CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「農」のある暮らしづくり交付金事業
« 平成26年度 7月農園体験教室レポート | Main | 平成26年 9月農園体験教室レポート »
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
平成26年 8月農園体験教室レポート[2014年09月10日(Wed)]
8月は、通下旬から冬物野菜の準備、植え付けが始まります。

開催日:平成26年8月23日(土)
時 間:9時30分〜12時00分
場 所:大庭空山まちネット市民農園
参加者:17名(雨天により急遽欠席者続出)

8月教室資料.pdf

14.8.23体験教室119.JPG
1.ダイコンなどの地ごしらえ〜種蒔き、ハクサイ植え付け前の地ごしらえなど講義の後
2.ぼかし肥料の作り方
この日の大イベントは、「ぼかし」肥料の製作実践
3.ぼかし肥料を作る理由と効果など学びました
8.23製造ぼかし肥料13.jpg
この写真は、講習の翌日覆いを剥ぐってみた様子です。
発酵温度が50℃を指していますが、後10℃は上がると思われます。 


最近の家庭菜園でかなり問題が発生しています。

8.23製造ぼかし肥料13.jpg

・化学肥料の使用で土壌本来の姿が変化しているよう聞いてます。
そこで、ぼかし肥料を投入することで土壌中の微生物が生育する環境改善に最適です。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/machi-s/archive/48
コメントする
コメント
プロフィール

まちづくりネットワーク島根さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/machi-s/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/machi-s/index2_0.xml