CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年10月 | Main | 2012年12月»
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
リンク集
プロフィール

もりおか復興支援さんの画像
もりおか復興支援
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/m-hukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/m-hukkou/index2_0.xml
盛岡ハートネット第12回「お茶っこの会」 [2012年11月26日(Mon)]

11月24日(土)13:00〜17:00、盛岡市総合福祉センター3階にて、
盛岡ハートネット主催の
第12回「お茶っこの会」が開催され、参加させて頂きました。

盛岡ハートネットでは毎月に一回、テーマを変えて、当事者を中心に、
みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり、『お茶っこの会』を開催しております。
お茶っこの会の参加対象者は、当事者自身だけではなく、ご家族様、どなたでも参加は可能です。
今回の「お茶っこの会」のテーマは私の大切な本でした。


盛岡ハートネット.JPG


盛岡、大船渡、花巻、秋田県、東京、県内外から約35名の方が参加され、
皆様それぞれに本を持参されていました。
『私の大切な本』以外に今回は※1ピアサポートグループも実践されました。

「大切な本」そして「ピアサポート」を通して、当事者、ご家族様、参加者みんなで
お互いに楽しい事や苦労している事、今までの体験を話し合うことができる貴重体験ができました。

また参加できる機会がございましたら、是非参加したいと思います。

※1 ピアサポートとは...
<同じ課題や環境を体験する人が、対等な関係性の仲間(ピア)で支えあうこと>
(ピア=「仲間」「同僚」、同じ時間を共有していること・同じ立場であること)




盛岡ハートネットとは・・・
「精神障碍当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク」です。
2〜3カ月に1回ペースで保健師や精神科医らの講演会、自殺予防シンポジウム、
当事者演劇手段「キラリン一座」の盛岡公演などさまざまなテーマで例会を開催。
東日本大震災居以降は、当事者を中心として、安心しておしゃべりできる小さな集まり「お茶っこ」の会を、月1回ペースで開いています。
(※盛岡ハートネットリーフレットより抜粋。)

SAVE IWATE 感謝祭 [2012年11月24日(Sat)]

11月23日(金・祝)午前11時〜午後6時
大慈寺地区コミュニティ消防センター(新番屋)、SAVE IWATE物資部(旧番屋)にて
SAVE IWATE感謝祭 
が開催され少しおじゃまして参りました。


「SAVE IWATE感謝祭」はこの1年半の間、一緒に活動を行ってきた皆様に感謝を込めて、
沿岸地域から盛岡市に来られた方、地域住民の方、SAVE IWATEスタッフ一同が共に楽しめるイベント
としてSAVE IWATEにより企画、開催されました。

SAVEIWATE感謝祭.jpg

感謝祭では、動物とのふれあい広場『サンキュウ―広場』を設けたり

DSCF1136.JPG
『馬っこパーク』からやってきた山羊さんと

DSCF1131.JPG
ポニーさん

他にもウサギさんもいました。
子ども達がとても楽しそうに動物と触れ合っていました。

また、きづな屋台つむぎ食堂では、
芋の子汁や味噌おでん、焼き鳥、飲み物各種、など様々な飲食が販売されており大賑わいでした。

DSCF1143.JPG

DSCF1161.JPG


番屋の建物内にこびるカフェも設けられ、
DSCF1151.JPG
そこには「元気だった?」「会いたかったね」と
お菓子を頂きながらゆっくり語らいあっている方達の姿がありました。


他にも、手作りグッズ販売やじゃけん大会、カラオケ大会など、
DSCF1160.JPG

催しがたくさんありました。
寒い中、大勢の方が集まっており、楽しそうに過ごされておりました。
人と人の繋がりが見える心あたたまるイベントでした。
旧盛岡短期大学及び岩手県庁舎分庁舎見学会 [2012年11月23日(Fri)]

11月21日(水)13:30から
旧盛岡短期大学及び岩手県庁舎分庁舎見学会
が開催されました。
もりおか復興支援ネットワークと町内会から14名の方がご参加くださいました。

まずは一度、旧盛岡短期大学に集合し、その後、
車で岩手県庁舎分庁舎まで移動し、建物内を見学致しました。
岩手県庁舎分庁舎は以前、岩手県防犯協会連合会、岩手県警備業協会など
様々な事務所がございましたが、現在は使用されておりません。

CIMG0797.JPG
岩手県庁舎分庁舎玄関前

CIMG0800.JPG
建物内の一室です。
見学会の際は建物内にでんきわ通っていませんでしたが、各部屋に日が差していて明るく感じました。

CIMG0803.JPG
分庁舎の屋上から見た景色です。


岩手県庁舎分庁舎建物内を見学後、旧盛岡短期大学の見学を行いました。
旧盛岡短期大学は、昭和43年4月に落成した建物で、
平成10年4月、岩手県立大学の開学と同時に短大は移転しました。
平成14年までは、盛岡東警察署の建て替え時に警察の仮庁舎が入っていました。
その後は、県の書類倉庫などとして利用されており、
平成23年からは『SAVE IWATE』の支援物資保管場所としても利用されております。

CIMG0807.JPG


岩手県庁舎分庁舎と旧盛岡短期大学共に、見学の際、
県庁職員の方達が建物について説明して下さいました。
また建物内見学の際も丁寧を案内して下さり、情報を得ることができました。
それぞれの建物を見学後、次はもりおか復興支援センターにて、意見交換会を行いました。

CIMG0819.JPG


意見交換会では、今後のそれぞれの建物の活用や復興支援、
地域コミュニティの展望について話し合われました。
今後旧盛岡短期大学を活用するにあたって、幾つかの課題はございますが、
地域コミュニティの場所として、文化芸術の活動拠点、復興支援活動の場として、
将来活用できるように今後も話し合っていく予定です。

今回の見学会に参加くださった皆様と県庁関係者の皆様には御協力頂きまして
厚く御礼申し上げます。
『復興いわてソフトバレーボール交流大会』 [2012年11月20日(Tue)]

11月18日(日)
盛岡市渋民運動公園総合体育館にて
特定非営利活動法人
まつぞのスポーツクラブさん主催
第19回
『復興いわてソフトバレーボール交流大会』
が開催されました。
CIMG0707 - コピー.JPG

当日は小雨が降る中、朝早くからたくさんの参加者の方々が
体育館いっぱいに集まってました。

AM9:15開会式が始まり9:30から各コートで試合開始です。

CIMG0711 - コピー.JPG

先ほどまで底冷えのする体育館があっという間に
熱気であふれて寒さを感じさせません(^^*)

CIMG0717 - コピー.JPG

参加チームは【トリムA】【トリムB】【トリムC】【レディースA】【レディースB】
と5ブロックに分かれ、計45チーム 227名の大きな大会です。
最初はソフトバレーボールという名前の通りソフトにやるのかと
思いきや・・・
CIMG0725 - コピー.JPG

CIMG0739 - コピー.JPG

CIMG0789.JPG
見ているだけでも楽しく、
皆さん本気モード全開でまさにバレーボールでした(^^)y
参加者の方にお話をお聞きしましたが
『この大会を楽しみに練習してきたんです!』と
笑顔で答えてくださいました。
スポーツっていいですね(*^^*)




SAVE IWATEしぇあハート村よりフォーラム開催のお知らせです。 [2012年11月17日(Sat)]

SAVE IWATE しぇあハート村より
フォーラム開催のご案内を頂きましたので、お知らせいたします。

フォーラムテーマ:
震災...、盛岡に新たな繋がりを生んだ

震災後、盛岡に移り住んだ人、
彼らを見守る盛岡の街と人、
そこから生まれたものは......。


開催日時:12月1日(土) 13:30〜15:30
場所 : 桜山神社 1階参集殿

パネリスト(順不同、敬称略):
熊谷 浩昭 氏(俺っち主人)
新沼 茂幸 氏 (ヤマニ醤油代表)
松本 静毅 氏 (カメラのキクヤ社長)
颯田 淳 氏 (中央不動産社長)

コーディネーター:
吉田 良勝 氏 (梅の湯マネージャー)

入場無料

主催:SAVE IWATE

お問い合わせ:
しぇあハート村(盛岡市復興支援学生寮)
TEL:019-601-5043
MAIL:share.mori@gmail.com
火曜日定休

お近くの方、興味がある方是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしております。
いわて文化支援ネットワークより熟議開催のお知らせ [2012年11月17日(Sat)]

いわて文化支援ネットワークより
熟議開催のご案内を頂きましたのでお知らせいたします。




テーマ:
被災地からの文化復興を考える熟議in陸前高田

熟議って何をするの  
いわて文化支援ネットワークでは、ネットワーク熟議と題して
「お互いの立場を同じくする」「お互いの意見を理解する」「お互いの意見に納得する」
ということを目的に、いろいろな立場の方をお招きして話し合う場を設けることを計画しています。 
第2回目の今回は、『被災地からの文化復興を考えるin陸前高田』というテーマで
祭りと芸能、音楽・美術・演劇・文学・絵本・読書・子どもたちの芸術体験など参加者と同じ立場で
様々な角度から話し合っていこうと思います。
一般参加は無料で、どなたでも聞きにいらしていただいて構いません。 
ぜひ、あなたも一緒に考えてみませんか?

開催日時:11月18日(日) 11:00〜15:00

会場:ジャズタイムジョニー
(〒029-2203 岩手県陸前高田市竹駒町字仲の沢 9 )

出演者・コメンテーター(敬称略):
新田 満 氏  (北上市・NPO法人芸術工房 理事長)
田村 尚子 氏  (陸前高田市・ピアノ音楽教室教師)
遠野 芳明 氏  (陸前高田市・陸前高田災害FMスタッフ)
佐々木 武晴 氏  (陸前高田市・陸前高田市商工観光課)
佐藤 淳文 氏 (大船渡市・ヨツバ楽器)
水野 美砂 氏  (盛岡市・(株)アクトディヴァイス取締役)

司会: 山口 ゆかり 氏 (盛岡市)東海林千秋 (盛岡市)

コーディネーター: 坂田 裕一 氏 (いわてアートサポートセンター副理事長)

入場無料

お問い合わせ先:
いわて文化支援ネットワーク事務局
〒020-0878盛岡市肴町4-20永卯ビル3F
特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター内 
担当:永井
TEL:019-604-9020 FAX019-604-9021 
MAIL:arts@ictnet.ne.jp

もりおかNPO連絡協議会より『地域防災講演会』開催のお知らせ [2012年11月17日(Sat)]

もりおかNPO連絡協議会より
『地域防災講演会』開催のご案内を頂きましたのでお知らせ致します。




地域防災講演会
想定を超える災害にどう備えるか
〜今求められる個人地域防災の力〜

講師 片田 敏孝 氏
(群馬大学広域首都圏防災研究センター長 , 群馬大学大学院工学研究科 教授)

私たちが住む盛岡で想定を超える災害が起きたとき、私たちはどのように行動をとれるのでしょうか。
防災・地域アドバイザーとして防災教育を実践された釜石市をはじめ、全国各地で地域防災に
取り組まれきた片田敏孝先生に、地域防災教育の必要性とその効果、住民主体の防災意識の醸成に
向けた取り組みなどについてお話しいただきます。

開催日時12月20日(木)  13:30〜16:00

会場 : 盛岡市勤労福祉会館 5階大ホール
※会場内駐車場がありませんんおで、近隣の有料駐車場をご利用いただくか公共交通機関にて
 お越しください。

定員 : 200名 (※事前のお申込みが必要です。)

お申し込み方法
往復はがきに下記の(1)〜(4)の内容をご記入の上、
「もりおか市民活動支援室 地域防災講演会係」までお申し込みください
送付先:〒020-0871 盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって1 階

(1)所属の団体名(町内会・自治会名・自主防災隊名など)
(2)氏名・フリガナ
(3)住所
(4)電話番号
※返信用はがきには、参加される方の氏名と住所をご記入ください。
※返信されたはがきは当日の入場券となりますので、はがき1枚につき1名様のお申込みとさせて
 いただきます。(11月末を目処に返送)

参加無料

主催 : 盛岡市 、 盛岡市地区担当委員会 、 NPO法人アイディング

お問い合わせ/お申し込み先:
 盛岡市民活動支援室 地域防災講演係
 〒020-0871 盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって1階
 TEL:019-651-0645 / FAX:019-651-0646
 MAIL:sien@iding.org

ご興味・ご関心のある方は、是非ご参加ください。
また、ご周知のご協力をよろしくお願い申し上げます。
駅前楽校第3弾の開催のお知らせ [2012年11月14日(Wed)]

NPO活動交流センター主催
駅前校 第3弾〜『聴く技術』を磨こう〜
開催のお知らせです。


相手の「もっと話したいこと」を引き出すには...
相手の「なぜそれが好き・嫌い」かを引き出すには...
相手のことをもっと「うまく伝える記事」を編集するには...

インタビュー(取材)ゲームという手法を使って
相手の話を深く掘り下げる≫、≪その取材材料を編集する≫技術
を磨く講座です。


◆開催日程:11月25日(日) 13:30〜15:30

◆場所:アイーナ6階 団体活動室 1

◆お話:NPO法人 波・風デザイン 丸山 佑介 氏

◆申込・お問い合わせ先:
 NPO法人活動交流センター (盛岡市盛岡駅西通り1-7-1)
 TEL:019-606-1760 / FAX:019-606-1765
 MAIL:n-katsu@aiina.jp


※NPO法人活動センターは、 『特定非営利活動法人 風・波デザイン』 が岩手県より委託を受け運営を行っています。
盛岡市ボランティア連絡協議会より講演会開催のお知らせ [2012年11月10日(Sat)]


盛岡市ボランティア連絡協議会より
講演会開催のご案内を頂きましたのでお知らせ致します。



開催目的

東日本大震災では、多くのボランティア団体が活動を行っています。
盛岡市ボランティア連絡協議会に参加している団体も、活動地域や活動内容を広げ、
盛岡市内・活動内容に関わらず活動を行っています。
今回の講演会では、全国・世界的に活躍されている方の活動の紹介をいただき、
視野を広げることにつなげ、これからの活動の糧とするために開催します。

テーマ
どのようなことを美しいと思うか
・ いま絵本を通して思うこと


講師 『3・11絵本プロジェクトいわて』 代表 末盛 千枝子 氏

開催日時 平成24年12月1日(土) 13:30〜16:00
・講演           13:45〜15:15
・会場とのフリートーク 15:15〜15:45

会場 盛岡市総合福祉センター 1階レクリエーション兼催事場
     (住所:盛岡市若園町2-2)

定員 70名(定員になりしだい締め切りです。)

参加費 無料

主催  盛岡市ボランティア連絡協議会

お問い合わせ先 

盛岡市ボランティア連絡協議会 事務局
TEL:019-651-1000 / FAX:019-622-4999
住所:盛岡市若園町2番2号 盛岡市社会福祉協議会内
担当:地域福祉課 藤澤

※会場には駐車スペースがありませんので、付近の有料駐車場をご利用になるか公共交通機関をご利用ください。
             
皆様のお越しをお待ちしております。     
盛岡ハートネット 第12回『お茶っこの会』のご案内 [2012年11月10日(Sat)]


盛岡ハートネットより
第12回『お茶っこの会』開催のご案内を頂きましたのでお知らせいたします。


精神障害当事者 ・ 家族 ・ 関係機関 ・ 市民のネットワーク盛岡ハートネットは月1のペースで
小さな集まり「お茶っこの会」を開いています。
震災で悲しみの淵にある方も、震災以外のことで悩みを抱えている方も、思いのたけを語りたい方も
それぞれの方のペースを尊重する集まりにしたいと考えております。
今回のおしゃべりのテーマは読書の秋にちなんで 
私の大切な本です。

ご参加の際は、本を1〜2冊持参ください。
小説でも、絵本でも、マンガ、画集、本の種類は何でも大丈夫です。
静岡茶・島田茶を飲みながら、本を通じて語り合いましょう
自分の人生に新たな扉を開く本に出会えるかもしれません♪♪

日時2012年11月24日(土曜日)  13:00〜17:00

場所:盛岡市総合福祉センター3階 畳の部屋
     (岩手県盛岡市若園町2-2)

参加対象:当事者中心の集まりと考えていますが、ご家族でもどなたでも参加可能です。

定員:30人 (準備の関係上、時前に必ずお申し込みください。よろしくお願いします)

※『お茶っこの会』は、少人数で安心してお話ができるように、定員制にしています。
 定員になった際は、はじめて参加される方を優先させていただきます。どうぞご了承ください。

参加費:300円(お茶とお菓子代)

お申込み・お問い合わせ先
 
 盛岡ハートネット事務局
 TEL:090-2883-9043
 MAIL:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
 担当:黒田
 ブログ:http://opentolove.exblog.jp/

盛岡ハートネット お茶っこの会.jpg
| 次へ