CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

遠州(静岡県西部)と静岡県の魅力を探るガイド

遠州(静岡県西部)・静岡ってどんな所?
綺麗な海から美味しいうなぎ・メロン・お茶・いちご・スイーツなどなど盛り沢山!
静岡にハマり静岡に魅了された人が書き綴る、県内のグルメ・レストラン情報・観光を中心とした情報ブログ!
特に大好きな県西部に位置する、浜松・磐田・袋井・掛川・菊川・御前崎・牧之原市近辺を中心とした情報を載せて行きたいと思います。





<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
謹賀新年 (01/04)
目標 (05/15)
北海道にて。 [2011年05月25日(Wed)]
震災のあと、3月後半から長い休みを取ってしばらく北海道に行っておりました。
原子力発電所の事故と、まあちょっと休みたいと思ったのとの両方の理由からでした。
普段あまり休みの都合を出さないせいか、すんなり休ませてくれた上、事故や計画停電の影響もあって、思いのほか長くお休みを取ることとなりました。

実は実家が北海道にも一部あるので、年に数回は必ず行くのですが
出発時はハイシーズン以外で、こんなに飛行機が混んでいたのは初めて・・・というくらい羽田も混んでおりました。
大きな荷物を持った子供連れの人が目立ったので、避難していたのでしょうか。
お子さん連れの方は放射能の影響だけでなく、物流が滞って一時的にスーパーからものがなくなった時期があったので、そういった状態を避ける意図もあったのかもしれませんね。

北海道は地震の揺れもそれほどではなく、函館や釧路の沿岸で津波の被害があったようですが、停電も関係なくスーパーに物もありまして、札幌や小樽は普段通りという感じでした。
街を歩いても、マスクをしている人も少なく・・・何より水が普通に売っていたので驚きました。
北海道は、元々水道水を売っているくらい!?(本当です^^)水が美味しいせいか、敢えてミネラルウォーターを買わないという人も多いようですが、汚染に対する温度差があったのでしょうかね。
千歳では、札幌で採水されている某ミネラルウォーターの箱がお土産屋さんの一角にあり、「地方発送致します」との文字があったり。

しかし、、、、
普段中国や台湾、韓国からの観光客がわんさかいる(北海道は彼らにとても人気があるようです)のに、どこに行っても、全然遭遇しません・・・
こと小樽に至っては、普段賑わっている運河通りが物凄い閑散としていて、閉めているお店もちらほら。
普段なら彼らを乗せる観光バスが列をなしているのに、見かけないなんて初めてのことです。
観光産業を全面に出している小樽にとっては、これは大打撃だっただろうなあ・・・
被災はしなくとも、やはり余派はあるのだと感じました。

北海道にいる間は、主に家事をしたり勉強をしたり、またそれ以外では「気分転換になるから」と、何回か家族が外出や外食に誘ってくれたので、毎日何かしら予定を入れて過ごしておりました。
普通に生活をして一日を終えることが、こんなに感謝をすることだったのだと実感をした日々でした。
ちなみに東京にいる時には、いつも微震を感じていた(地震酔いかも)のに、北海道ではそれがなかったので、やっぱり揺れていたのかも?

連れていってくれたラーメン屋さん(せっかくなので、載せます)
「麻ほろ」という人気店のラーメンで、とても美味しかった!
今まで食べたラーメンの中でも、、、かなり美味しい方ですね。
携帯で撮ったら、ぶれていたようです・・・・


「麻ほろ」は、小樽が本店で、札幌の駅ビルにもお店があります。
あっさり系で、出汁は自然のものにこだわっているそうで、札幌・小樽近郊では有名で人気があるようですね。
おかわり出来そうなくらいあっさりしていて、飽きない味だと思います。
また、行けますように・・・

あと、北海道名物をもう一つ
滞在していた時節柄、ちょうど端午の節句を先取りしたお菓子がありましたので、そちらもご紹介
「べこ餅」


写真だとちょっとわかりにくいのですが、葉っぱの形をしていて
茶(黒糖)とのツートンカラーをした甘い餅菓子です。
ういろう?すあま?に近い味ですかね。
北海道では、柏餅と同じような季節のお菓子です。
というか、道産子にとっては、こちらのほうが端午の節句のお菓子のイメージが強いでしょう。
素朴でとても美味しい。いや、なまら美味しい^^

「べこ餅」のの名前の由来は、べこ=牛(ツートンカラーだから)というのと
亀の甲羅=べっ甲(形が似ている?)というのとがあるようで、それ以上のことは存じません・・・
このべこ餅、元は東北地方のものだそうです。
北海道は、言わずと知れた開拓時代に開拓民が移住してきた土地柄で、その中でも東北にルーツがある人は多いと言われています。
このべこ餅も一緒に運ばれてきたのかもしれませんね。

被災地を想いながら、べこ餅をいただきました。


京都と宝塚に行ってきました!懐かしい景色も☆ [2007年12月07日(Fri)]
遠州ではありませんが☆

実家のご先祖さまのお墓参りを兼ねて
お墓のある京都を中心に、関西方面に行ってきました!

大人になってからというもの・・・
距離も遠くなってしまい時間もなくなってしまい
足が遠のいていた&気がかりになっていたので良かったです汗

まだ紅葉が少しだけ残っていましたキラキラ

最後に以前住んでいた宝塚と、その周辺に立ち寄ってきました!
とても楽しく、そして懐かしい時間を過ごして参りました☆

写真を少しだけアップしてみました
また後日記事に出来たらと思います☆


まだ一部の紅葉が残っていました!@京都・上賀茂

















上賀茂神社(入り口付近) @京都・上賀茂
ご先祖の関係で

















置屋さんが並ぶ @京都・祇園
建物と通りの風情が良いですね☆さすがは京都!

















路地で見かけたお花 @京都・祇園

















すみれの花咲く頃♪ @宝塚(兵庫県)

かの歌劇団の建物ですキラキラ(後ろのタワーは違います)
武庫川もいい雰囲気をかもし出していて
街並みもなかなか綺麗なところです☆宝塚ですから!
お土産のクッキーで一番美味しかった「札幌農学校」クッキー☆―北海道おまけシリーズ2 [2006年10月07日(Sat)]
前回の記事で
北海道大学のポプラ製オルゴールについて載せました。
折角なので、続きということでお土産のお菓子についても
少しご紹介します☆
ご縁があって、毎年必ず北海道には行くのですが
お土産のクッキーの中では、一番美味しいと思ったので
ご紹介します!

「洋菓子きのとや」 純北海道産特製ミルククッキー 「札幌農学校」 「北海道大学認定」だそうです このクッキーの売上げの一部を 北海道大学の緑化支援のために 寄付されているそうです
サクッとした感じで 重くなくて美味しいです 上品な風味なので 甘さが口に残りません 北海道に行くと お菓子類のお土産は数あれど、 これはその中でもお勧めの一品です 千歳空港などでも、お土産屋さんが大量にあって お菓子もどれが良いのか迷いますよね。 そんな時、この「札幌農学校」クッキーはいかがでしょうか? クセのない上品な味と食感なので どんなかたの口にも合うのではないかと思いますOK 余談ですが ご縁があって北海道大学を案内されたことがありました。 地元北海道のかたにとっては、憧れの大学であり 本州からも多くの人が来るようです。 北海道で生活してみたい、という理由から来る学生さんも多いとか。 伝統の農学部や水産学部は有名ですが 特に、近年は獣医学部の人気が大変高いそうです。 北大は札幌の街の中にありながら、 勉強に励み学生生活を送るには大変良い環境の 大学だと思いました。 「憧れて入りたい!」という人の気持ちが 理解出来るような気がします。 明治大学も歴史も古く都市型で大変便利な大学です! 和泉校舎と駿河台校舎は都内にあるのですが 中々恵まれているのでは、と思います☆ ちなみに、商学部は看板学部だそうですよ! (実は入学するまで知りませんでした・・すみません汗きのとや 札幌農学校(12枚入)純北海道産特製ミルククッキー←お取り寄せはこちらからもどうぞ! 洋菓子「きのとや」HP ------------------------------------------ 歴史と伝統は一日にしてならず☆by MJ http://blog.canpan.info/lovensyumost/ 「遠州(静岡県西部)・静岡県大好きガイド」 ------------------------------------------
プロフィール

MJさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/lovensyumost/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/lovensyumost/index2_0.xml