CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
事実上の大連立と有識者会議 [2012年06月20日(Wed)]
 民主党の消費税引き上げの法案に対して自民・公明が賛同、どちらがどれだけ妥協したか、だーひょーりじには分からないけど、これは事実上、政策のうえでの大連立である。ほんでもって何故、消費税を引き上げなければならないのか?その使い道は法案成立後、有識者によって検討会議を開き社会保険の在り方を議論するという。
 小澤さんがいいかどうかは分からないが、この点に関しては、だーひょーりじは小澤さんを支持する。っていうか、お金がないからどうしようという発想で増税となったのだけど、今度はお金があるから、どう使おうかという話になるので、これは出発点が全然違う。行政と民間は違う。だけど無駄をなくすこともせずに、現状を維持しながら金を生み出していこうという発想には無理がある。
 どんな人が有識者として選ばれるかは知らないが、どうせ霞が関に行きやすい人たちが選ばれ、一部反対意見もあるが大筋賛成という形で検討結果が出されるであろう。昔、国の役員の人と飲んだ時話したけど、検討委員とか有識者なんて、そんなバランスで人選を予め行っているという。そんなことで、誰も責任とらなくて物事が進んでいく…変な時代になったもんだ。
dairen.jpg
近頃の原発問題 [2012年06月19日(Tue)]
imagesCAZ9ZWDQ.jpg

 東日本大震災から1年以上過ぎ、夏場を迎えるにあたり原発の再稼働が問題となっている。関西電力は夏場だけでなく、継続的な稼働を行うと言っているし、それに対する反対運動も強まってくるだろう。
 人々の生活を楽にするための電化が結果人々を苦しめている。でも楽になることをやめようとしないで、原発だけを反対する姿はどうかと思う。瓦礫の受け入れの問題にしても、瓦礫=放射能という図式で話が拡散している。じゃあ、どうすれば瓦礫=放射能ではないと証明することは語られない。マスコミは二元論で賛成・反対の構図を造り上げ、面白おかしく報道しているが、そこはもうちょっと突っ込みどころがあるんじゃないか?いろんな角度から物事を観る視点を持てなくなった今の社会では日本人はどんどんバカになっていくんじゃなかろうか?
地震、カミナリ、火事、親父…原発、消費税、ダウンロード、高橋克也 [2012年06月18日(Mon)]
 だーひょーりじ、忙しいのにかまけてブログ書くのをずーっと休んでました。何だか使いにくくなってしまって書き込むことが億劫になってました。フェイスブックの方が楽なんでどうしても楽な方になびいてしまう己の性に、やっぱりなと思っている次第です。少しずつ頑張ってまた書きだそうかなと思います。
 ところで14日にオウムの高橋容疑者捕まりましたが、どうもタイミング凄すぎる。消費増税、大飯原発の再稼働、DVDのコピーなど国民にとっては重要な案件が、逮捕の日と前後してことごとく重要な法案が成立していく、あまりにもタイミング良すぎないか?警察は当然、菊池直子容疑者や高橋克也容疑者の居所を事前に知っておいて、何かいいタイミングで捕まえようと、そのタイミングを指示をしているのは?なんて考えたくなるくらいの絶妙さ!
 おかげでワイドショーやニュースのトップは高橋容疑者のことが前面に押し出され、消費税や大飯原発の再稼働が隅に追いやられている。これが意図されたものだとしたら、政府もマスコミもどうしようもないですよね…!?
takahashi.jpg
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック