CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2010年最後の日の入り [2010年12月31日(Fri)]
2010年最後の日の入りです。だーひょーりじも今年一年振り返ると反省することばかり。2011年が皆さんにとって素晴らしい年でありますように。世界中の人達が笑顔になれますように。よいお年を…
孫文登場! [2010年12月28日(Tue)]
なぜか分からんけど孫文登場です
新・宮崎県知事誕生! [2010年12月27日(Mon)]
以下、宮崎日日新聞の記事より

 「東国原県政の後は任せた」―。新人4人が挑んだ26日投開票の知事選で、県民は前副知事の河野俊嗣さん(46)=無所属=を新リーダーに選んだ。

 河野さんは、支持率の高い東国原知事が進めてきた県政の「発展的継承」を掲げ、選挙戦を常にリード。元県商工観光労働部長の中馬章一さん(64)=同、農業の宮本大善さん(39)=同、共産党県委員長の津島忠勝さん(65)=共産=を寄せ付けなかった。当選確実の連絡が入ると、河野さんの支持者らは喜びを爆発させ、新知事誕生を喜び合った。

 というわけで、宮崎県の知事が変わります。東国原知事が就任してから、この4年間、宮崎が何がどう変わったかというと、だーひょーりじ的には、県外やマスコミからの宮崎県に対する見方が変わったという点は大変評価しますが、県内で何がどう変わったかといわれると、何かが良くなったとかそんな劇的によくなったかということは殆どないんじゃないかと思います。結局、前の知事が談合問題で辞職したわけですが、漁夫の利を得た人がいたということかな?と思います。宮崎県では口蹄疫の問題や、いろんな問題が山積みなのですが誰もそれに対して責任をとることもなく、またトップが代わっていくんですね。前の知事と現知事と合わせて6年間近くが宮崎にとって空白の6年間となるのかどうか?実質この4年間の検証をすることなく、トップが代わったわけです。投票率も過去最低の40%台というので、みんな県民がシラけた選挙となったわけですが、新知事が有権者のために、県民・市民のために命を賭けてまで成し遂げるリーダーになってくれるようだーひょーりじは密かに願っております。


とある店で [2010年12月25日(Sat)]
マスター手づくりのクリスマスケーキです
みんな頑張りました! [2010年12月25日(Sat)]
みんな坂ありカーブありの1500mのコースを走り終えました。よく頑張りましたね!ご苦労さんでした!
萩の台駅伝試走会 [2010年12月25日(Sat)]
だーひょーりじは寒い中、朝から萩の台公園に来ています。1月8日に開催の小学生クロスカントリー駅伝大会の試走会です。もちろんだーひょーりじは走りませんというか走れません。
昼飯食べに来たら [2010年12月24日(Fri)]
ハクション大魔王のコショーを発見しました。
コンシェルジェ青島運営会議 [2010年12月24日(Fri)]
だーひょーりじは青島の植物園で、コンシェルジェあおしまの運営会議に参加しています。
クリスマスハーモニーライブ [2010年12月23日(Thu)]
アートセンター1Fの太陽の広場では「ハレルヤ」の大合唱が行われています。
九州EPOの運営委員会 [2010年12月22日(Wed)]
だーひょーりじの今日のお仕事は九州環境パートナーシップオフィスの運営会議です。今年の事業と今後の展開においての助言を行う会議です。熊本市現代美術館で電気館(映画館)の100年の歴史展を見ていたら会議の開始時間に結構ギリギリになってしまいました。
| 次へ
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック