CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
死ぬかと思った… [2013年08月23日(Fri)]
 だーひょーりじ、今日は本当に死ぬかと思いました。エコドライブの研修にスタッフと佐賀に行った帰り道、スタッフの1人が午後7時30分までに帰りつかないといけないというので、高速の追越車線を走っていたところ、いきなり前輪の左車輪がバースト!いやー、死ぬかと思った。もし後ろから近距離でトラックとか来ていたらもしかしたら全員この世にいなかったかもしれません。トンネルに入る手前だったのも不幸中の幸い…
 高速に乗る前にスタンドで空気圧を点検してもらった直後だったのに…世の中何が起こるか分かりません。日々、悔いのないように生きていかなければいけないと思った1日でした…
IMG_20130823_172649[1].jpg

皆さんも交通安全には、くれぐれもご注意ください…
三池炭鉱へ向かう途中にゴジラと出会う旅 [2013年08月22日(Thu)]
 なぜか、だーひょーりじは三池炭鉱へと向かっております。世界遺産に軍艦島と一緒に登録を目指している三池炭鉱です。月が〜出た出た〜の三池炭鉱は実は替え歌で、本当は田川の方が本家らしいです。何故か?だーひょーりじもよく分かっていません。お願いされたら断れない…ダメですよねぇ…
そんな中、大牟田へ向かう電車の中からゴジラが見えました!
IMG_20130822_123401[1].jpg

世界中、いろんなところにゴジラはいるもんですねぇ
帰ってくるなり打ち合わせ! [2013年08月21日(Wed)]
 韓国から帰ります。帰るなりお仕事、今年度から来年度の事業の打ち合わせにお客様の対応。申請書のした打ち合わせ。夜は夜でお客様の対応。息つく暇もありません。でも「あまちゃん」はちゃんと見ています!
IMG_20130821_093516[1].jpg
肉・肉・肉!!! [2013年08月20日(Tue)]
 とにかく昼から肉!肉!肉!食ってます。
IMG_20130820_135441[1].jpg
東手門デザインプラザ [2013年08月19日(Mon)]
 だーひょーりじは何故かソウル市内にある東手門デザインプラザというところに来ています。2006年からソウル市が、昔運動施設があったところを移転し、日本円で400億をかけファッションと文化の町にしようという計画で、その中心となるのが東手門デザインプラザで来年の3月にOPENの予定です。
 数千人入るコンベンション・ホールに、会議室、博物館、美術館、子育て支援施設にショッピングが一体となった施設で年間の維持費も30億程度かかるとか…その施設のデザインを手がけたのが新国立競技場のデザインで最優秀をとったザハ・ハディト!ハディトのデザインで実用化された試しがないという噂だったのに何故かヒッソリと作られていました。でかいし、道に迷うし、暑いし、腰痛いけど、なかなかエキサイティングな経験をさせていただきました。
IMG_20130819_143408[1].jpg

写真は、東手門デザインプラザの美術家(ギャラリー)何と地下2Fから地上4Fまで建物の外周沿いにらせん状にできているスロープが全部美術館という斬新な作り!でもまっすぐ絵を吊ることはできないよなぁ…
だーひょーりじ韓国へ [2013年08月18日(Sun)]
 ギックリ腰の痛さを堪えるため、登場するまで空港の居酒屋でU氏と呑むことに…不思議とアルコールが入ると痛みを一瞬忘れ、いい気分に…すると、自分とUさんの名前が空港内でアナウンスされているではないか!?
 赤い顔して最後に搭乗するのは、いやはやお恥ずかしい限りで…そんなこんなで腰を庇いながら韓国を目指します!
IMG_20130818_183729[1].jpg
久々のギックリ腰! [2013年08月17日(Sat)]
 今日は頭痛が痛かったのに、「協働アセスメント」の業務のためある町のイベントを視察に行く。某市が市民協働で行っている事業ということで挙がっていた「お祭り」。約1,000万円をかけて、行政内に事務局を置き、代理店に全てを任せているのが実態。頭痛を堪えて視察に行った帰りにNPOハウスに忘れ物を取りに行って駐車場に車を置こうとしたら!!!コンクリート製の側溝の蓋が割れて車の前輪が溝の中へ…
 何でジャッキを使わなかったのか!?慌ててNPOハウスの利用者に助けを求め皆で持ち上げることに…やっちゃいました、ギックリ腰!明日から韓国行きなのに大丈夫かよ。オレ!?
images.jpg

側溝のフタには気をつけましょう!
あっという間に5日間 [2013年08月16日(Fri)]
 永瀬正敏さんが宮崎入りして5日目。日向市内、美々津、佐土原、都城、綾での撮影を終え、昨日はモデル・オーディション、今日は朝から市長表敬、スタジオと打ち合わせ、プラネタリウムの視察と、マスコミの社長と会食、永瀬さんとマネージャーと打ち合わせの後、来年度の事業の打ち合わせに理事会、そして温泉の新入スタッフの歓迎会と盛り沢山の一日でした。
 ああ、もう死にそうに疲れました。今日はもう寝たい…
998089_511704285572639_205068535_n.jpg

戸敷宮崎市長を撮影する永瀬さんを撮影しただーひょーりじの写真

Memories of M〜Mの記憶〜 モデル・オーディション [2013年08月15日(Thu)]
 今、だーひょーりじの横には永瀬正敏さんが座っています。何でかというと、12月に開催される「永瀬正敏写真展「Memories of M 〜Mの記憶〜」」のメインビジュアルのモデル・オーディションの審査員としてオーディションに参加しています。
 書類審査の中から選ばれた10数名の女性たちの中から1人を選ばなきゃいけないのですが、だーひょーりじはうら若き女性を相手に何を質問していいか分からないまま、ここに座っております。
539690_511183558958045_1593257287_n.jpg

写真は準備中の様子、椅子に座っている方は女性ではありません。
禁煙ファシズム [2013年08月14日(Wed)]
 NPO法人にもいろいろな人たちがいます。だーひょーりじみたいな何でもかんでも受け入れるNPOもあれば、どうしても自分たちの主張を通したいNPOもあります。一昨日、NPO法人日本禁煙学会がスタジオジブリに対して要望書を提出したそうです。

以下、NPO法人 日本禁煙学会がジブリに提出した要望書の内容

映画「風立ちぬ」制作担当者 様
日本禁煙学会 理事長 作田学


映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて(要望)


映画「風立ちぬ」なかでのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177か国
以上が批准している「タバコ規制枠組み条約」の13条であらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止しています。この条項を順守すると、この作品は条約違反ということになります。(別冊をご参照ください)
教室での喫煙場面、職場で上司を含め職員の多くが喫煙している場面、高級リゾートホテルのレ
ストラン内での喫煙場面など、数え上げれば枚挙にいとまがありません。
特に、肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻
の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはずです。
また、学生が「タバコくれ」と友人にタバコをもらう場面などは未成年者の喫煙を助長し、国内
法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあります。事実、公開中のこの映画には小学生も含む多くの子どもたちが映画館に足を運んでいます。過去の出来事とはいえ、さまざまな場面での喫煙シーンがこども達に与える影響は無視できません。
誰もが知っているような有名企業である貴社が法律や条約を無視することはいかがなものでし
ょうか。企業の社会的責任がいろいろな場面で取りざたされている昨今、貴社におきましてもぜひ法令遵守をした映画制作をお願いいたします。
なお、このお願いは貴社を誹謗中傷する目的は一切なく、貴社がますます繁栄し今後とも映画フ
ァンが喜ぶ作品の制作に関わられることを心から希望しております。
どうぞその旨をご理解いただき、映画制作にあたってはタバコの扱いについて、特段の留意を
されますことを心より要望いたします。
imagesCA61OYNI.jpg

故・松田優作もこんな話聞いたら「なんじゃこりゃ!」と怒るんじゃない?


ちょっと、この人たち本気なの?マジ、アホじゃない?と思ってしまうのは、だーひょーりじだけでしょうか?堀越二郎が生きていた時代を象徴し、妻・菜穂子との運命を象徴したシーンの小道具として必要な「タバコ」を条約を盾に法令遵守しろっていう権利はあるかもしれないけど、映画のストーリーに対して必要な小道具に対して止めろと言える権利まであるのだろうか?
確かに結核で床に伏せる菜穂子の傍でタバコを吸う次郎の姿は健康上良くないかもしれない。でも菜穂子がそれを承知で傍にいて欲しいという悲壮感が全くなくなってしまうんじゃないか?
「バカの壁」の著者・養老孟司も文藝春秋の対談で禁煙ファシズムについてこう語っている。
「受動喫煙の害は科学的に証明がされていない」「禁煙運動家がタバコの取り締まりに権力欲から中毒している」「人間の文化から中毒性を取り除くと、何も残らない」などと、禁煙運動家を痛烈に批判している。 これに対し日本禁煙学会は「たばこが害だという根拠が無い、という根拠を示せ」と公開質問状を出した。
 だーひょーりじは、タバコが嫌いな人には悪いが、人間社会が「いい」「悪い」の二元論だけで語れるようになったら、物凄く面白くない世の中になると思う。いいか、悪いかは別にして、どんどん面白くない社会になって来てるんだと、最近つくづく感じる。
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック