CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
フィルム・コミッション担当!?新入社員!? [2009年06月01日(Mon)]
 今日から、だーひょーりじのいるNPO法人宮崎文化本舗に、フィルム・コミッション担当者として、新たにKさんが入社しました。Kさんは、CATVの番組等もディレクターとして作られていた方でそれなりに実績があるんですが…これが緊急雇用対策で3年間の期間限定なんだよね落ち込み
 でもKさん、初日から頑張ってもらってますので、早く慣れてくれるといいんですが

 今日は朝から新たな契約を受ける為に、新しい銀行口座を開設しなければいけないのに、朝9時に、ふくだーひょーりじからSOSの電話。今日は宮崎県庁の「職員研修」で「協働講座」を、ふくだーひょーりじが担当してやるはずだったのだが、電話がかかってきて、プロジェクターがパソコンを認識しない!どうなってんだ?とヘルプの声を聞いたもので、だーひょーりじは、口座開設のために必要な謄本や定款をかき集めて、研修会場まで行こうとしたとたんに固定電話に、重要な案件の電話がかかってくるわで、ドタバタでした。ようやく研修会場までいったら、何のことないすぐにパソコンを認識させて、銀行に行ったら、ここでまたまた時間がかかって…実は、だーひょーりじは9時45分から「宮崎県のリゾート基金」の審査員を務めており、さっきの「職員研修」の会場の隣のビルまでまたもどらなきゃいけない!
 だーひょーりじは今週も大忙しです!
フィルムコミッション新規採用 [2009年05月29日(Fri)]
緊急雇用対策でわが文化本舗で求人を出したところ一人の枠に何と50名近くの応募が!そのうち7割以上は50歳代の男性です。もしかしたら在学中の子どもたちがいるかもしれないので大変だなぁと同情してしまいそうです。本当に失業という状況は苦しいことはだーひょーりじも分っていますが、ここは心を鬼にして誰かを選ばなければいけません。一次選考は明日の午後4人がかりで行う予定です。
映画の種コンテスト(一次審査) [2009年02月11日(Wed)]

 宮崎フィルム・コミッションという、映画やTVドラマのロケを誘致する組織があり、我が宮崎文化本舗では支援業務といって、エキストラの手配やロケハンのコーディネートのお手伝いをしています。今年度「映画の種コンテスト」といって、宮崎を舞台にした映画のアイディアや、シナリオを募集し、優秀なものを冊子やDVDにして映画製作会社に売り込もうというトンデモない企画を実施しています。
 先月末の締切で、集まった作品が47篇。最終審査は、現役の映画のプロデューサーにも入って今月中に行うのですが、その前に、これはどうしてもダメだろうという作品と、ちゃんとした作品を分けようということで今日は一次審査を行っています。
 なかなかの力作もある反面、これはただの個人史じゃないかとしか思われないものまで…中にはこれは宮崎が舞台じゃなくてもいいじゃんという作品も多数。たぶん入選はしないけど大爆笑巨編もありますし、自分で勝手にキャスティングまでしている作品もあり、一次審査は困難を極めております。
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック