CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
PTA大災難 in Japan [2013年08月28日(Wed)]
 今日は朝一で「あまちゃん」を観てから渋谷へ移動。ある制作会社へ行って昼までプレゼン。腰が痛いのを我慢して歩いたせいか、結構体がヘタっている。2時半発の宮崎行きの飛行機に乗るために腰の痛さに耐えながら羽田まで移動。手荷物検査を受け51番ゲート(第2ターミナルの一番箸)まで行き着いたのが飛行機出発の30分前。疲れていた、だーひょーりじの目に入ったのが待合席の一番前に置いてあるコイン式マッサージ機。10分間200円…まあ、腰が痛いのでちょっとさすってもらう程度はバチが当たらんだろうと座ってみたら気持ちいいー!素敵な心地よさでうっとりと目を閉じて…開けたらいない!目の前にあった飛行機が引田天功のマジックみたいになくなっているではないか!
1148943_516909041718830_2004803113_n.jpg

冗談だろうと飛び起きて、搭乗カウンターの係りに詰め寄ったら
「あら、石田さんですか?何度かアナウンスしたんですけど…(゚д゚)」
いやいや、あんたの数メーター先で荷物横にいて寝てたこんなでかい図体のオヤジに何で気がつかないんだ!と切れそうになったが、自分に責任があるのは当たり前で、文句を言える立場ではないことは重々承知してるわけで…そんな訳で無料で次の便に振り替えてもらったが2時間以上、51番ゲートで「ザ・ターミナル」のトム・ハンクス状態…こんなに飛行機は行ったり来たりしてるんだとぼーっと観察しながら時間を潰すことに。あと30分待てば飛ぶという頃になり、もう一度コイン式マッサージ機でモミモミしてもらおうかと思い20分間分400円入れるが全くウンともスンとも言わない。シールに書いてあった電話にかけて「400円入れても動かないんですけど」というと「今から係員を行かせます、お待ちください」と…ところが待てど暮らせど係員は来ない。搭乗案内が始まった頃係員が来て、係員が試しに200円入れたら動き出し「動くじゃないですか」と明らかに疑いの目線で文句を言われ「確かに俺が入れた時には動かなかった」と言ったら、怒られた猫みたいに黙り込む係員(男)ええーい、はっきり言いたいこと言えと思うのだが黙っている、その間にどんどん登場していく乗客…またこんなことで乗り遅れたらシャレにならん。「俺は400円の金が欲しくて言ってるんじゃないんだ!金はもういいから、ちゃんと動くように整備しといてくれ!」と言い、飛行機に乗り込むだーひょーりじ。

PTA.jpg

 だーひょーりじは、この10日間で、車の脱輪、高速道路でのタイヤのバーストに続き、自転車は息子に取られ、飛行機に乗り遅れと散々な目にあっている。これはジョン・ヒューズの「大災難PTA」みたいな話を実体験してるぞ!「大災難PTA」の原題は「Planes,Trains,Automobiles」飛行機、車と来て電車は…ないぞ。帰ったらウチのスタッフが空港まで車で迎えに来てるはずだ!と宮崎空港に着いたらLINEがいきなり入って「まだ迎に行けません」!何だ!この野郎!俺の腰の痛いのが分からねぇのか!と就業時間後に無理やり頼んだもので、文句を言える立ち場でもなく仕方なく宮崎駅まで電車に乗っていくことに…宮崎駅に着いたら会社の車でAが迎えに来て会社まで連れて帰ってくれたのでどうにか一安心、やっと家まで帰れると運転してコース半ばまで帰ったらAから電話「あの〜、会社の車の中に財布忘れていませんでしたか」とのこと。またまた会社まで引き返してしまいました。通常なら羽田から我が家まで約2時間半が6時間以上…まさに「大災難PTA」な1日でした。
死ぬかと思った… [2013年08月23日(Fri)]
 だーひょーりじ、今日は本当に死ぬかと思いました。エコドライブの研修にスタッフと佐賀に行った帰り道、スタッフの1人が午後7時30分までに帰りつかないといけないというので、高速の追越車線を走っていたところ、いきなり前輪の左車輪がバースト!いやー、死ぬかと思った。もし後ろから近距離でトラックとか来ていたらもしかしたら全員この世にいなかったかもしれません。トンネルに入る手前だったのも不幸中の幸い…
 高速に乗る前にスタンドで空気圧を点検してもらった直後だったのに…世の中何が起こるか分かりません。日々、悔いのないように生きていかなければいけないと思った1日でした…
IMG_20130823_172649[1].jpg

皆さんも交通安全には、くれぐれもご注意ください…
肉・肉・肉!!! [2013年08月20日(Tue)]
 とにかく昼から肉!肉!肉!食ってます。
IMG_20130820_135441[1].jpg
久々のギックリ腰! [2013年08月17日(Sat)]
 今日は頭痛が痛かったのに、「協働アセスメント」の業務のためある町のイベントを視察に行く。某市が市民協働で行っている事業ということで挙がっていた「お祭り」。約1,000万円をかけて、行政内に事務局を置き、代理店に全てを任せているのが実態。頭痛を堪えて視察に行った帰りにNPOハウスに忘れ物を取りに行って駐車場に車を置こうとしたら!!!コンクリート製の側溝の蓋が割れて車の前輪が溝の中へ…
 何でジャッキを使わなかったのか!?慌ててNPOハウスの利用者に助けを求め皆で持ち上げることに…やっちゃいました、ギックリ腰!明日から韓国行きなのに大丈夫かよ。オレ!?
images.jpg

側溝のフタには気をつけましょう!
禁煙ファシズム [2013年08月14日(Wed)]
 NPO法人にもいろいろな人たちがいます。だーひょーりじみたいな何でもかんでも受け入れるNPOもあれば、どうしても自分たちの主張を通したいNPOもあります。一昨日、NPO法人日本禁煙学会がスタジオジブリに対して要望書を提出したそうです。

以下、NPO法人 日本禁煙学会がジブリに提出した要望書の内容

映画「風立ちぬ」制作担当者 様
日本禁煙学会 理事長 作田学


映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて(要望)


映画「風立ちぬ」なかでのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177か国
以上が批准している「タバコ規制枠組み条約」の13条であらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止しています。この条項を順守すると、この作品は条約違反ということになります。(別冊をご参照ください)
教室での喫煙場面、職場で上司を含め職員の多くが喫煙している場面、高級リゾートホテルのレ
ストラン内での喫煙場面など、数え上げれば枚挙にいとまがありません。
特に、肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻
の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはずです。
また、学生が「タバコくれ」と友人にタバコをもらう場面などは未成年者の喫煙を助長し、国内
法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあります。事実、公開中のこの映画には小学生も含む多くの子どもたちが映画館に足を運んでいます。過去の出来事とはいえ、さまざまな場面での喫煙シーンがこども達に与える影響は無視できません。
誰もが知っているような有名企業である貴社が法律や条約を無視することはいかがなものでし
ょうか。企業の社会的責任がいろいろな場面で取りざたされている昨今、貴社におきましてもぜひ法令遵守をした映画制作をお願いいたします。
なお、このお願いは貴社を誹謗中傷する目的は一切なく、貴社がますます繁栄し今後とも映画フ
ァンが喜ぶ作品の制作に関わられることを心から希望しております。
どうぞその旨をご理解いただき、映画制作にあたってはタバコの扱いについて、特段の留意を
されますことを心より要望いたします。
imagesCA61OYNI.jpg

故・松田優作もこんな話聞いたら「なんじゃこりゃ!」と怒るんじゃない?


ちょっと、この人たち本気なの?マジ、アホじゃない?と思ってしまうのは、だーひょーりじだけでしょうか?堀越二郎が生きていた時代を象徴し、妻・菜穂子との運命を象徴したシーンの小道具として必要な「タバコ」を条約を盾に法令遵守しろっていう権利はあるかもしれないけど、映画のストーリーに対して必要な小道具に対して止めろと言える権利まであるのだろうか?
確かに結核で床に伏せる菜穂子の傍でタバコを吸う次郎の姿は健康上良くないかもしれない。でも菜穂子がそれを承知で傍にいて欲しいという悲壮感が全くなくなってしまうんじゃないか?
「バカの壁」の著者・養老孟司も文藝春秋の対談で禁煙ファシズムについてこう語っている。
「受動喫煙の害は科学的に証明がされていない」「禁煙運動家がタバコの取り締まりに権力欲から中毒している」「人間の文化から中毒性を取り除くと、何も残らない」などと、禁煙運動家を痛烈に批判している。 これに対し日本禁煙学会は「たばこが害だという根拠が無い、という根拠を示せ」と公開質問状を出した。
 だーひょーりじは、タバコが嫌いな人には悪いが、人間社会が「いい」「悪い」の二元論だけで語れるようになったら、物凄く面白くない世の中になると思う。いいか、悪いかは別にして、どんどん面白くない社会になって来てるんだと、最近つくづく感じる。
巷はお盆なんですが… [2013年08月13日(Tue)]
 巷は盆休み。通勤時の車もそんなに多くない。そんな中でも、だーひょーりじたちには休みがない…というか休んでいない…休みなさいよと家の内の人が言う。でも、だって、やらなきゃいけんこといっぱいあるんだもん!といいながら職場に出てきてウダウダしている…こんな生活改めなきゃと思いつつも、毎日仕事しちゃうんだよね〜
 ほんでもって今日のお仕事をご紹介!来る10月26日〜27日にかけて、日南市南郷町で「道守みやざき交流会」を実施します!
 10月〜11月は、嘘って起こりたくなるくらい毎週毎週、イベントが怪獣のようにやって来る!誰かに任せて消えてしまいたい!
ダメだダメだ!どうも昼飯食うと眠くなってしまう。水泳をして給食食べた後の小学生みたいだ!
道守交流会2013表.jpg

まあ、そんなこんなで許してケロよな!
今日も我が家で粗大ゴミ [2013年08月11日(Sun)]
 巷はお盆の休み。こんな中でも毎日、職場に出てきて一応仕事らしきことをしております。だーひょーりじは毎日遊んでいるように皆さん感じてられる方もいらっしゃると思いますが、これでも一生懸命仕事をしており、それなりに忙しい日々を送っているのです。
 だーひょーりじは、家に帰ったらバタンキューで寝てしまうので、なかなか夜にお風呂に入ることがありません。それが悪いと毎晩、家の人々から罵られますが仕方ありません。一応疲れているのです。
 今朝は、朝起きた瞬間から汗臭いと言われました。オハヨーと言う前に汗臭いです。そんなことは冷房もない部屋で寝ていれば当たり前で、寝汗はかくでしょう!でも朝イチでオハヨーの前に何度も罵られるのは頭にきます。仕方ないじゃん、汗かくんだから!朝から凄く気分悪いです…実は数年前、まったく同じことが原因で数ヶ月、だーひょーりじは実家に帰らせていただきました。相手が嫌なことを言うのも必要なことかもしれませんが…今朝は、またまた実家に帰りそうな流れになる前に、仕事に出かけました。まぁ、どうでもいいんですけどね!
d3.jpg

ねずみ男よりか、だーひょーりじは臭いんでしょうか…
暦の上ではAugust [2013年07月31日(Wed)]
 もう7月も終わりである。明日からは暦の上ではAugust!
だーひょーりじにとって夏の思い出は、
夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬遠い空
霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径

ではなく、夏の夕暮れに婆ちゃんちで、蚊取り線香を炊きながらプロ野球のナイターのラジオ中継聴きながら、扇風機にあたっている。
そして忘れちゃいけないのが、家では飲ませてくれないけど、婆ちゃんちで飲ませてくれる
これ!
無題.png
親の心、子知らず [2013年07月19日(Fri)]
 昨年4月から京都の大学に行っている息子。正月と葬式の時に帰ってきたくらいで、バイトばかりして宮崎に戻ってこない。戻ってきても友達とばかり遊んでいて一緒に晩飯を食うこともなく、朝はだーひょーりじが出勤するときも寝ている。
 そんな時、滋賀県からだーひょーりじに講演の依頼が。直ぐに息子に連絡して、●日は開けとけよ、美味いものでも食わせてやるからと約束を取り付け、何か宮崎から持って行ってやるものはないか?と準備をしていたら、昨日LINEで、バイトが入ったからその日は会えなくなった。いやいや居酒屋でバイトしてるんならバイト先まで行くよと言ったら、今は塾の講師をやってるとのこと、流石に塾にはだーひょーりじも行けない。ということで、免許取ったら8月の終わりに帰ってくるからさとLINEで連絡。あー、親の心子知らずってこんなもんなんすかね、まぁ歴史は繰り返すというか因果応報というか、俺も親には何もしてなかったもんなぁ…

30370d4c34bd1b114f3d28f0e921b0bb.jpg

いま星一徹になったような気持ちです\(☆o☆)/
宮崎のどこかにいるはず [2013年07月15日(Mon)]
暑いぞー、熱い!(;´Д`A
ultraman_0613.jpg
| 次へ
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック