CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
久々にお休み…というか療養中 [2013年08月31日(Sat)]
 腰を患って2週間。元々、脱輪した車を持ち上げようとしたのが原因だったのだが、その次の日から韓国出張で歩き回って疲れ、少し良くなったかと思ったら、佐賀出張の帰りに高速でパンクして悪化?して、そのまま東京行って歩き回って我慢に我慢を重ねた結果、なかなか良くならないので病院に行くことに…
 レントゲンを撮ったら、椎間板の隙間が狭くなっており神経を圧迫している、右足も痺れがあるので悪化すると排尿もできなくなることがあると言われ、駐車と薬とシップとコルセットを貰い、安静にしておけと言われたので、家で療養する羽目に…
1157501_518165991593135_1328409829_n.jpg

 まあ、病院には行ってみるもんですなぁ。2週間我慢していた痛みが大改善できました。この機に体重も落とさなければ…
久々にお休み…というか療養中 [2013年08月31日(Sat)]
 
腰痛に悩まされて… [2013年08月25日(Sun)]
 第19回宮崎映画祭で「映画 立川談志」の上映後に、弟子の立川志らくのトークショーが開催!満席なので席に座れず、立って聞くことに…先週痛めた腰がようやく治りかけていたのに、先日のタイヤのバーストの際、無理な姿勢でタイヤ交換が祟ったのかまたまた悪化して、続けて立っておくことができない!チクショー!…残念ながら途中でリタイアして場外で休むことに…でも流石に志らく師匠、高座ではないが話は面白い!最後まで聞いていたかった〜
1001592_515660085177059_764627977_n.jpg

この痛さを癒すのはやっぱり病院に行かなければならないのでしょうか?…お酒でもいいかな?
嫌な予感が… [2010年09月13日(Mon)]
 だーひょーりじは忘れもしない3年前に、文化本舗のスタッフが寿退社するときに、送別会を開いて尿管結石の症状がその途中に出て、死ぬような目にあいました。一昨日からその時と同じような気分をこの数日間味わっています。

※ 写真はイメージです。だーひょーりじのものではありません。

今日も会議の途中に4回トイレに行きましたが、尿意はあるのに全然出ない。ちょっと心配です。谷啓もお亡くなりになられて、だーひょーりじもそろそろ気をつけないといけません。明日は我が身です。
風邪気味です [2009年06月19日(Fri)]
 昨夜から喉がイガイガして、今日はアートセンターの打ち合わせをしていたら鼻がグスグス、鼻水がいつのまにか流れているという状態に…困った夕方からは日向に移動して講演しなきゃいけないのに…東京から帰ってきただーひょーりじをスタッフのみんなは、新型インフルエンザを持って帰ってきたと脅かすのでマスクをするようにしました。風邪薬と栄養ドリンクを薬局に行って早速飲んで今から日向へ向かいます。
尿管結石!? [2009年05月31日(Sun)]
実はだーひょーりじ、2年ほど前に尿管結石をやって、死ぬような思いをしたことがあります。なった人にしか分らないでしょうがまさに死ぬほどの苦痛です。病院に運ばれるときに、人生が走馬灯のように頭の中で甦りました。そんでもって週末から、あの時の前兆と同じような感覚がしてて大事をとって休んでいます。あの痛みは懲り懲りですから…早いものでもう6月です。今年も、もうすぐ折り返しですな…
新型インフルエンザの影響 [2009年05月22日(Fri)]
 だーひょーりじのいる宮崎では、まだ直接的なインフルエンザの影響はないのですが、国内で第1号の感染者が出た日に、だーひょーりじは使い捨ての紙マスクを大量に買い込みました。自分を守るためではなく、文化本舗が運営している「宮崎キネマ館」に来場されるお客様に安心して映画を見ていただくためのサービスです。でも1人ひとりに渡していたらキリが無いので、「ご希望のお客様にはマスクを配布!」ということで、カウンターにポップを飾っているのですが、幸か不幸か、まだマスクをくれというお客様はなかなかお越しになっていません。

 しかしながら知り合いからマスクがあったら分けてくれという依頼がちょこちょこあり、少しずつ少なくなっていってます。まあ、このまま使わずにいるのが一番幸せなんですが。インフルエンザの直接的な影響は、6月に予定していたバージニアへの訪問がなくなったことです。昨年から一生懸命バージニアと連絡してアレンジしていたのに、一瞬にして延期となりました。何だかなぁ…という感じです。
インフルエンザ(そのU) [2009年01月24日(Sat)]
発病して4日も経つと本当にどうしようも暇を持て余す。「この際、休暇だと思ってゆっくり静養してくださいね」とみんな優しく声をかけてくれるが、実際熱が40度近くもある休暇なんて、絶対に静養になるわけがない。
 おまけに子供たちにインフルエンザがうつると大変だといわれ、使ってない部屋の隅に押しやられたうちの子供たちが、こどものときに使っていた二段ベッドの下段が私の長期休暇の宿泊先だ。感染しないようにと誰も部屋には来ないし、飯は自分で上げ膳下げ膳。こんな素晴らしい休暇はない。まだペットの犬が病気になった方が、わが家の家族は面倒を見てくれるのではないだろうか?

 暇だといろんなことを考える。今、目の前にサンガリア社製のお茶のペットボトルがある。私にとってサンガリアという名前は非常に怖い。サンガリア社をネットで調べてみると1974年に設立された日本で最大のラムネを製造する大阪にある清涼飲料水メーカーだそうだが、私にとってはルシオ・フルチのゾンビ映画の亜流(亜流の中でもよくできたほう)の『サンゲリア』(79年イタリア)を思い出してしまい眼球が痛くなるのだ。まあ映画の制作の方が、サンガリア社の設立より遅いことから、ゾンビが作っているお茶じゃないことだけはわかった。しかし何で大阪の会社が70年代にサンガリアという名前を付けたのだろうと調べてみたら、これまたビックリした。ウィキペディアによると「社名の由来は、唐代の詩人・杜甫の代表作『春望』の冒頭「国破れて山河あり」というのだ!

 山河あり→サンガリア!
この発想は一体何なんだ!

熱があるといろんなことを考える、明日には仕事に復帰しなくては…
インフルエンザ [2009年01月23日(Fri)]
 自分はブログなんて手を出さないと思っていたというか誓っていた。やりはじめたら大変なことになることは百も承知していた、こんなことに自分から手を出そうと数日前までは考えてもみなかった。それは4日前の1月20日にさかのぼる。1月20日の午前中と21日の午前中は、延岡市のT小学校で、温暖化防止の授業を行った。20日の朝5時に宮崎市を出発、環境NPOのK氏と共に向かい20日の授業はソツなくこなした。
 しかしその直後から喉が痛くなってきた。早めにホテルにチェックインしたものの、寒くてたまらない。温暖化防止の講師なのにホテルの暖房の温度を28度に設定して上着を着たまま寝ても悪寒が体中を一晩中駆け抜けた。15時間くらい寝たり起きたりで、どうにか我慢ができるようになり、21日の午前中再度、別の学年に温暖化防止の授業を体育館で行ったが、これが寒いの何の、我慢ができないくらいにゾクゾクするのだ。だがどうにか4時間授業をこなし速攻で宮崎に帰り、自宅近所の内科医へ駆け込んだ。受付で図った熱が40度!中学校2年生のときの夏に一日中外で遊びまわり熱中症にかかって出した最高発熱体温と同記録だ。(しかし、この晩、宮崎市民会館で『イージーライダー』の上映会があったので這うようにして見に行った記憶があるが、その時よりも齢食っているせいか、断然にキツさが違う)
 受付の人が体温計を見てびっくりし、すぐベッドに案内された。香港A型と診断され、職場からも、家庭からも隔離を余儀なくされた「運命の数日間」が始まった。タミフルも効かない、子どもたちからもバイ菌扱いされ、家の隅に葬られていた今は誰も使わない子ども用2段ベッドの中で、ブログ制作に着手するに至ったのだ。(写真はリレンザという吸引薬の吸引器)
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック