CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
PTA大災難 in Japan [2013年08月28日(Wed)]
 今日は朝一で「あまちゃん」を観てから渋谷へ移動。ある制作会社へ行って昼までプレゼン。腰が痛いのを我慢して歩いたせいか、結構体がヘタっている。2時半発の宮崎行きの飛行機に乗るために腰の痛さに耐えながら羽田まで移動。手荷物検査を受け51番ゲート(第2ターミナルの一番箸)まで行き着いたのが飛行機出発の30分前。疲れていた、だーひょーりじの目に入ったのが待合席の一番前に置いてあるコイン式マッサージ機。10分間200円…まあ、腰が痛いのでちょっとさすってもらう程度はバチが当たらんだろうと座ってみたら気持ちいいー!素敵な心地よさでうっとりと目を閉じて…開けたらいない!目の前にあった飛行機が引田天功のマジックみたいになくなっているではないか!
1148943_516909041718830_2004803113_n.jpg

冗談だろうと飛び起きて、搭乗カウンターの係りに詰め寄ったら
「あら、石田さんですか?何度かアナウンスしたんですけど…(゚д゚)」
いやいや、あんたの数メーター先で荷物横にいて寝てたこんなでかい図体のオヤジに何で気がつかないんだ!と切れそうになったが、自分に責任があるのは当たり前で、文句を言える立場ではないことは重々承知してるわけで…そんな訳で無料で次の便に振り替えてもらったが2時間以上、51番ゲートで「ザ・ターミナル」のトム・ハンクス状態…こんなに飛行機は行ったり来たりしてるんだとぼーっと観察しながら時間を潰すことに。あと30分待てば飛ぶという頃になり、もう一度コイン式マッサージ機でモミモミしてもらおうかと思い20分間分400円入れるが全くウンともスンとも言わない。シールに書いてあった電話にかけて「400円入れても動かないんですけど」というと「今から係員を行かせます、お待ちください」と…ところが待てど暮らせど係員は来ない。搭乗案内が始まった頃係員が来て、係員が試しに200円入れたら動き出し「動くじゃないですか」と明らかに疑いの目線で文句を言われ「確かに俺が入れた時には動かなかった」と言ったら、怒られた猫みたいに黙り込む係員(男)ええーい、はっきり言いたいこと言えと思うのだが黙っている、その間にどんどん登場していく乗客…またこんなことで乗り遅れたらシャレにならん。「俺は400円の金が欲しくて言ってるんじゃないんだ!金はもういいから、ちゃんと動くように整備しといてくれ!」と言い、飛行機に乗り込むだーひょーりじ。

PTA.jpg

 だーひょーりじは、この10日間で、車の脱輪、高速道路でのタイヤのバーストに続き、自転車は息子に取られ、飛行機に乗り遅れと散々な目にあっている。これはジョン・ヒューズの「大災難PTA」みたいな話を実体験してるぞ!「大災難PTA」の原題は「Planes,Trains,Automobiles」飛行機、車と来て電車は…ないぞ。帰ったらウチのスタッフが空港まで車で迎えに来てるはずだ!と宮崎空港に着いたらLINEがいきなり入って「まだ迎に行けません」!何だ!この野郎!俺の腰の痛いのが分からねぇのか!と就業時間後に無理やり頼んだもので、文句を言える立ち場でもなく仕方なく宮崎駅まで電車に乗っていくことに…宮崎駅に着いたら会社の車でAが迎えに来て会社まで連れて帰ってくれたのでどうにか一安心、やっと家まで帰れると運転してコース半ばまで帰ったらAから電話「あの〜、会社の車の中に財布忘れていませんでしたか」とのこと。またまた会社まで引き返してしまいました。通常なら羽田から我が家まで約2時間半が6時間以上…まさに「大災難PTA」な1日でした。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/laputa/archive/2466
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/878899
 
コメントする
コメント
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック