CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
リメイク [2013年04月04日(Thu)]
 思い起こせば30年前、3年半のアメリカ生活から日本に帰ってきて見た映画が故・森田芳光監督の「家族ゲーム」であった。何か分からないけど今までの日本映画とは違う。そんな印象を持った作品でありその年の映画賞を総ナメにした。主演の松田優作も伊丹十三もこの世にはいない。
 そんな作品が嵐の櫻井くん主演でリメイクされるという。
元々、主人公である家庭教師・吉本を演じた松田優作の常軌を逸した言動が、元々おかしかったけどどうにか平凡を装っていた家族が崩壊?していく様を描いた作品であった。
 実はこの映画の制作の前後にTVドラマが作られていた。
映画の前年に2時間のスペシャル・ドラマの主人公は鹿賀丈史、映画の制作後にTVシリーズとして放映された時の主人公は長渕剛という。
 長渕とかはどうでもいいけど、とにかく3人とも危ない面々が代々、主人公を演じているのに、今度は櫻井くんというのが、吉と出るか?(。-_-。)期待はできないよなぁ…

fd6358b4fe777624e96b4d4eafa6b660_thumb.jpg

30年前の長渕剛。この頃からどんどん危なくなっていった。


映画版「家族ゲーム」の予告編。優作が演技に開眼した作品といってもいい、ある意味ターニングポイントとなった作品。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/laputa/archive/2316
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/823111
 
コメントする
コメント
プロフィール

石田達也さんの画像
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/laputa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/laputa/index2_0.xml
最新トラックバック