CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«あのとうふ工房が深谷七ツ梅に出店 | Main | 民主党議連再立ち上げ総会»
笹森会長とのお別れ [2011年07月21日(Thu)]

7月19日は、「協同労働の協同組合」法制化をめざす市民会議の笹森清会長のお別れの会と一般献花でした。
私は、お別れの会に報道として入らせていただきました。笹森会長とは、市民会議の会長に就任されてからのお付き合いなので、会場で流された若かりし日の笹森さんに新鮮さを覚えました。
お孫さんとの交流の話などをされるときの、にこやかな笹森さんの顔が忘れられませんが、この人は、小さいもの、弱いものに優しい人なのだなと思いました。

さて、お別れの会では協同出資・協同経営で働く協同組合法を考える議員連盟の坂口力会長や森英介、田中康夫、阿部知子副会長なども列席されていました。
7月25日号の日本労協新聞には、坂口会長から笹森さんを悼んだメッセージを寄せていただきました。そこには、笹森さんと約束した協同労働法をまとめたい、とあります。

笹森会長の遺志である法制化をぜひともと、気持ちを新たにさせられました。
お別れの会の後、一般献花に並び直して、お別れをしてきました。
笹森さん、必ず力を貸してください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/256795

コメントする
コメント