CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「協同労働だからやろうと思う」 | Main | 総会の発言から»
今夜NHKラジオで協同労働が紹介されます [2010年06月17日(Thu)]

協同労働の現場などが、6月10日にNHK長野放送局「信州ジャーナル」で紹介されました。

それが好評だったのかな(?)、全国放送で取り上げたいということになり、TVの取材データをもとに、NHKジャーナル(NHKラジオ第一)で紹介されることに。

NHKラジオジャーナル (NHK ラジオ第一)
6月17日(本日)
22:00〜23:00 (うち5〜6分程度)

長野県内各地の周波数は裏面を参照してください
http://www.nhk.or.jp/r1/amradio/tvres5/h50302.htm
※生放送ですので、内容が変更になる場合もあります。

若者サポートステーションの現場など、困難な中にいる人たちとの取り組みが大きな反響を呼んだようです。
ほんの短い時間ですが、ぜひお聞きのがしなく。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/256765

コメントする
コメント
さきほどラジオ拝聴しました。最近はこういった公共寄りの仕事に積極的に取り組まれている方の話をよく聞きます。協同労働のような働き方は、私自身とすればストレスが少なそうに感じますし、仕事自体に対する充実感は高いのかなと感じます。

私が注目している「竹」、特に放置竹林の問題も、仲間内では「食っていけるか(収入はあるか)」はやはり重要なテーマです。今回の法制化も含めて、どういう組織がありえるのか探しているところです。またこちらにもお邪魔します。情報ありがとうございました。
Posted by: 竹マニア  at 2010年06月18日(Fri) 00:19