CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【活動展示のご案内】京町家居住支援者会議 | Main | 【活動展示のご案内】カルティベーションパートナーズ »
プロフィール

京都府府民生活部府民力推進課さんの画像
リンク集
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/kyotoprefnpo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kyotoprefnpo/index2_0.xml
【ご報告】ミニ講演会(4月28日)[2010年05月11日(Tue)]
パネル展示を行う団体の活動紹介ミニ講演会。
4月28日に「京町家居住支援者会議」からお話をお伺いしました。

まず理事長さんよりご挨拶。
『この団体の特徴は、町家の再生を目指す四位一体の専門家(学者・設計者・施工業者・不動産業者)が集まっていることです。私たちプロや職人の持つ知恵・情報をつなぎ合わせて、まず何よりも「町家を知ってほしい」との思いで活動を続けています。』



 理事長さんの町家に対する熱いコメントに続いて・・・
【町家を守る極意とも言えるサスティナブルな町家ポイント】
 ○どの町家も、「そこに住む人がいかに気持ちよくいられるか」が大切
 ○町家を建てるも守るのも、壊すも「水」。水とのつきあい方で町家を長持ちできるか決まる。


 続いて、多くの改修事例を紹介しながら・・・
【町家再生のヒント・アイディア・アドバイス】
 ○日光(光)をどのように感じることのできる家にするかが、とても重要!
 ○古さをあきらめないで、「味」をどのように活かすのか、残すのか!
 ○『伝統・住みやすさ・バリアフリー』 このバランスが大切です。
    など、など盛りだくさんに教えて下さいました。

【今後は、地域で取り組む町家再生活動を盛り上げたい!】
 「後期高齢者の住む町家は、誰が直す担い手になるの? 
この参加者からの意見で、「地域とつなぐ町家再生」に話が移っていきました。
 質問を受け同団体からは、今後に向けて次のようなお話がありました。

『京文化を受け継いできた京町家の保存や再生。高齢化が進む今、町家に住む人だけでなく、守るべき地域の財産・文化として町家修繕・再生活動を行っていくことも重要になってくるだろう。
我々も、もっとネットワークを広げて、地域や行政と連携した町家再生活動を盛り上げていきたい。現在は、町家再生についての無料説明会を様々な学区で行っているが、まだまだ認知度は低い。地域とのネットワーク作りが大切だと強く感じている。』

 「地域で取り組む町家再生」、このキーワードで今回の講演会は終わったように思います。




(スタッフ 櫻井)
Posted by 府民力推進課 at 11:35 | ミニ講演会 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kyotoprefnpo/archive/188