CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ご訪問ありがとうございます。京都市内の音楽ボランティアグループ「京都ピアノとうたの音楽ひろば」です。子どもから高齢者のすべての世代の皆さまを対象に、音楽を通じて音楽に触れることの楽しみや、趣味への生きがいを感じていただけるような活動を行えればと思っております。
プロフィール

京都ピアノとうたの音楽ひろばさんの画像
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/index2_0.xml
1/17(土)京都市下京区で「うたごえカフェなごみ」が開催されました[2015年01月20日(Tue)]
270117.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、1/17(土)京都市下京区の京都水族館近くにある「キッチンNagomi」さんで、毎月第3土曜日夜定例の「うたごえカフェ」を開催いたしました喫茶店

この日は、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災から20年の節目の日でした。

お客様からの事前の御連絡で「しあわせ運べるように」のリクエストがありましたので、みんなで歌ってみました。

昨年1月のうたごえカフェでもこの歌を歌いましたが、20年の節目を迎えたこの日に、この歌を歌い、改めて色々な事を考えるきっかけになりました。

阪神淡路大震災から20年経っても、まだまだ解決されない問題が多くあることが、新聞などで報道されています。
東日本大震災でも同じようなことが繰り返されないように願っています。

10393765_718886561542668_2235339398777020429_n.jpgうたごえカフェには、兵庫県神戸市で開催された「阪神淡路大震災1.17のつどい」トゥギャザーマンプロジェクトに参加されていた、NPO法人Civil College むすびらきのHさんが来てくださいましたるんるん

透明のアクリル板で出来た「トゥギャザーマン」に、それぞれ被災地への思いを書き、「1.17神戸」「3.11石巻、仙台、福島」へ、未来への希望を、メッセージを届け、展示されるそうです。

この日、うたごえカフェに参加してくださったお客様やキッチンNagomiのスタッフさんと一緒に、トウギャザーマンメッセージを書きましたペン
途中で帰られた方もいらっしゃったので、先に書いていただいたら良かった、しまった!、とちょっぴり後悔しましたあせあせ(飛び散る汗)

2015-01-17 20.34.28.jpg2015-01-17 21.04.04.jpg2015-01-17 20.50.06.jpgお客様の中には、大学のプロジェクト科目で「高齢者と音楽の関係」を研究・実践し、その結果を様々な施設にリーフレットとして配ろうとされている、大学生グループの一人も来てくださいましたかわいい
http://pbs.doshisha.ac.jp/theme/2014/2014_12.html

NPO法人Civil College むすびらき facebook
https://ja-jp.facebook.com/pages/NPO%E6%B3%95%E4%BA%BACivil-College-%E3%82%80%E3%81%99%E3%81%B3%E3%82%89%E3%81%8D/106676679430329

270221.jpg2月のうたごえカフェNagomi

日時 2015.2.21(土)18時30分から21時まで

場所 キッチンNagomi(京都市下京区七条大宮)

会場へのアクセス 市バス七条大宮・京都水族館前下車、徒歩5分、
七条大宮交差点北西角を西へ200m、ワンにゃんランド七条大宮店さんのおとなり

参加費 無料(要ワンオーダー)
1/8(木)京都市伏見区で「みんなのうたごえカフェ」が開催されました[2015年01月12日(Mon)]
270108.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、1/8(木)京都市伏見区大手筋にあります、みんなのカフェさんで1月の「みんなのうたごえカフェ」を開催いたしましたるんるん

朝から「みんなのうたごえカフェに参加したい」という問い合わせがいくつか入り、会場に行くのが楽しみでしたかわいい

「3人で行こうと思っているんやけど、場所はどのあたりですか?JRで行けますか?」
「近鉄で行くけど、駅から何分ぐらい?」
「両替町のどのあたり?」

27010803.jpg開始時間の15時が近くなると、次々とうたごえカフェのお客さんが集まってきてくださいました。

常連さんがお友達を連れて来てくださる場合が多く、ちょうど全員が椅子に座れる人数で15時を迎えるのが、不思議な特徴ですひらめき

お客様のなかには、京阪沿線の大阪府枚方市はもとより、兵庫県尼崎市、滋賀県近江八幡市からも「みんなのうたごえカフェ」に来てくださった方がいましたグッド(上向き矢印)遠方からも来てくださり本当に嬉しく思います。

2701080101.jpg「みんなのカフェさんのfacebookを見て来ました演劇

「うたごえ喫茶が好きで、近畿のあちこちのうたごえ喫茶を回っていて、一度ここに来てみたいと思ってやって来ましたexclamation

こんなに若い方が中心になって、歌声喫茶をされているところは他にはなくて驚きました。他はかなり高齢化が進んでいますねあせあせ(飛び散る汗)

「こういうカフェがあるのをうたごえ新聞で見た人がいて、その人に聞いて友だちを誘って3人で滋賀から来たの〜exclamation×2

皆様、遠方から来てくださり、本当にありがとうございます。
もちろん、いつも来てくださる常連の皆様の「みんなのうたごえカフェ」愛黒ハートにも支えられています。

Togetherman1.jpgこの日は、みんなのうたごえカフェに来てくださったお客様に、トウギャザーマンメッセージを書いていただきました。

このプロジェクトは、様々な団体やNPOが連携し行われているもので、 アクリル製の想いをつなげるキャラクター「トゥギャザーマン」に、阪神・淡路大震災20年の想い、または東北への応援メッセージを書いていただき、1・17神戸や3・11東北で皆さんからいただいたメッセージを書いたアクリル製のトウギャザーマンを、被災地で展示する取り組みだそうです。

IMG_0818[1].jpgIMG_0817[1].jpg私たちは、京都府避難者支援プラットフォームで共に活動をしている「NPO法人Civil Collegeむすびらき」さんから、このアクリル製のトウギャザーマンをいただき、今回お客様に記入いただいたものです。

「上を向いて歩こう、神戸・東日本」
「負けるな」
「心を開いて生きよう」
「命よ、人・動物・ふる里 輝け」
「共に生きよう」
「希望を持って」
「心晴れやかに」
「ファイト!負けないで頑張れ」
「心に歌を。明るく元気に」
「平成27年福徳重」
「共に。福島も神戸も願いはひとつ。一人一人の幸福を」
12/24(水)京都市山科区の「洛和デイセンター音羽クリスマス会」に出演しました[2015年01月10日(Sat)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、昨年の12/24(水)、京都市山科区にあります「洛和デイセンター音羽クリスマス会」に出演させていただく機会がありましたるんるん

rakuwadayotowa1.jpg洛和デイセンター音羽家は、介護や支援が必要な方が、できる限りご自宅で自立した日常生活を送れるよう、体や精神機能の維持回復を図り、生きがいをもって、より生き生きと過ごすためのお手伝いをと、

音楽療法音楽や、デイセンターの庭を利用した園芸かわいいなどを行い、楽しみながら心身の活性化が図れるよう心掛けていらっしゃるそうですひらめき

また、隣の小学校の児童との交流に根ざした活動が行われており、楽しく家庭的な雰囲気のなかで、1日を過ごしていただけるようになっています黒ハート

さて、今回の「うたごえカフェ」の出演は、ソングリーダーO、ギター伴奏Iが担当いたしましたペン

会場へは、担当者の自宅から車車(セダン)で60分ほどで到着。

009716.jpg009372.jpg会場ではクリスマスグッズクリスマスを用意していただき、雰囲気が盛り上がりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ソングリーダーは、サンタ仕様のエプロンを付けて準備万端ですexclamation×2

利用者さんは、70歳代から90歳代までで、男性が3:女性が7の割合でした。
今回は、歌集からリクエストをもらって、皆んなで歌うだけではなく、2曲を同時に歌ってみたりしましたカラオケ
2曲を同時に歌うコーナーでは、利用者さんがものすごく楽しんでおられましたるんるん

途中には、うた語り「ソメコとオニ」を発表しました。利用者さんのお顔を見ての予想ですが、評判は上々だったように思いますぴかぴか(新しい)

会場ではクリスマスケーキが準備されており、私たちもごちそうになりましたバースデー
美味しかったです!(^^)!

後日、センターのAさんから、御礼のメールをいただきました。

「高齢の利用者の方では、1時間くらいのボランティアの催しであれば、
うとうとされてしまう方も結構多いのですが、バリエーションに富んだ内容で
していただけたので、そんな方も全くおられなかったのには、驚かされましたexclamation×2

 本当に本当に、急な依頼にも関わらず、快く引き受けて下さり、感謝の気持ちで一杯です黒ハート
デイセンターのスペースに限りがあり、中々制約も多かったとは思いますが、
ぜひぜひ、また機会がありましたら、ボランティアに来ていただければと思います。」

洛和デイセンター音羽のAさまをはじめ、職員の皆様、
今回は、同団体に出演を依頼してくださり、本当にありがとうございましたるんるん

「初めてピアノ、お久しぶりピアノ」の習い事支援が始まって1年2か月[2015年01月09日(Fri)]
hazimete03.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>
新年が過ぎ、年賀状の送付がそろそろ落ち着いてきましたねメール

1昨年前(平成25年)11月からスタートした「初めてピアノ、お久しぶりピアノ」の東日本大震災避難者の大人・子どもさんに対する習い事支援るんるん現在、大人子どもを合わせ17人がピアノを習ってくださっています。
昨年4月に京都から東北に帰還されたご家族が2家族ありましたが、子どもさんの親御さんの口コミ・ご紹介のおかげで、昨年度同様の人数で行えています。

この度、教えている子どもたちから年賀状をいただきました!(^^)!
「ピアノ今年もよろしくおねがいします。」(Aちゃん)
「うまくなったよ」(Bくん)
「ぴあのがんばります」(Cちゃん)
「音楽が側にあるのは豊かでありがたいことです。こどもたちのこと、どうぞよろしくおねがいいたします。」(Bくんのお母さん)

hazimete01.jpg当初からレッスンの時に使っているシールの箱(入れ物)は、レッスン開始からちょうど1年、平成26年11月につぶれてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

箱のふたには、いろんな子どもたちが、休憩中にシールを貼って遊んでいた様子がわかります。

サルが次のサルと手をつなぎ、また次の動物へ・・・同じ子どもたちが貼っているのではないのです。
数珠つなぎのように、次から次へと子どもたちが遊びゴゴロで貼っていったものです犬

hazimete02.jpg習い事支援をしている中で、子どもたちからいただいたプレゼントがいくつかあります。

講師である代表の誕生日の時に、折り紙で花束かわいいを作って「はい、これ。うふふ、花束だよ。」

お顔を作って裏に講師の名前を書いて「ほら、〇〇〇(講師の名前)だよ〜!」

ボンドなどを使って手作りキットを作って「これつくってん、あげるわ。」

hazimete04.jpgスケッチブックに講師の顔をクレヨンで書いて「これ、ぴあののせんせ〜!」

昨年4月に、京都から福島に帰還した子どもさんがお手紙をくれたり。
昨年11月に仙台に「花は咲く」を歌いに行った時に、ご家族と再会したところ、
「せんせい、子どもが先生に手紙を書いて持って来るつもりにしていたんですが、家に忘れてしまって・・・・。」
(それじゃあ、写メに写して見せて欲しいなあ〜。現物は次回再会した時にいただきます(^^))

すべてが、この間習い事支援活動を行ってきた、大切な歴史であり、私たちの宝物です黒ハート

この事業では、東日本大震災避難者の方だけでなく、青少年(13歳から30歳まで)に対する習い事支援も行っておりますペン

「ピアノを習いたいけれど、お月謝を考えると習いたいと親に言いづらい」
「家にピアノがないから練習出来ない」
「毎日が仕事と家の往復で忙しく、毎週1回のレッスンに通えない」

ピアノがあることが当たり前の環境のご家庭もあります。
でも、どこのお宅にもピアノがあるわけではないのです。
ピアノが欲しくても、色んな事情で買えない、買わないご家庭もあろうかと思います。

そういった悩みをお持ちのご家庭や青少年の皆さんに対して、出来るだけそっと寄り添えるように、と思いながら、「初めてピアノ、お久しぶりピアノ」事業をぼちぼちと活動しております。

Youthlogo.jpgなお、この「初めてピアノ、お久しぶりピアノ」事業は、〜青少年の自立・成長を社会全体で支援する〜京都市ユースアクションプラン認証事業として許可されています。
http://ys-kyoto.org/youthactionplan/event/event.php?id=328

hazimete05.jpg昨年12月に「京都市ユースアクションイベントガイド(冬休み号)」が発行され、「初めてピアノ、お久しぶりピアノ」についても掲載してくださっていますメモ

このイベントガイド(冬休み号)は、京都市及び近隣の国立・府立・市立・私立の各中学校、各高等学校、四年制大学・短期大学、青少年活動センター、図書館、子ども支援センター、市施設などに、約25,000部配布されていますかわいい
12/20(土)京都市下京区で「うたごえカフェNagomi」が開催されました[2015年01月09日(Fri)]
261220.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、毎月第3土曜日の夜に、京都市下京区七条大宮の「キッチンNagomi」さんで、うたごえカフェを開催しておりまするんるん

昨年最後のうたごえカフェNagomiは、12/20(土)に開催しましたグッド(上向き矢印)

クリスマスももうすぐのこの日。
クリスマス気分を味わおうexclamation×2と、お店のスタッフさんも、私たちメンバーも、お客さんも、赤や緑や金銀の帽子をかぶりましたクリスマス

10407449_663923433719918_5311824852755463013_n.jpg帽子をかぶった人たちは、カメラでその姿を写したり、カメラの特殊機能で遊んだりして盛り上がっていました。
特殊機能を使うと、自分の身体が細く写ったり、可愛く写ったりするんですね〜ひらめき

いつもどおり、18時30分からスタートかわいい

歌い始めると、ん?ん?ん?アニメソング??
ここは、歌謡曲や童謡唱歌を歌うだけの「うたごえカフェ」ではありませんヽ(^。^)ノ
この日は、60年代から80年代までのアニメソングを歌って盛り上がりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ちょうど、この日のお客さんで大学生の男の子2人が居ました。
私たちがアニメソングを歌っていると、この2人がどっと大喜びしていましたわーい(嬉しい顔)
「おおっ、懐かしい!!」(え?な・つ・か・し・い・・・何で??)
考えてみると、この時代のアニメソングを、今の大学生が分かることが不思議でなりませんでした(??)

彼らに聞いてみると・・・耳
「父親がしょっちゅう歌っていたので知っています(^−^)」
(お父さんはおいくつですか?)
「50歳です」
(なるほど、そういう事かひらめき

この日は、終了時間の21時が延長になり(毎度のことですが)22時まで歌いましたカラオケ
アニメソング一色になった「うたごえカフェNagomi」
是非、次回もみなさまのお越しをお待ちしております黒ハート

次回のうたごえカフェNagomiは1/17(土)
「阪神淡路大震災から20年」のその日に開催されます。

270117.jpg1月のうたごえカフェNagomi

日時 平成27年1月17日(土)18:30から21:00まで(延長あり)
場所 キッチンNagomi
   (京都市下京区七条大宮)
会場へのアクセス 市バス「七条大宮・京都水族館前」下車、北西角交差点を歩道沿いに西へ。
 200mほど歩き(バス停から2分ほど)、わんにゃんランド七条大宮店とCDショップの間のお店です。
参加費 無料(ただし、必ずワンオーダー以上の注文をお願いしております。)
京都府宇治市でタブレットの合奏講座がスタートしました[2015年01月05日(Mon)]
tablretsong.jpgtabletsong2.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、京都市伏見区にあります、NPO法人花パソ他8団体が実施主体の、平成26年度WAM(独立行政法人 福祉医療機構)の助成事業「タブレット合奏で元気なシニアになろう」のタブレット合奏講座が、京都、大阪、福岡などでスタートしていまするんるん

タブレットとは、コンピュータ製品の分類の一つで、指で触れて操作できる液晶画面(タッチパネル)になっているタイプのものです。OSや機能などがスマートフォンと共通している製品がほとんどで、画面の広いスマートフォンともいえます。板状のものを総称して「タブレット」ということが多いです。

251226-3.jpg251226-4.jpg「タブレットで合奏する」とは、スマートフォンの画面の広い板状のものを使って、ピアノやバイオリンなどの楽器の音を出して、何人かで奏でることをいいます。

タブレットが一つあれば、本物の楽器は必要ありません。練習しようと思ったら、ひょいっとタブレットを持って来れば良いので、まずは、持ち運びが重たくないのが、シニアにとっては良いですね。

280px-Byodo-in_Uji01pbs2640.jpgさて、同団体では、京都府宇治市にあります、NPO法人宇治大好きネットのタブレット合奏講座の講師を担当していますグッド(上向き矢印)
宇治といえば、平等院鳳凰堂が有名ですね。
つい最近は、雪の平等院の写真がツイッター上に出ていました。宇治で雪というのも珍しいものです。
icon00-05.jpgicon00-03.jpgもちろん宇治茶も有名です。
近頃、有名になったこの方exclamation×2京阪宇治駅を降りるといつも出迎えてくれます(^^)

合奏講座では、合奏だけでなくタブレットの操作方法や活用法についても学べますひらめき

宇治合奏講座のメンバーは6人。
タブレットやスマホのOS(オーエス:パソコンやスマートフォンを動かすための基本となるソフトウェアのこと)は、Apple(IPADやIphone)とAndroid(アンドロイド)が半々です。

メンバーは多忙な方が多く、なかなか全員が集まることはありませんが、参加者が宇治大好きネットの会員さんであり、役員さんもいらっしゃって、今日出会ったわけでもなくお互い良く知っているメンバーですからコミュニケーションはとても良いです黒ハート

IMG_0792[1].JPG第1回目10/19(日)は、「誰でも弾ける! はじめてのスマホ・タブレットで合奏 」の冊子を活用して、音楽アプリのダウンロードの仕方などを勉強しました。

なお、この冊子のタブレット合奏用楽譜の5曲は、代表である上平知子が編曲と合奏アドバイスしており、Amazon.(アマゾン)でもお買い求めいただけます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4908141010/

251129-3.jpg第2回目11/2(日)は、ピアノアプリ「Finger Piano+」の使い方を学習しました。

自動演奏、自由に演奏する方法、音の調整方法や音の違いなどの解説をしました。
調べれば調べるほど、案外奥が深いFingerPiano+でした。

IMG_0798[1].JPG第3回目11/16(日)は、OSによってダウンロードできるアプリの種類が違うので、それぞれ紹介しました。
合奏練習は冊子の楽譜で「ふるさと」からスタートです。
この日は、タブレットで合奏する際の心構えや、演奏する手の置き方、楽譜の置き方など、基本となることをお話ししました。
この日は、大阪府堺市から、パソコンボランティアWingの吉田代表が、合奏講座の見学においでになりました。

IMG_0799[1].JPG第4回目12/7(日)は、「ふるさと」を合奏してみました。
「初めてにしては結構合ってる!?」
この日、2月の合奏発表・交流会の選曲についても話し合いが持たれ、楽譜はありませんでしたが、メロディを皆んなで弾いてみました。

IMG_0793[1].JPG第5回目12/21(日)は、楽譜の基本的な概念や、音の長さ、表示方法、音階など、音楽講座らしい講義内容になりました。この日は、11月においでくださったパソコンボランティアWingの吉田代表と、羽曳野市等で活動しパソコン講座や合奏講座などをされている加藤先生が、合奏講座の見学においでになりました。

IMG_0803[1].JPGこの日、2月末に開催される合奏発表・交流会での演奏曲2曲について、どんな歌か、その歌の背景をまず紹介しました。そして、演奏パートを決め、編曲した楽譜を渡し、みんなで演奏してみました。

歌を歌いながら「なつもち〜かづく〜は〜ちじゅうはちや〜トントン」(これぞ!宇治らしい選曲!)
ゲストの皆さんも、スマホやタブレットを使って打楽器で参加ですかわいい
「あ〜楽しいヽ(^。^)ノ」
「2月の当日茜たすきを借りられませんかね〜?」
「それ!!いいですね。はっぴでもいいですよね。」

2回講座を見学してくださったパソコンボランティアWingの吉田代表は
「タブレット合奏の心構えや姿勢など、メールで色々聞かせていただいて勉強になりました。
でも、見学させていただいた方が何倍も良いです!
音楽を教えなきゃ、と、ピアノの弾き方とかコードとか、理論のことばかり気にしていましたが、皆んなで合奏するってそれだけじゃないんですね。
本当に勉強になりました。また、堺から来ます!!」

260302all.jpg「タブレットで合奏発表会&交流会」

日時:2015年2月28日(土)午後12時〜3時半

会場:(専)YIC京都工科大学校 大ホール
     〒600-8236 京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地

参加条件:タブレット(ipadなど)を使って合奏をします(1グループ2名〜10名で1曲〜2曲演奏)
参加費:1人2,500円(昼食代・おやつ代を含みます)、
    見学、応援は1人2,000円(昼食代・おやつ代として)

お申込み・お問い合わせ先 075-612-6099 NPO法人 花パソさんまでhttp://www13.plala.or.jp/puratina/
11/14(金)&12/12(金)菊浜ショートステイで「うたごえカフェ」が開催されました[2015年01月03日(Sat)]
26111403.jpg26111401.jpg26111402.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、平成26年10月からスタートした、京都市下京区の菊浜ショートステイ(京都市菊浜短期入所施設)さんでの「うたごえカフェ」は、毎月第2金曜日の午後に開催していまするんるん
菊浜ショートステイさんは、ひとまち交流館の5階にある施設ですビル

11/14(金)ショートステイさんの玄関には、11月の予定が記載された掲示板がありましたグッド(上向き矢印)(もちろん、12月もありました!)

所内に入ると、毎日の予定が書いてあるホワイトボードがありますペン
「黒豆入りご飯・・・天ぷら・・あっ!今日のおやつはマンゴープリンなのか〜(^^)」
どうも、最初に目が行くのがおやつなのです(^_^;)

今月から「うたごえカフェ」の看板も登場しましたexclamation×2
お習字のお上手な方が、10月のうたごえカフェの時に、
「何か文字を書かなあかんことがあったら、わしが書くし、言ってくださいよ〜」と話しかけてくださいました。
その方を中心に入所者の方たちで作ってくださったそうです。嬉しいです黒ハート
皆さま、ありがとうございます<(_ _)>

「〇ページの〇〇〇の歌、お願いします。」
歌う歌が決まると、職員さんたちが入所者さんたちに近づいて、歌集のページが開けられているかどうか、見てくださいます目

「は〜い、Aさんからのリクエストで〜す!」
「Bさん、この歌好きやんなあ?」
「Cさん、どうする?少し席を外す?」
60分のうたごえカフェの最中で、6,7人の職員さんたちがあちこちに目を配らせて、うたごえカフェがスムーズに進むよう、配慮してくださっていますひらめき

kikuhama261010.jpg26101002.jpg12/12(金)は、所内にクリスマスツリーが飾られていましたクリスマス

14時からスタートでしたが、13時40分くらいに歌う準備が出来て、利用者さんも私たちの方を向いて待っていてくださっていたので、少し早い目に始めました。

「憧れのハワイ航路」が大好きで3回もリクエストしてくださったAさん、
ハワイ航路つながりで、ハワイに行った話をしてくださったBさん、
「私、この歌、子どもの時、ものすごく好きやったんです。」とほのぼのと話してくださったCさん、
歌にまつわるお話をいっぱい聞かせてくださいましたぴかぴか(新しい)

この日、お誕生日だったDさんのために、みんなで「ハッピーバースデートウユー」を歌いました。Dさんは恥ずかしそうでしたが、とっても嬉しそうな笑顔でした黒ハート

最後は、職員さんから依頼があった「見上げてごらん夜の星を」を歌って終わりました。
入所者さんの中には、目頭を押さえて泣いている人もいました。

片付けていると、男性の利用者さんが「良かった!良かった!ありがとう!」と言いながら、本当に嬉しそうに、拍手をしてくださいました。
それにつられて周りの方もしてくださいました。

その男性は、帰る時も、私たちに「ありがとう!ありがとうな!」と、満面の笑みで手を振ってくださいました。
あの笑顔は、きっと、私たちは忘れられないほどの、素敵な笑顔でした。

自分たちがなぜ歌うのか、なぜこういう会をしているのか、
その原点は、あの「ありがとう!」という、笑顔に出会いたいからだと思います。

1月の第2金曜日は1/9(金)、また皆さんに会いに行きますね(^−^)
12/8(月)京都市伏見障害者デイサービスセンター忘年会に出演しました[2015年01月02日(Fri)]
26120801.jpgご訪問ありがとうございます(〇^−^〇)

昨年の話題が年内にUPできませんでした、しくしく(/_;)
もうしばらく、12月の話題にお付き合いくださいませ<(_ _)>


さて、12/8(月)京都市伏見区にあります、京都市伏見障害者デイサービスセンターの忘年会に「うたごえカフェ」で出演させていただく機会がありましたるんるん

伏見障害者デイサービスセンターは、社会福祉法人 京都身体障害者福祉センターが運営主体となり、伏見区内にお住まいの障がい者手帳を所持する18歳以上の方で障がい程度区分3以上の方(50歳以上の方は障がい程度区分2以上)を対象に、個別支援計画に基づき、ソーシャルスキルトレーニング(SST)・療育・身体の3グループに分かれて、カフェでの接客喫茶店パソコンメモ音楽音楽創作活動アートなど、各種様々な活動を実施なさっています。

私たちが担当したのは、忘年会の午後の30分のコーナーですかわいい
ソングリーダーOさん、ギターIさん、キーボードUが担当しましたひらめき

担当職員さんを通じて、事前に「こんな歌が歌いたい」とリクエストをいただいていたので、リクエストに合わせて、歌集を準備しました。

「嵐の〇〇〇〇という歌は、以前に皆んなで踊って歌ったことがあるので、これをリクエストします。
あとは・・・関ジャニの歌とかジャニーズの歌がいいですね!」
(リクエスト曲が若い・・ひょ〜っ\(◎o◎)/!)
「松山千春が好きな人がいるので『大空と大地の中で』とか、チューリップの『サボテンの花』もリクエストに加えてほしいです。」
(よしよし、いけますよ(^^))
「あっ『上を向いて歩こう』も!」
(OK!OK!るん(*^^)v)

参加者の年齢層は20代から50代くらいで、20人ほどが集まってくださいました。
クリスマスソングクリスマスを2,3曲歌って、リクエストのあった歌を、次々と皆んなで歌いました。

30分という時間時計はあっという間ですので、いただいたリクエストを出来る限り歌いたい、そんな思いでした。

261208.jpgリクエストのあった歌を歌い終わると「アンコールグッド(上向き矢印)アンコールグッド(上向き矢印)」の掛け声があったり、皆んながノリノリになって身体を動かして歌ってくださっていましたぴかぴか(新しい)

担当職員さんから「皆さんが本当に『楽しかった』と喜んでくださっていました。ありがとうございます。また是非よろしくお願いします!」と、お礼のお電話をいただきました電話

今回の出演にあたり、伏見障害者デイサービスセンターの皆さんからプレゼントプレゼントをいただきました。
色とりどりの花束と御礼のカードは、皆さんの心がすごく伝わってくる贈り物でした。

伏見障害者デイサービスセンターの皆さん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました黒ハート
2015年、あけましておめでとうございます<(_ _)>[2015年01月01日(Thu)]
nenga.jpgいつも訪問してくださっている皆様も、今日初めて訪問してくださった皆様も、あけましておめでとうございます<(_ _)>

「京都ピアノとうたの音楽ひろば」を設立して、この3月で2年。

昨年も、音楽三昧のたくさんの出逢いに恵まれた一年になりました。
心身共に健康に過ごせたことも、音楽三昧の一年を過ごすことが出来た要因です。

今年も、皆様の、笑顔があふれる瞬間、喜びの瞬間、楽しみの瞬間に、私たちがそばで少しでもそのお役立てが出来ればうれしく思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。

京都ピアノとうたの音楽ひろば 代表 上平 知子



aoi.jpg昨年のたくさんの出逢いのきっかけは、こちらかもしれない!?

実は、昨年6月〜12月の半年間で、偶然にも、この「二葉タクシー」に3回も乗車する機会がありました。

ヤサカタクシーさんの所有するタクシーは約1200台で、遭遇確率は約600分の1。

運転手さんは「半年間で3回も二葉タクシーにお乗りになった人は初めてじゃないでしょうか。びっくりですexclamation×2」とのこと。

aoi2.jpg京都のヤサカタクシーさんでは、世界遺産・上賀茂神社の神紋「二葉葵」をデザインした特別仕様車2台の運行を、2013年11月末から始めておられます。

上賀茂神社の神紋「二葉葵」は”出会い”を意味するそうです。
同神社が、21年に1度行う式年遷宮に合わせた期間限定の企画で、11月28日(いいふたば)の日から、式年遷宮を行う平成27年10月末まで運行されるそうです。

この二葉タクシーに乗車すると「二葉タクシー乗車記念証」を運転手さんがくださいます。
それを上賀茂神社の社務所へ持って行き提示すると、記念品が授与されます。

皆様にとって、今年一年が、出逢いにあふれた素敵な一年でありますように。

Posted by 上平知子 at 14:06 | ブログ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
11/26(水)&12/16(火)眞如寺で「お寺カフェ」が開催されました[2014年12月30日(Tue)]
261127mamako1.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、京都市下京区のキッチンNagomiさんのメンバーで、毎月ママコサロンを開催しておられるメンバー(東日本大震災で避難されているママさんたちが中心です)が、この夏から、京都市北区の眞如寺さんで「お寺カフェ」を開催されており、私たちもうたごえカフェで参加させていただきましたるんるん

261126mamako1.jpgかわいい11/26(水)のお寺カフェは、紅葉が美しいお部屋で行われました。

午前は、着物の着付けやアロマ、ネイルのワークショップが行われ、着物のままでお食事を取り、午後からのお茶会への流れになっています。

お昼の食育タイムが終わった後、午後からのお茶会までの20分間を利用して、うたごえカフェをさせていただきました。
ここでのうたごえカフェは、皆さんに音楽を聴いていただく時間となっております。

11月は、Uのピアノ&ボーカルで4曲聴いていただきました。

261216mamako1.jpgかわいい12月のお寺カフェは、生まれて半年くらいの小さなお客様から、自分の母親くらいのシニアの方など、15名ほどが眞如寺に来ておられました。

ランチでの食育コーナーでは、大豆の成分や効能などをスケッチブックを使って、誰にでもわかるようにお話をしてくださいました。
ちなみに、ごはんの上にのっている鶏そぼろのように見えるのが、大豆で出来ています。
お味噌汁は粕汁。ごぼうなどの根菜がたっぷり入った温かい料理でした。
なますはお正月を意識して作られたものです。

261216mamako4.jpg261216mamako5.jpg261216mamako.jpg12月のうたごえカフェのシンガーは阿部ひろ江さん。北区在住のシンガーソングライターさんですグッド(上向き矢印)

参加してくださった方たちは、お食事をなさった後、午後のお茶会が始まるまでの時間を利用して、リラックスして聴いていただいています。
思わずあくびが出るような、縮んだ身体をう〜んと上に伸ばしてみたくなるような、そんな時間を過ごして欲しい、というのが私たちの思いです。

15分から20分という時間ですので、4曲ほど歌うとちょうどくらいの時間でした。歌を聴いていただいている最中も、後ろの方でネイルをなさっていたり、午後のお茶会の準備なども行われていました。

阿部さんの声は、穏やかで温かく、お寺の雰囲気にとてもマッチしていまするんるん
この日参加されていた、子どもさんのお名前を聞いて、子どもさんのためにお作りになった歌を歌ってくださったり、クリスマスソングを皆んなで歌ったりしました。

また、12月末に開催のライブ(終了しました)や、1/11(日)に京都市北区のエイコンヴィレッジで開催のイベントの宣伝ちらしを配っておられました。

着付け、アロマ、ネイル、食育ランチ、お茶会など女子力がUPする「お寺カフェ」。
今後も、毎月1回、京都市北区の眞如寺さんで開催される予定です。

食育ランチの後には、「うたごえカフェ@お寺カフェ」でゆったりと音楽を聴いていただけたら幸いです。
| 次へ