CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

京都ピアノとうたの音楽ひろばさんの画像
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/index2_0.xml
8月以降の「うたごえカフェ」のお知らせですヽ(^。^)ノ[2015年08月03日(Mon)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
いや〜暑いです。暑くてたまりません。
昨日は39.1度だったそうで、温度を聞かされると、余計に暑く感じられます(^_^;)

ブログも忙しさのあまり、なかなか更新が進まず、毎日に見に来てくださっている方々もいらっしゃるというのに、本当に申し訳ありません。
気が付けば、ブログ閲覧数は17万アクセスに近づいており、本当にありがたく思っております<(_ _)>

また、多くの団体・個人の皆様から「出演依頼」や、「ピアノを習いたい」とのお問い合わせをいただいており、現在、出演に係る打ち合わせや、ピアノレッスンのご要望に添えるように、真摯に対応を行っているところです。

さて、8月以降の「うたごえカフェ」のお知らせですヽ(^。^)ノ
本ブログのプロフィール欄に、毎月予定を掲載しておりますが、「プロフィール欄の見方がわからない」とのご要望がありましたので、こちらにも掲載いたします。

27021302.jpg♫8/6(木)15:00〜17:00
♫8/24(月)15:00〜17:00
「みんなのうたごえカフェ」

毎月第2木曜日と第4月曜日。(原則)月2回。

場所:町家コミュニティカフェ「みんなのカフェ」
(京都市伏見区両替町4−319) 

会場へのアクセス:近鉄桃山御陵前及び京阪伏見桃山下車、大手筋商店街を直進、1筋目角で、左手にソフトバンク、右手に三井住友銀行を左折する。金森質店さんのとなり。
内容:童謡、唱歌、歌謡曲、合唱曲などをリクエストをいただきながら、みんなで一緒に歌います。
参加費:900円(ワンドリンク付き)
東日本大震災で避難なさっている方は無料。

fusimikusien.jpg*この事業は、「平成27年度伏見区区民活動支援事業」の補助を受けています。



26063001.jpg♫8/21(金)13:00〜15:00
♫9/3(木)13:00〜15:00
♫9/21(月・祝)13:00〜15:00
♫10/2(金)13:00〜15:00
♫10/29(木)13:00〜15:00
「うたごえカフェオリーブ山」

毎月2回(原則)、曜日不定期

場所:オリーブ山(京都市北区北大路新町上がる西側)

会場へのアクセス:地下鉄「北大路」・市バス「北大路バスターミナル」下車徒歩5分、市バス「北大路新町」下車徒歩2分、北大路新町交差点を北へ50m上がり、西側にあります。向かいにお風呂屋さん、北側に八百屋さんがあります。

内容:英語の歌、童謡、唱歌、歌謡曲などをリクエストをいただきながら、みんなで一緒に歌います。
*月2回の開催のうち、1回は英語の歌を多めに時間を取って歌います。

参加費:500円(飲み物、お菓子持ち込みOK)
北区民まちづくり提案支援事業ロゴ(カラ―).jpg*この事業は「平成27年度北区民まちづくり提案支援事業」として採択されています。


kikuhama2610.jpg♫8/14(金)14:00〜15:00
「うたごえカフェ」

毎月第2金曜日
場所:菊浜ショートステイ(京都市菊浜老人短期入所施設)
(京都市下京区河原町五条下る梅湊町83−1 ひと・まち交流館京都5階)

*社会福祉法人京都市社会福祉協議会 菊浜ショートステイが運営し、当団体がソングリーダー、伴奏を担当するうたごえカフェです。「入所者の方のみ」が参加できます。


27041201tenten.jpg♫8/19(水)13:00〜15:00
「うたごえカフェ転々」

毎月第3水曜日

場所:BAR転々(京都市左京区北白川西町87-28)
会場へのアクセス:バス停「北白川」から徒歩すぐ又は出町柳駅から徒歩10分
内容:童謡、唱歌、歌謡曲などをリクエストをいただきながら、みんなで一緒に歌います。
参加費:500円(お菓子、飲み物持ち込みOK)


8月のうたごえカフェ「なごみ」「男山泉」「チャイロ」はお休みです

IMG_0989[1].jpg270221.jpg♫9/19(土)18:30〜21:00
「うたごえカフェNagomi」

毎月第3土曜日

場所:キッチンNagomi(京都市下京区七条大宮西入西酢屋町10)
会場へのアクセス:市バス七条大宮・京都水族館前下車。七条大宮北西角の交差点を西へ1分、わんにゃんランド七条大宮店さんのお隣り

内容:歌謡曲、フォークソング、童謡、唱歌などをリクエストをいただきながら、みんなで一緒に歌います。所定の歌集以外でも歌いたい歌があれば歌えますのでご相談ください。
参加費:無料(要ワンオーダー *食事、飲酒OK)

*この事業は、「平成27年度京都市下京区区民が主役のまちづくりサポート事業」の補助を受け実施しています。


IMG_089901.jpg♫9/24(木)13:00〜14:00
「うたごえカフェ男山泉 〜うたごえ喫茶同好会〜」

毎月第4木曜日
場所:八幡市 ふれあいセンター泉(八幡市男山泉)
*「地域の方のみ」が参加できます。



image.jpg♫9/27(日)14:00〜16:00
「うたごえカフェ チャイロ」

毎月最終日曜日(原則)
場所:気ままキッチン Cha.i.Ro(チャイロ)
(北区烏丸通鞍馬口を東へ900m、前田医院から2軒目南側の喫茶店
若しくは 北区加茂街道鞍馬口を西へ100m)
(地下鉄「鞍馬口」駅から徒歩10分、市バス「出雲路橋」から徒歩3分)
気ままキッチンChairo.png内容:童謡、唱歌、歌謡曲、労働歌など何でもOK。リクエストをいただきながら、みんなで一緒に歌います。
参加費:500円(飲み物、お菓子持ち込みOK)

北区民まちづくり提案支援事業ロゴ(カラ―).jpg
*この事業は「平成27年度北区民まちづくり提案支援事業」として採択されています。





270320oto2.jpg♫「うたごえカフェ」
年4回、四半期毎(7月<終了>)

場所:ナーシングケアホームおとく(小規模多機能型居宅介護施設)
(京都市京都市北区小山南上総町7)

otoku.jpg会場へのアクセス:地下鉄「北大路」・市バス「北大路バスターミナル」下車徒歩5分、市バス「烏丸北大路」下車徒歩5分、烏丸北大路交差点を南へ下がり、烏丸紫明交差点1本北の通りを西(右)へ。次の角を北(右)へ、次の角を西(左)へ。町家風の建物です。

内容:童謡、唱歌、歌謡曲などをリクエストをいただきながら、みんなで一緒に歌います。
参加費:無料

北区民まちづくり提案支援事業ロゴ(カラ―).jpg*この事業は「平成27年度北区民まちづくり提案支援事業」として採択されています。




fukushima1 (2).jpg261129kodomo7.jpg♫「こどもうたごえカフェ」
年4回四半期毎(6月<終了>)、土曜日13:30〜15:00

場所:キッチンNagomi(京都市下京区七条大宮西入西酢屋町10)
会場へのアクセス:市バス七条大宮・京都水族館前下車。七条大宮北西角の交差点を西へ1分、わんにゃんランド七条大宮店さんのお隣り

内容 手遊びをしながらみんなで一緒に歌ったり、楽器を鳴らしたり、絵本や紙芝居、音楽とお話しが融合したうた語りなど。
時にはみんなで絵を描いたり、ちぎり絵をしたり、モノを作ることもあります。
参加費:無料

*この事業は、「平成27年度京都市下京区区民が主役のまちづくりサポート事業」の補助を受け実施しています。

★本ブログのプロフィールページから「うたごえカフェ」の部分を、そのまま掲載しております。
6/27(土)「こどもうたごえカフェ」を開催しました!(^^)![2015年06月27日(Sat)]
270627kodomo.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、すご〜く早いご報告です!(めったにないことです。明日は大嵐か・・・(^_^;)

6/27(土)京都市下京区七条大宮にあります、キッチンNagomiさんで「こどもうたごえカフェ」を開催しました!(^^)!
こどもうたごえカフェは、毎年年4回ほど開催しております。キッチンNagomiのスタッフさんがなさっている「ママコサロン」と同時開催をしております。

270627kodomo.jpg雨が降りそうだなあというお天気のなか、笑顔が素敵な3家族10人が参加してくださいました。
あっ!10人とザリガニです。梅小路公園にいるそうです(^^)

会場に来た人から「おなまえカードづくり」音楽
マジックで自分の名前を書いて、デコレーションは自分の好きなシールをぺたぺた貼っていきます。

さあちぎり絵をする前に何曲か歌いましょう!「うたごえカフェ」です。
6月ということで「かえるのうた」のリクエストがあり皆んなで歌ってみました。
それから「かたつむり」まずは歌います。次は手遊びで3回繰り返します。
「先生、もっと早くやりたい!」
「うーん、先生がみんなについていけるかなあ、心配やけどー。」
単純な手遊びなのに、皆さん悪戦苦闘しています。(特に大人が苦戦(^_^;))
その後も2、3曲歌って、、、、さあ、ちぎり絵だ\(^o^)/

27062701.jpgちぎり絵の講師は、ポストカードアーティストの片野ふくこさん。

子どもたちのイベントだからと、ベストの下に着ておられたキティちゃんのTシャツも可愛いし、サラリとお書きになったおなまえカードも素敵で、とても粋な方です。

今回は、新聞の色刷部分を使ってちぎり絵をするので、机の上にはたくさんの新聞紙が準備されています。

IMG_1083.JPGIMG_1086.JPGIMG_1085.JPG








保育の山本先生が参加者さんの子どもさんを抱いて優しく見守ってくださる中、「花束」のちぎり絵が始まりました。

「まずは、英字新聞をこんな風に折って、手で破って、花束の下の部分をハガキに貼りましょう。」
「じゃあ色とりどりの花をつくっていきましょう!」
新聞紙の色刷り部分をこれほど眺めたことはないくらい、
皆んなが「この色にしようかな。あの色にしようかな。」と考えています。
子どもたちはもちろん、大人たちも夢中!るんるん
27062704.jpg27062702.jpg27062703.jpg



気が付けばあっと言う間に時間が過ぎていき、次々と個性豊かな作品が仕上がっていきました!
「あら、これも素敵ねー。あらこれも良いわあ。」
片野先生の嬉しそうな声が何度も聞こえて来ます。

作品が出来上がったところで記念撮影「パチッ」カメラ
*子どもたちの写真掲載については、了解をいただいた上で掲載しております。

一番小さな子どもさんは、うたごえカフェで歌を聴きながら眠り、そのまま2階でスヤスヤ眠い(睡眠)
大きなお姉ちゃんは、記念撮影には写らず大好きなピアノと遊んでいました。

今日は、このイベントのためにお店が休みにもかかわらず居てくださった、なごみの理事長さんもちぎり絵に参加してくださいました。
「私、こういうのすごく好きなんです!」その作品は芸術的な感性が溢れる作品でした。

参加してくださったママさんの感想です。
「私自身も作品作りが楽しくてめっちゃハマリました。また次回も楽しみにしています。」

終了後、なごみさんからお菓子のプレゼントをいただき、子どもたちは美味しそうに食べていました。(私たちもごちそうになりました。ありがとうございます。)
家に帰ったら、きっと新聞の色刷り部分が気になることでしょう。
大人もこどもも夢中になれる、楽しい1日になりました(*^^)v
IMG_1089.JPGIMG_1090.JPGIMG_1091.JPG
6/27(土)「こどもうたごえカフェ」のお知らせです[2015年06月18日(Thu)]
IMG_0948.JPGご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、来週土曜日ですが「こどもうたごえカフェ」を開催いたします。

日時:6月27日(土)13:30〜15:00

場所:キッチンNagomi(下京区七条大宮西入西酢屋町)
会場までのアクセス:七条大宮北西角の交差点を西へ(西大路通りに向かって)100mほど歩き、ペットショップさんとレコード屋さんの間です。壬生川通まで行くと行き過ぎですので、戻ってください。


fukushima1 (2).jpg内容:
13:30〜14:00 
・おなまえカードつくり
・みんなで一緒にうたおう!

14:00〜15:00 
ちぎり絵でテーマパークをつくろう!
〜花や動物や色んなものが集まるテーマパークを、新聞の色刷部分を使って作ります〜

講師:片野ふくこさん(ポストカードアーティスト)

「1960年代にアニメーション彩色から始まり、イラストやカット、ガラス絵、絵手紙、
ポストカードなど絵を描くことはまだまだ未知数。答えが無いから描き続けます。」


26042902.jpg持ち物 いつも使っているはさみ
*3歳以下のお子さまは、かならず親子同伴でお願いします。

参加費:無料

準備の都合がありますので、事前に申込みをお願いします。

問い合わせ先:電話、FAX、メールでお申し込みください。
京都ピアノとうたの音楽ひろば
携帯電話(080)9161−1580
FAX(075)493−1580
Email chopinpetite(アット)gmail.com
(アットを@に直してから送信ください)


270627kodomo.jpg「こどもうたごえカフェ」は、キッチンNagomiのスタッフママさんたちが主宰の「ママたちによる ママとコドモタチのためのサロン〜ママコサロン〜」と同時開催しています。

ママコサロンのスタッフさんたちは、美容師、エステティシャン、ネイリスト、食育アドバイザーによる プロのママ集団です。

ママコサロンfacebook
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3/740281159381120


*キッチンNagomiでの「ママコサロン」は、毎月第4土曜日開催です。
「こどもうたごえカフェ」は6月、10月、12月、3月開催予定です。
5/17(日)「”他人事じゃない!特殊詐欺被害を0(ゼロ)に Inイオンモール桂川」に出演しました[2015年06月17日(Wed)]
IMG_1053.JPGご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、5/17(日)京都市南区のイオンモール桂川で、「他人事じゃない!特殊詐欺被害を0(ゼロ)に!」の啓発イベントがあり、当団体がミニコンサートで出演させていただきましたるんるん

このイベントは、特殊詐欺の被害が依然増加中であるなか、特殊詐欺被害未然防止の啓発イベントとして京都府が主催したものです。
ちなみに、平成26年中(1月〜12月)の京都府内の特殊詐欺の認知件数は158件、被害総額は約11億4,601万円だったそうです。(京都府警察発表資料より)

IMG_1013.JPGイベント会場は1階「川の広場」とても広い会場です。

12時からはKBS京都のラジオ公開生放送があり、消費者庁長官や京都府知事、京都府警察本部長などのディスカッションがありました。

その他にも、桂三風さんの落語や、京都府消費生活安全センター相談員さんや大学生によるミニ講座、ロックモンキーズさんの寸劇などがありました。

20150517ionkaturagawa1.jpg20150517ionkaturagawa3.jpg
20150517ionkaturagawa2.jpg





私たちの団体は、「ミニコンサート」と題して、14:30から15:00までの30分間、15:30から16:00までの30分間の計2ステージを行いました音楽

お客様の中には2ステージとも見てくださった方がたくさんおられ、お買い物中の方や遊びに来ている学生さんや子どもたちも2階から1階のステージに手を振って声援を送ってくれました。

前半のステージでは、子どもたちも知っている歌を織り交ぜながら、日頃から活動している東日本大震災避難者支援活動のなかでこの間歌ってきた歌も歌いました。

後半のステージでは、60年代から70年代の歌謡曲のメドレーや外国のポップス、NHK朝のドラマの曲など、比較的よく知られている歌ばかりで構成しました。

IMG_1051.JPG会場はとても大きな会場で、行き交う人、人、人。
日曜日の新しいショッピングセンターに集う人は多く、たまたま知り合いが買い物に来ていて、手を振ってくださったり、エスカレータを上がり下がりするお客様たちが、後ろからも見てくださるなか、とても賑やかで、雰囲気の良い素敵なステージを行うことができました。

主催者の皆さんは、お客様に啓発グッズを配り、特殊詐欺被害を未然に防ぐようお声掛けをするなどの広報活動をなさっていました。特殊詐欺被害が少しでも減ったらいいのに、、、あっダメですね!!「0(ゼロ)」になるように、私たちがその一助になれたのならばとても嬉しく思います。

IMG_1052.JPG今回、ご担当の京都府消費生活安全センターのHさんをはじめ職員の皆様、司会・音響をご担当のKBS京都のMさまをはじめ技術部の皆様、色々とお世話になり、どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)
4/26(日)福島想い・つながるコンサートが終了しました[2015年06月03日(Wed)]
27042601.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

4月から5月にかけては、交付金の実績報告や申請事務、代表の入院、各種書類の提出など、落ち着かない日々が続きました。ようやく気持ちも落ち着いたところで、ご報告させていただきます。

4月26日(日)京都府長岡京市にあります、京都府長岡京記念文化会館で「福島想い・つながるコンサート」が開催されました。

このコンサートは、1年ほど前から実行委員会が立ち上がり、まず、京都で活動する避難者支援団体の皆さんからお話しを聞くところからスタートいたしました。府内各地で合唱の練習会も開催され、4/19(日)大谷高校でのリハーサルを経て当日を迎えました。

当日は、高校生から府民の合同合唱、そして京都への避難された方合わせて470名の出演者と、800名ものお客様を迎え、無事成功をおさめることができました。

27042601.jpg27042605.jpg今回、私たちの団体は、「第U部 つながりあって」後半の、京都に避難なさっている皆さんと共に歌うステージを担当させていただき、2曲を演奏いたしました。

1曲目の「Believe(ビリーブ)」は、「京都ピアノとうたの音楽ひろばのなかまたち」と題して、当団体が2013年11月から行っている、ピアノの習い事支援を受ける親子を中心に、これまでつながってきた人たちと一緒に歌いました。

指揮・伴奏を担当したのは、親子DUO風の音と当団体がコラボした演奏グループ「Nagomi〜ず」です。
昨年6月に結成し、年4回くらいのペースでイベントに出演し、無理のない範囲でぼちぼちと活動しています。

27042604.jpgこちらは、ビリーブを歌う前に、習い事支援を受けている子どもさんで、郡山市から避難なさっている姉妹のインタビューの様子です。

当初、1曲目と2曲目と別々に、歌い手さんを登録していただく方向にしていましたが、結果的には1曲目も2曲目も同じメンバーで歌うことになりました。

子どもたちには「花は咲く」は難しいかな、と思っていましたが、2曲目も一生懸命歌ってくれました。
色んな所で弾いて歌って、少しづつ成長していく子どもたちを見ていると、先生はすごく嬉しいし幸せです(^_^)


27042602.jpg2曲目の「花は咲く」は、京都と東北を結ぶみんなのカフェハーモニー団として、昨年6月から歌い続け、つながってきた皆さんと一緒に演奏いたしました。

避難なさっている皆さんや、発足当初からハーモニー団にかかわってくださっている八幡市の女声合唱団パレットの皆さん、うたごえカフェのお客様、ワークショップのメンバー、伏見地域の方たちなど、その日その時参加できる皆さんと共に歌える合唱団が「ハーモニー団」なのです。

270402603.jpg合唱団の発起人であり、福島市から避難なさっている、一般社団法人みんなの手の西山祐子代表理事のお話しは、

舞台にいる私たちはもちろん、会場のお客様が聞き入り、感動し、賛同し、この日お客様のアンケートでは、多くの皆さんがこのお話しが大変印象に残ったと記しておられました。

指揮者の岡本慶子先生が、2番のサビの所で会場に向かって指揮をされ、会場にお集まりの皆さんと一緒に歌った「花は咲く」の合唱。

あの時、あの場所で集まっている人と人とが、福島を想い、東北の復興を願い、時には涙しながら歌ってくださっているその瞬間がとても愛おしく、忘れられない時間となりました。


27042607.jpg27042606.jpg「歌を歌うこと」で自分たちは何が出来るのかな、と考えたとき。

どんなに苦しい事や悲しい事があっても、歌を歌っている瞬間は夢中で忘れられること。

歌い終わった後は、清々しくて感動して、明日への生きる力が湧いてくること。

歌を歌うだけではなくて聴いた後もそう。しんどいけど、また頑張ろうって思えること。

この日歌って、聴いた人たちのなかで、少しでもそんな風に感じてくださる人がいらっしゃったならば、私たちがこのコンサートで演奏した意味があるのではないか、と思います。
(写真:みんなの手facebookより)

270428kyoto.jpgコンサート翌々日の4/28(火
)京都新聞の市民版(洛西地域)に記事が掲載されました。

コンサート当日は選挙で超多忙だったにもかかわらず、取材対応をしてくださいました京都新聞編集局のHさんをはじめ、当日取材してくださった洛西総局のFさん、どうもありがとうございました。

避難者の皆さんへの招待券やちらしの発送は、京都府災害支援対策本部が行う支援情報定期便を活用させていただき、京都府避難者支援プラットフォームの会議等でも広報させていただくことが出来ました。京都府に登録なさっている避難者さん全員に招待券を届けることが出来て、とても良かったです。

27042608.jpg27042609.jpgegao.jpg当日ロビーでは、NPO法人和(キッチンNagomi)さんからお弁当・お茶とスイーツの販売、一般社団法人みんなの手(みんなのカフェ)さんからずんだスイーツの販売、笑顔つながろう会の皆さんの手芸品の販売もしていただき、おかげですべて完売いたしました。
こういった音楽イベントに、京都で避難者支援活動をされている多くの団体が関わってくださった事は本当に喜ばしく思いました。

今回も多くの皆様に出逢い、支えられ、当日のコンサートが無事終了いたしましたことを、改めて御礼申し上げます。
お一人お一人に直接お会いし、御礼のご挨拶が出来ず申し訳ありません。本当にありがとうございました。


3月、4月出演のご報告です(八幡市、久御山町、京都市北区)[2015年05月23日(Sat)]
27030703.jpg27030701.jpg27030702.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

3月、4月に八幡市、久御山町、京都市北区で出演させていただいたイベントを、ご報告させていただきます。

3/7(土)八幡市男山泉自治会主催の「いずみ文化まつり」が開催されました。

会場では、絵画、写真、手芸品、習字など地域の皆さんの作品がずらっと展示されています。

お昼にはカレーなどの販売もされ、地域の皆さんがにこやかに準備されている様子を見るにつけ、元気で賑わいのある地域だなあ、という印象です。

会場は満席のお客様グッド(上向き矢印)
自治会長さんのあいさつの後、腹話術、南京玉すだれなどの出演があり、最後に登場したのが私たち「うたごえ喫茶同好会」の20数名でするんるん

2曲演奏し、最後に会場の皆さんと「花は咲く」を歌い、閉会いたしました。


27032304.jpg27032305.jpg3/23(月)久御山町主催の「身体障害者交流会」が開催されました。
私たちは「みんなで歌おう!うたごえカフェ」で出演させていただきましたるんるん

この日、久御山町内にある障がい者団体の皆さんが久御山町コンベンションホールに参同され、午前中から色々な取組をなさっていました。

私たちの前は体操のコーナーで、京都市南区にある京都テルサの運動指導員さんがおいでになって、音楽に合わせ体操をしておられました。

13時半から始めた「うたごえカフェ」は60分ほどの時間をいただいて、お集まりの皆さんからリクエストをいただいて、皆んなで一緒に童謡や歌謡曲を歌いました。


270424oto.jpg4/24(金)京都市北区にあります、看護小規模多機能型居宅介護施設「ナーシングケアホームおとく」主催の音楽カフェに出演させていただきました。

施設の利用者さんや、利用者のご家族、スタッフさん皆さんと一緒に、童謡や歌謡曲などを歌いました。

利用者さんの中には、いつも教会に通われている方がおられ、讃美歌のリクエストがありましたが、何とか対応出来て良かったです。

「子どもの時に歌った唄って、歌詞が自然に出てくるものなんですね」


270320oto3.jpg270320oto2.jpg270320oto1.jpgわずかな休憩時間を利用して、1曲だけ歌を聴いていただきましたが、利用者のご家族が涙を流して聴いておられたのが印象的でした。

3/20(金)に打合せに行った際も、施設にあった小さなキーボードをお借りして、即席のうたごえカフェをしました(^_^;)a

楽譜を持っていっていなかったので、さあどうなるかな?と思っていましたが、
いつもはCDを聴きながら、童謡や歌謡曲を歌ったり、体操をしておられた皆さんが
「生伴奏だ、すごいすごい!」と言いながら、楽しく体操をされていました。

出演させていただきました関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。
素敵な出逢いに感謝いたしますぴかぴか(新しい)
京都市菊浜ショートステイのうたごえカフェ&下京西部地域包括支援センターの認知症カフェ)[2015年05月15日(Fri)]
DSCF7647.JPG菊浜2.JPGDSC07702.JPGご訪問ありがとうございます<(_ _)>

今までの活動記録を残しておかねば・・備忘記録第2弾です!(^^)!

今回は、昨年度から、下京区で行っている私たちの活動を紹介します。
昨年10月からスタートしました「菊浜ショートステイうたごえカフェ」
会場は、河原町正面にあるひと・まち交流館5階の京都市菊浜短期入所施設「菊浜ショートステイ」です。

毎月第2金曜日の14時から15時まで1時間開催しております。

会場に着くと、手作りの看板がすでに掛けられていて、入所者のみなさんが職員の皆さんの誘導で並び始めてくださっています。

14時からとはいえ、並んで待ってくださっている方たちを見ていると、「もう始めよか(^^)」少し早い目の時間からスタートするのが、ここ菊浜うたごえカフェの特徴です。

リクエストがあると、職員さんが即座に気付き「〇ページの〇〇、お願いしま〜す!」の声が。
しばらく歌集の該当のページが開くのを待って、前奏を弾き始めます。

14時から15時の時間はお風呂などの時間も重なっているので、入所者さんの出入りもありますが、職員さんのフォローに支えられながら、楽しく皆んなで歌っています。

もう一つ。昨年、新たに活動させていただいたのが「認知症カフェ」です。
京都市下京西部地域包括支援センターさんが行う京都市のパイロット事業で、10月から2月までの計5回開催され、私たちの団体は第1回と第5回に出演させていただきました!(^^)!

第1回、第5回ともに「みんなで歌おう!うたごえカフェ」を行い、紙鍵盤を使って指を動かす体操もやってみました。

認知症カフェは10月から2月までと期間も限られていましたが、ますますシニア世代が増えていく中でこういった事業はとても必要である、と思います。
今後も何らかの形で御協力できればうれしく思います。

yoiyoi1.jpgyoiyoi2.jpg
3/15(日)京都府東日本⇔京都交流・相談会に出演しました[2015年05月15日(Fri)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

新年度を迎え、3月、4月とありがたいことに多忙な毎日を過ごすことが出来ました。
そして、多忙な日々の中、腕に入った針を見つめながら、白い壁の部屋で1週間ほど静かに過ごす日々も経験。何事も経験です(^_^;)
なかなかブログを更新出来ないまま、気が付けば5月も中旬に。
活動内容を備忘記録として残しておかなきゃ\(◎o◎)/!・・というわけで。

270315.jpg3/15(日)京都市下京区の聞法会館で「東日本⇔京都交流・相談会」が開催されました。

私たちの団体も、京都府避難者支援プラットフォームの一員として参加し、午後のお楽しみ交流会の舞台の企画、音響、司会等を担当しました。

「みんなで歌おう!うたごえステージ」、「習い事支援の子どもたちのピアノ発表」、「みんなで踊ろう!妖怪たいそう」「京都と東北を結ぶみんなのカフェハーモニー団とともに『花は咲く』を歌うステージ」など、盛りだくさんの内容で会場は盛り上がりましたグッド(上向き矢印)

27031507.jpg子どもたちのピアノ発表は、今回8人参加しソロや連弾をして、お客様の前で演奏いたしました。

日頃の練習の成果を、本番で集中して演奏出来た事が、講師として一番喜ばしいことでした。
ピアノ発表では、この交流会を最後に福島に帰還する子どもさんの演奏もあり、今まで毎月2回会っていたご家族にもう会えなくなる淋しさから、涙を流しました。

当日は、KBS京都テレビの取材や、京都新聞・朝日新聞・毎日新聞など新聞の取材も多く、テレビカメラや新聞記者さんのカメラがあちこちで見られる、そんな会場の風景でした。

ピアノの生徒たちが多く取材に答えたり、テレビカメラに写っている様子を見ながら、今のこの時期だけではなく、年間を通じて、東日本大震災の避難者の状況を見つめてほしい、考えてほしい、と思いました。

27031503.jpg「みんなで踊ろう!妖怪たいそう」では、子どもたちがジバニャンなどのお面をかぶり、楽しそうに踊っていました。

まずは、知らない人が多いのでピアノを弾いてゆっくり練習して、その後CDを流して会場全員で踊りましたるんるん

3番まで踊るとなかなか大変そうでしたが、1番だけだったので誰でも踊りに入っていきやすい雰囲気で良かったです。

27031501.jpg27031505.jpg27031502.jpg会場では、子どもたちのピアノ発表の後、篠笛&リコーダーの親子DUO「風の音」の演奏の後、

風の音と当団体のコラボグループ「なごみ〜ず」の演奏、そして、なごみ〜ずの伴奏で「Believe」の合唱と続きました。

フィナーレに登場は「京都と東北を結ぶみんなのカフェハーモニー団」です。

一般社団法人みんなの手代表理事の西山祐子さんのお話しの後、会場にお集まりの皆さんと一緒に「花は咲く」を合唱いたしました。

フィナーレには、京都に避難されている方々、京都府避難者支援プラットフォームの参加団体、福島大学の先生方や学生さんたちはもとより、

復興庁副大臣をはじめ、この会の視察にお越しになった他府県の方も一緒に「花は咲く」を歌いました。

27031504.jpg午前中には、福島県庁・宮城県庁担当者さんとのお話し会や、福島県出身のなすびさんの講演、専門家による相談コーナーなど、

限られたスペースと限られた時間の中ではありますが、一人一人の状況に少しでも応じられるような相談体制が作られていた、と思います。

今後も、京都府避難者支援プラットフォームの一員として、自分たちが出来ることは小さくて限られてしまうかも知れませんが、小さな活動が少しでも一助になればと思い、地道に活動を続けてまいります。

京都府避難者支援プラットフォームについて(京都府ホームページ)
http://www.pref.kyoto.jp/saigaishien/hinanshasien-pf.html
2/28(土)「元気なシニアを応援しよう!タブレットで合奏発表会&交流会」が開催されました[2015年04月23日(Thu)]
top2 (2).jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、2/28(土)「元気なシニアを応援しよう!タブレットで合奏発表会&交流会」(NPO法人花パソ主催(京都市伏見区)が、京都市下京区のYIC京都工科大学校大ホールで開催されましたるんるん

この事業は、独立行政法人福祉医療機構 平成26年度社会福祉振興助成事業として、開催されたものです。

私たちの団体は、25年度から花パソプラチナバンドの演奏指導・合奏編曲を担当し、26年度も当該事業に係る協力団体として、活動してまいりました。

発表会&交流会当日は、スペシャルサポーターとして団体の紹介をさせていただいたり、舞台での出演団体のリハーサルの進行・タイムキーパーなどを担当させていただきました。

touch1.jpg26年度は、花パソの1講座(タッチバンド)、宇治大好きネットの1講座(宇治スマイルバンド)の演奏指導及び合奏編曲を、当団体の代表が担当いたしました。25年度から作成してきた合奏編曲は18曲に及びます。

花パソタッチバンドは演奏のトップバッターですグッド(上向き矢印)

「ゆりかごの唄〜竹田の子守唄」「モルダウ」の2曲を5人で演奏しました。

トップバッターという事で緊張感を感じましたが、最初に演奏すれば、後はゆっくり、他の団体さんの演奏を聴けるからトップバッターで良かった、とのメンバーの声演劇

unnamed.jpg後半に登場したのは、宇治スマイルバンドですグッド(上向き矢印)

「茶摘」「琵琶湖周航の歌」の2曲を5人で演奏しました。

練習でなかなか5人が揃わず苦労されましたが、本番2週間前くらいから、合奏がメキメキ上達してきたように思います手(グー)

当日は、宇治観光協会のはっぴと、宇治のゆるキャラのちゃちゃ王子、ちはや姫をかぶり、バックには宇治市や宇治大好きネットの広報を流しました。

ただ演奏するだけではなく、自分たちが愛する宇治という地域を大切にし、地域に暮らす人たちと共に活動をしていく姿勢が、前面に出たグループだったと思います。

012e8338c29db02fb7253ab1fb4c9e8e71006c3447-thumbnail2.jpg今回は11団体が参加してくださり、大阪のさかいウイングバンドさんが花まる賞を受賞されました。

さかいウイングバンドの指導者YさんとKさんは、2回ほど、宇治のタブレット講座に講座見学においでくださり、当団体の代表が指導する様子を熱心に見学されていました。

さかいウイングバンド(大阪府堺市・パソコンボランティアWing)ブログ
http://blog.canpan.info/pc-wing/archive/25



当日の様子は、NPO法人花パソのホームページをご覧ください。

NPO法人花パソ ホームページ
「タブレットで合奏発表会&交流会」ホームページ
http://www.hanapaso.jp/puratina/puratinaHP/WAM/tabureto2015.html


「タブレットで合奏で元気なシニアになろう」ホームページ
http://www13.plala.or.jp/puratina/


「タブレット合奏で元気なシニアになろうプロジェクト」事業実施報告書
http://www.hanapaso.jp/puratina/puratinaHP/WAM/houkoku.pdf

*事業実施報告書の56ページから、「タブレット講座の講師を担当して」という内容で、当団体の代表の所感が掲載されています。
3月のさまざまな東日本大震災に関する催しに参加・出演させていただきました(その3)[2015年04月20日(Mon)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

3月に開催されました、さまざまな東日本大震災関連の催しに参加・出演いたしましたので、ご報告させていただきます。

Shin-nyoji_Temple140526NI2.JPG3/3(火)京都市北区の眞如寺さんで「お寺カフェ(NPO法人和(ママコサロン)主催)」が開催されました。

お寺カフェは、NPO法人和のスタッフさんであり、避難ママさんたちが、着付け、お茶、食育、ネイルなど、女性がより美しくなる色々なワークショップを、お寺で開催しておられます。

Shin-nyoji_Temple140526NI4.JPG食育ランチタイム後の20分間ほど、ゆったりと歌を聴いていただくコーナーが「うたごえカフェ」です。

3月のゲストは、私たちの団体のメンバーである、いさよふさんるんるん
昨年11月に福島や宮城の被災地に行かれた話などを交えながら、いさよふさんのオリジナル曲を3曲歌ってくださいました。
この日の歌をお聴きになった眞如寺さんが、いさよふさんの歌を大変気に入られたそうで、その後につながる1日となりました。

27030701.jpg3/7(土)京都市東山区の円山公園・円山音楽堂で「バイバイ原発3.7きょうと」が開催されました。

開幕前に、京都うたごえ協議会の4曲の合唱があり、当団体の代表がピアノ伴奏を担当いたしました。会場は雨雨それでも、多くの皆さんが、雨具を持ち、濡れた座席いすに座り、じっくりと演奏を聴いてくださっていました。雨の中、私たちの演奏を聴いてくださり、どうもありがとうございました。


085267.jpg3/28(土)京都市伏見区の京都文教マイタウン向島(MJ)で「お裁縫会&茶話会(笑顔つながろう会主催)」が開催されました。

11時から開催されている会ですが、私たちは、15時の茶話会タイム時計に参加させていただきました。

4/26(日)に長岡京記念文化会館で開催される「福島想いつながるコンサート」の広報と、当日第U部の「京都に避難されている方々と共に歌うステージ」で歌う「ビリーブ」「花は咲く」を、京都市内で活動する小編成グループ「クロスロード」のメンバー4人と、参加メンバーが一緒になり、キーボードとギター伴奏で歌ってみましたるんるん

京都の大学生のお友達で、東京からいらっしゃった方にも、「良かったら、コンサート当日にも、是非京都でお会いしましょうね」と広報させていただく機会がありました。

27042601.jpg3/25(水)京都府災害対策本部が月2回発送しておられます府内避難者あての定期便で、4/26の福島想いつながるコンサートの招待券を、各世帯1枚づつお送りしております。

当該コンサートについては、ありがたいことに、今日現在で前売券は売り切れ、当日券も販売されません。

しかし、京都に避難なさっている方々の招待席は、まだ当団体で確保しておりますので、鑑賞をご希望の避難者の方、ご家族の方は、御遠慮なくご連絡ください。
すぐに、当団体から招待券をお送りいたします。
| 次へ