CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

京都ピアノとうたの音楽ひろばさんの画像
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/index2_0.xml
3/29(土)京都市大宅地域包括支援センター主催の「ふれあい・大宅」に出演しました[2014年04月22日(Tue)]
ooyake4.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、3/29(土)午後、夜のイベントは、前回、前々回でご報告したところですが、

午前10時から時計
京都市山科区にある「リ・ケアデイサービス」さんで開催された「ふれあい・大宅」に「うたごえカフェ」で出演いたしました音楽

「ふれあい・大宅」は、山科区大宅学区と小野学区を担当地域とする「高齢サポート」京都市大宅地域包括支援センターさんが主催のイベントですひらめき
2学区の各家庭に、回覧板でご案内してくださって、今回参加を希望された方々がお集まりくださったそうですメモ

「リ・ケアデイサービス」さんは、地下鉄椥辻駅から徒歩20分ほどのところにあります。
駅まで車で車(セダン)迎えに来て下さって、本当に助かりました。ありがとうございます<(_ _)>

9:50頃から、2つの学区の参加者の皆さんが、次々と徒歩で「リ・ケアデイサービス」さんにいらっしゃいました。
こういった集まれる場所が、徒歩圏内にあるのは良いですねグッド(上向き矢印)

20名ほどの参加者の男女比は、男性3:女性7。
参加者は、どこの会場でも、女性が多い傾向にありますペン

最初に、参加者全員で、音楽に合わせ、すこやか健康体操をしておられました。
やや難しそうにも見える体操を、シニアにわかりやすく、音楽が演歌調で軽快に、楽しくなさっていました手(グー)

ooyake3-2.jpgさて、今回の「うたごえカフェ喫茶店」は、ソングリーダーのKMちゃんとUのピアノが担当しました。

今回のリクエストは懐メロるんるん
身体を動かした後の「うたごえカフェ」とはいえ、午前10時過ぎですから、
最初は、声もなかなか出ず、リクエストも積極的に出ませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

ooyake1-2.jpgソングリーダーのKMちゃんが、美声で歌うことはもちろんのこと、歌と歌の間に、楽しいお話を交えながら、場を盛り上げていきましたカラオケ

30分も経つと、参加者の皆さんから、あちこちでリクエストの手が上がり始めました手(パー)

ooyake2-2.jpg「この歌、懐かしいわ〜」
「これ映画の主題歌やったね〜何の映画でしたっけ」
「これって、僕が中学生の時に流行った歌なんですわ〜」
「あっ、私も同じ歳の頃ですね〜。歳は言いませんけど(わははは)」

同じ学区とはいえ、今日初めて出会った人たちが、お隣りに座り、
音楽を通じて、自分の思い出や人生を語っておられる様子が、あちこちの席でありましたぴかぴか(新しい)

そんな参加者さんの輪の中で、リ・ケアデイサービスの職員さんや、大宅地域包括支援センターの担当者さんも、一緒に歌を歌って、楽しんでくださっていました。

歌集に無い歌のリクエストや、ソングリーダーに「〇〇、好きな歌なんやけど、歌ってほしい」と依頼があったり、会場は、午前中から、大宴会のような雰囲気になりました。
(お酒は決して飲んでおりません(ー_ー)!!)

「これ、毎月やってくれ。ワシ、歌好きやし、毎月来たいわ。」
そんな、ありがたいお言葉をいただきながら、
「ふれあい・大宅」での「うたごえカフェ」が終わりましたかわいい

地域包括支援センターの担当者さんがしみじみとこんな風にお話ししてくださいました。

「いつも健康体操においでになるメンバーが、今日のうたごえカフェにも来てくださっていたのですが、

『Aさんはこんなに大きなお声が出るのか〜』
『Bさんはこんなに楽しそうに歌う人なのか〜』
『Cさんはこんなによく笑う人なのか〜』

今日のうたごえカフェで、初めて気づいたことも多くて、びっくりしたというか、嬉しい驚きがいっぱいでした。本当にありがとうございましたexclamation×2

私たちも、皆さんとお会いできて楽しかったでするんるん
どうもありがとうございました<(_ _)>

京都市大宅地域包括支援センター
(社会福祉法人青谷福祉会 特別養護老人ホーム ヴィラ山科 内)
http://www.takedahp.or.jp/GROUP/WELFARE/VILLA_Y/index.html
3/29(土)タブレット合奏サークル「花パソプラチナバンド」が深草まちや音楽祭に出演しました[2014年04月21日(Mon)]
fukakusamachiya.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

さて、3/29(土)の夜夜はキッチンなごみさんで「うたごえカフェNight」(前の記事参照)

午後は、
京都市伏見区で活動する、タブレット合奏サークル「花パソプラチナバンド」が、「深草まちや音楽祭」に出演させていただきました!(^^)!


この集まったメンバーは、いつものメンバーより3人少ない状態ですバッド(下向き矢印)
この3人のパートは、3/2の全国合奏交流会が終わりバンドを卒業なさった2人と、今回やむなく欠席の1人のパートですペン
  
もともと、卒業により、合奏のパートが2つ欠けることはわかっていたものの、
楽譜が40ページにもわたるメドレーで、合奏の根幹にもなるドラム担当がこの日欠席になり、色々と知恵を絞りましたあせあせ(飛び散る汗)

ドラムなしにするか、ありにするか、ありにすると、他の2パートの主旋律部分はどうするか・・・・(*_*)
悩んだ末、自分がタブレット2台を使って、3パートを演奏することに決めましたひらめき

ドラム以外の2パートで、主旋律を弾いているパートは必ずそのパートを弾いて、これを右手で演奏手(パー)

左手でドラムを演奏するも手(パー)自分が行った編曲では、6種類のドラムセットをくまなく使用しており、ドラム担当のIさんが素晴らしい演奏をしてくださっていましたが、

今日の自分の左手のみでは、バスドラム 、スネア、トム、ハイハットの4種類しか使えません(=_=)
しかも、ピアノを弾く右手も気になり、これは両手とも共倒れになるかも〜exclamation&question

本番前の練習で、何回も同じところを全員で繰り返しながら、メドレーの復習をしたうえで、ドキドキしながら本番に向かいました。

私たちプラチナバンドの出番は3つ目、、、またトリです(ー_ー)!!
しかも、私たちの控室から聞こえるのは、マンドリンの素晴らしいアンサンブルグッド(上向き矢印)

最初に出演なさった、ジャズ&ボサノヴァの方の演奏も素晴らしかったことが、ぎりぎりに会場入りさせていただいた私も、会場の熱気と雰囲気で何となく分かりました。

fukakusamachiya4.jpgfukakusamachiya2.jpgこの日の会場である、龍谷大学深草町家キャンパス家の定員は40名。

長細いお部屋の向こうまでお客さんでぎっしりでしたぴかぴか(新しい)

まずは、タブレット合奏の演奏アプリを一人一人が、お客さんに紹介しました。
「ほ〜っトランペットの音や」「タブレットからドラムが鳴ってるわ」「あんなことが出来るってすごいなグッド(上向き矢印)
お客さんの驚きの声と興味津々の様子に、演奏する私たちも嬉しくなりました。

今日は2曲の合奏です音楽
3人もメンバーが欠けている中で、それぞれのメンバーが、自分のパートを責任を持って、演奏をしてくれました黒ハート

fukakusamachiya3.jpgさて、私はどうだったか、、、
練習ではなかなかうまく合わなかったところも、本番では何とか乗り切れました(*^^)v

ここからは後々のお話です耳
プラチナバンドの妹さん的サークル「花パソタッチバンド」に、新たに1人の女性が加入されましたぴかぴか(新しい)

「実は、2月の深草賢人講座で、花パソプラチナバンドのタブレット合奏を聴いて、皆さんがすごく楽しそうに演奏なさっていたので、やってみたいと思いました。」
(ありがとうございます)

「あの時ね、ドラムをなさってた方の演奏がすごく良くて、パンパンパ〜ンとかっこ良く鳴らしてはったんですよexclamation×2
(あ、それ・・・ワタシなんで・す・が(*^_^*)
2月の賢人講座も、ドラム担当が所用のため、私が代理で演奏しておりました。)
(えexclamation&questionえ〜そうなんですか(^○^))

自分のつたない演奏をこんなにも喜んでいただいて、本当にありがとうございました<(_ _)>


NPO法人花パソ ホームページ
http://www.hanapaso.jp/

花パソプラチナバンド ホームページ
http://platinaband.jimdo.com/

NPO法人深草・龍谷町家コミュニティ facebook
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%9D%9E%E5%96%B6%E5%88%A9%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E6%B7%B1%E8%8D%89%E9%BE%8D%E8%B0%B7%E7%94%BA%E5%AE%B6%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3/152338541617809

3/29(土)京都市下京区で「うたごえカフェなごみNIGHT」を開催しました[2014年04月14日(Mon)]
nagomifloor2.jpgご訪問ありがとうございますヽ(^。^)ノ

さて、3/29(土)京都市下京区のキッチンNagomiさんで「うたごえカフェなごみNIGHT」を開催しましたるんるん

平成25年6月からスタートした、「うたごえカフェなごみ」も8回目の開催となりました。今回は、二階で初の開催ですexclamation×2

間接照明で温かな雰囲気のなか、ソングリーダーKMちゃん、ギターSさん&Sさん、ピアノUの伴奏陣で「うたごえカフェなごみNIGHT」が始まりました音楽

この頃は、別の場所でうたごえ喫茶喫茶店をなさっている方や、その関係者さんのお客様が非常に増えてまいりました。

私たちも、この会場をどのようにすれば効果的に使えるか、お客様がどのようにすればゆったりと過ごしていただけるか、試行錯誤を繰り返しながら、毎月行っているところです。
まだまだ至らぬ点が多いかと思いますが、皆様、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

この日のお客様は、男性女性が同じ比率でお越しくださっていましたペン
始まって1時間ほどは、ややぎこちない雰囲気もありましたが、
休憩をはさんで後半になると、
初対面のお客様同士が、ちゃぶ台を囲み、歌を一緒に歌い、
お酒やジュースを飲みながら、楽しそうにお話ししておられる様子が、とても印象的でしたぴかぴか(新しい)

或る人はお孫さんの話
或る人は政治の話
或る人は美味しいお酒の銘柄の話耳

私たちは、一期一会のお客様、お馴染みのお客様と共に、
その一瞬、その時間を、一緒に作っていけるような「うたごえカフェ」を提供したいと思っています。

休憩で1階に行くと、キッチンNagomiさんがある、商店街の方々が1階にいらっしゃって、食事をなさっていましたレストラン

貼ってあるチラシを見ながら、
「わしら、ピアノの音と女の人のエエ声が聞こえたし、代わる代わる二階に見に行ったんやけど、気づいてくれてたか?」(はい、気づいておりました。一人だけですけど(^_^;))

「これ、毎月第3土曜日にやってのか〜。来月行くわ〜!」

「あれexclamation&question今日って、第3土曜日やったっけ?(わははは)」

3月は、3/16(日)に避難者交流相談会が開催されたため、日程を第5土曜日に変更しておりました。
この日は15分くらい、商店街の方々と色んなお話をさせていただくことができましたリボン
楽しい4人組さん、ありがとうございましたexclamation×2

なごみNIGHTの「うたごえカフェ」の特徴は、
歌謡曲のリクエストが大半であることですひらめき

居酒屋の食事メニューレストランと、ビールビールやお酒バーが飲める空間ですので、
童謡唱歌というよりも、懐かしの歌謡曲を歌いたいお客さんが多いように思いますカラオケ

もちろん、歌集には本童謡唱歌も掲載されておりますので、童謡唱歌も遠慮なさることなく、リクエストをしていただけますグッド(上向き矢印)

nagominoren.jpg「うたごえカフェなごみNIGHT」に来てくださったお客様が、
「うたごえカフェ」以外の時に、お友達を連れて、「キッチンNagomi」さんを利用してくださり、お店の知名度や利用度が増すことで、
避難者の方が多く働いておられるお店の継続に繋がっていくことも、
私たちが行う、東日本大震災広域避難者の支援の一つだと考えております。

毎月第3土曜日18時、皆様のお越しをお待ちいたしております黒ハート


4月の「うたごえカフェなごみNIGHT」
H26.4.19.jpg
日時 2014年4月19日(土)18:00〜20:30

・ギターとピアノの生伴奏が歌に合わせます。
・みんな一緒でも、お一人でも歌える、ちょっとぜいたくな楽しい空間でするんるん 
・キッチンNagomiで、定食や居酒屋メニューの料理がいただけます。
・お酒、ビールを飲みながら歌えます。

場所 キッチンNagomi(下京区七条大宮北西角の交差点を西へ100M、わんニャンショップさんの隣り)

参加費 500円(飲食は別に精算願います。)

要予約。
お申し込みは、お電話、FAX、メールで、当団体までお願いいたします。
3/21(金・祝)京都市北区で「原谷ママと子どもたちの音楽ひろば」を開催しました[2014年04月13日(Sun)]
ご訪問ありがとうございます!(^^)!

さて、3/21(金・祝)に、京都市北区で「原谷ママと子どもたちの音楽ひろば」を開催しましたるんるん

この日の京都市内は、3月下旬にもかかわらず雪雪が舞うような寒い一日でしたバッド(下向き矢印)

会場である、京都市北区の原谷地区は高台にある地区で、車以外の唯一の交通手段はバスバスになります。

開始時間の10:30にたどり着けるバスバスはありませんでしたが、
前回のTさんに続き、今回は、音楽ひろばに参加してくださるNさんご家族が、会場まで車車(セダン)で送迎してくださいました。
いつも本当に助かります。ありがとうございます<(_ _)>

今回も、Tさんの自宅の一室家に、15人ほどの子どもたちとママさんたちが集まってくださいましたグッド(上向き矢印)

また、3/21は祝日でしたので、東京から京都のご実家に帰ってこられている、Nさんのお兄さんご家族も参加してくださいましたぴかぴか(新しい)

まずは、子どもたちに、今日の決まり事として、どんな時は音を出していいか、またどうすれば静かにしないといけないか、を説明しました。

子どもたちは、日頃、幼稚園や保育園に通っている子どもさんばかりでしたので、このような決まり事を説明するだけで、すぐに応じてくれましたひらめき

最初は、色々な楽器を用いながら、ピアノに合わせて鳴らしてみたり、歌を歌ったりしました音楽

幼稚園や保育園でいつも歌っている歌や、アニメの歌など、子どもたちは、次々と私にリクエストします。
また、「〇〇の好きだったあの歌、何だったっけ!?」と言いながら、ママさんたちも、実際に歌ってみながらリクエストをしてくださっていましたペン

たくさん歌った後は、ピアノを弾いてみよう、のコーナーですexclamation
楽譜の全く読めない子どもたちでも、さっと簡単に弾けるようにした楽譜を作成し、一人づつ弾いてもらいました。

どうしても、会場にあるピアノが取り合いになるので、小型の鍵盤楽器も活用してレッスンをしました。
5歳〜6歳の子どもさんであればスイスイ弾けますし、3歳〜4歳の子どもさんであっても、ピアノの鍵盤は重くて辛そうなものの、小型の鍵盤楽器であれば楽しみながら弾くことができましたひらめき

歌とピアノの後は、紙芝居アート、絵本の読み聞かせ本の時間です。

「あ〜この紙芝居、知ってる〜exclamation×2
「次どうなるか、言っていい〜?(笑)」
子どもたちの話を聞きながら、次の場面を先に話されないようにしながら、上映いたしました映画
(あ〜良かった(=_=))

絵本本は、初めて聞いた話だったそうで、子どもたちが話に引き込まれていく様子がよくわかりましたひらめき
小さな子どもさん用の2つ目の絵本は、点字入りの絵本を準備しました。
実際に、目を閉じながら点字を触ってもらい、手に感じるその感触と、なぜこのような本が必要か、を子どもたちにお話ししました耳

今回も、子どもたちから「先生、これ弾いて〜」と次々とお願いがあり、
子どもたちが楽しそうに音楽に触れる様子を見ていると、すっかり終了時間を忘れていました。
気が付くと、終了時間を大きく過ぎ11:45時計になっていました。

「少し長くなりましたね〜(^_^;)」
お世話係のTさんと笑い合いながら、
3月の「原谷ママと子どもたちの音楽ひろば」が終わりましたるんるん
3/13(木)京都市仁和地域包括支援センターの「ぼちぼち音楽会」に出演しました[2014年04月07日(Mon)]
ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

IMG_0259.JPGIMG_0358-1.jpgさて、3/13(木)京都市上京区にあります、

京都市仁和地域包括支援センターさんのサークル
「ぼちぼちクラブ」さんに、前回11月に続いて呼んでいただく機会があり、

「ぼちぼち音楽会」に出演しましたるんるん

この日、再び、貴所のマスコット「にんにゃ君」に会えました。嬉しいですexclamation

最初は、職員の皆様によるオカリナの合奏です音楽IMG_0373-1.jpg
オカリナ、鍵盤ハーモニカ、代表であるUのピアノ伴奏で、

「さくら」「ふじの山」「うれしいひなまつり」「おぼろ月夜」の4曲を合奏しましたグッド(上向き矢印)

前回の時は、前で演奏されている人の襟に、楽譜をはさんで見ておられましたが、
今回は、全員がそれぞれ一つづつ、譜面台を立てて演奏されていましたひらめき

この日、出勤しておられた職員さんが全員で合奏してくださったのですが、
一瞬からっぽになる事務室から電話電話が鳴ると、
上役の方が対応に走られる場面もありました。
しばらく経つと、上役の方が戻って来られ、3曲目から全員合奏を行うことができました。

IMG_0372-1.jpgIMG_0371-1.jpgホワイトボード上には「音楽会」とありますが、音楽会は「うたごえカフェ」のことで、

前回に引き続き、
ソングリーダーのKMちゃんとピアノ伴奏のUが担当いたしましたカラオケ

参加くださったサークルの皆さんから、歌集からリクエストをいただいて、約40分間ほど、みんな一緒に歌いました。

最初にリクエストのあった「なごり雪」では、リクエストしてくださった方が、歌いながら思わず涙ぐんでおられました。

「うたごえカフェ」の後は、筋トレ体操の時間です時計

室町学区の体操ボランティアの方がお見えになり、座ってできる体操や、おじゃみを使った体操などを教えてくださいましたぴかぴか(新しい)

私たちも、ぼちぼちクラブの皆さんと一緒に体操に参加しました手(グー)

私たちがあたふたするなかで、98歳の方が、2〜3個のおじゃみを「ひょいひょい」と軽快に使っておられることに、とても驚きを感じるとともに、尊敬のまなざしでその様子を見させていただきました。

98歳という、年齢をお聞きになった体操ボランティアさんも、軽快な動きを見て、びっくりされていました。

ぼちぼちクラブさんでの「うたごえカフェ」も2回目となり、私たちも、お顔なじみが増えましたかわいい

「また来てくださいね」という言葉と、家族のような温かい雰囲気に懐かしさを覚えながら、
この日の仁和地域包括支援センターでの出演を終えましたぴかぴか(新しい)

3/9(日)八幡市で「NPO法人介護の家コスモス男山7周年記念の集い」が開催されました[2014年04月04日(Fri)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

今日の京都市内は、ついさっき、雨が降り始めました雨
風もビュンビュン台風吹いています。
ようやく満開になった桜かわいいが、本日の雨や突風で、散ってしまわないか心配です(/_;)

26030901.jpgさて、3/9(日)、
京都府八幡市にある
「介護の家コスモス男山」さんで7周年記念の集いが開催され演劇

私たちも出演させていただく機会がありました電車

26030902.jpg26030905.jpg
26030903.jpg7周年の集いに参加されたのは、
代表のIさんをはじめ、職員さん、ボランティアさんで30〜40名ほどの人数ですグッド(上向き矢印)

会場には、たくさんのお食事レストランや飲み物ビールが準備されており、

壁には、利用者さんとボランティアさんが、一緒に制作された絵アートなどが、たくさん展示されていました。


代表のIさんのご挨拶の後、7周年を祝い、日本酒で乾杯バーをいたしました。

演奏をする前に、まずは、目の前にある美味しそうな料理や飲み物をいただきましたグッド(上向き矢印)

ちなみに・・・・他のテーブルに比べ、私たちの目の前の料理が、どこよりも早く無くなっていったことは、出演者3人のみのナイショです(^_^;)

私たちは、開会前にリハーサルを兼ねて、2、3曲演奏し音楽本番でも3曲演奏した後、

参加いただいた皆さんからリクエストをいただいて、みんなで一緒に歌いましたるんるん

その後は、職員さんやボランティアさんに一人づつマイクカラオケがまわって、

参加者の皆さんが、コスモス男山さんが7周年を迎えたことについての思いなどを、お話しなさっていましたぴかぴか(新しい)

「介護の家コスモス男山」さんは、
住み慣れた地域で、全ての人が人間らしく生きられるシニア社会を目指し、
一人ひとりの思いに沿った介護サービスの提供はもちろんのこと、
地域の中でお互いに交流しあう場所の必要性を感じ、様々な活動を行っておられますひらめき

コスモス男山の代表のIさんをはじめ、職員さん、ボランティアの皆様

歌や食事やおしゃべりで、楽しい時間を一緒に過ごすことが出来ただけでなく、
皆さんの、コスモス男山「愛」黒ハートにふれる機会ができ、私たちも幸せな気持ちになりました。
皆様、どうもありがとうございました!(^^)!

NPO法人 介護の家コスモス男山 ホームページ
http://www2.gol.com/users/ip1009278437/index.html

*参加者のプライバシー保護のため、写真に一部画像加工を施しております。
花パソプラチナバンドがNHKEテレ『趣味DO楽』水曜日のテキストに登場します![2014年03月31日(Mon)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

kurasinotaburetto.jpgさて、当団体の代表が、演奏指導&IPAD演奏用に合奏編曲を担当しています、

京都市伏見区のNPO法人花パソさんが運営する、
「タブレット合奏グループ『花パソプラチナバンド』」が、

この度exclamation×2NHKテレビテキストに紹介されましたるんるん

放送は、4月2日(水)午後9時30分からスタートですTV

NHKテレビテキスト 趣味DO楽「ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット」

NHKオンライン「くらしのパートナー」ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kurashi/doraku-wed/

NHK出版 ホームページ
http://www.nhk-book.co.jp/doraku/



syumidouraku.jpg記事は、花パソプラチナバンドを運営する、NPO法人花パソ理事長の馬場次代さんぴかぴか(新しい)

馬場理事長をはじめ、花パソプラチナバンドの多くのメンバーは、楽譜が読めませんバッド(下向き矢印)

でも、「楽譜は読めなくても、タブレットの楽器アプリを使ったら演奏できるのでは黒ハート

音楽をやってみたい、楽器を演奏してみたい、そんな願いが叶うならば・・・・
メンバー一人一人の強い思いが、現在の「花パソプラチナバンド」の活動の原点ですぴかぴか(新しい)


写真は、去る1月25日に、京都御池地下街ZESTで開催されました「きょうと地域力アップおうえんフェア」で、花パソプラチナバンドが、舞台の最後に出演させていただいた時のものですグッド(上向き矢印)

京都市 自治会・町内会 NPOおうえんポータルサイト (京都市情報館ホームページ)
http://www5.city.kyoto.jp/chiiki-npo/news/news_jichikai_detail.php?id=39

「きょうと地域力アップおうえんフェア」 (花パソホームページ)
http://poco-a-poco2010.at.webry.info/201401/article_2.html



花パソプラチナバンドの活動等につきましては、
「NPO法人花パソ」 及び 「花パソプラチナバンド」のホームページをご覧くださいひらめき

かわいい NPO法人花パソ ホームページ
http://www.hanapaso.jp/

かわいい 花パソプラチナバンド ホームページ
http://platinaband.jimdo.com/
3/6(木)京都・伏見桃山で「みんなのうたごえカフェ」が開催されました[2014年03月27日(Thu)]
26030602.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)>

春ですね(*^_^*) 
京都市内の早咲きの桜が、咲き始めています。
京都・丸太町にある平安女学院の桜が、現在満開ですかわいい

さて、3/6(木)15時から、京都市伏見区にある「みんなのカフェ」さんで
「みんなのうたごえカフェ」を開催いたしました喫茶店

今回のソングリーダーはKMちゃん。ギターはAさんです。

まずは、英語と日本語で歌う「花は咲く〜FLOWERS WILL BLOOM〜」の練習でするんるん

「花は咲く〜FLOWERS WILL BLOOM〜」は、
2013年7月、ロジャー・パルバースさんの訳詩で、世界を音楽で繋ぐ「音楽の親善大使」と呼ばれている、男性ヴォーカル・グループ「イル・ディーヴォ」が歌い、全世界に配信されました。

26030604.jpgメンバーの中心となるのは「みんなの英語クラブ」の皆さんですexclamation×2
3/16(日)の東日本大震災避難者交流相談会での演奏に向けて、うたごえカフェの時間や、英語クラブの時間に練習をしてくださっていました。

この日のうたごえカフェも、直前まで、二階で「みんなの英語クラブ」が行われており、その隣のスペースでは、避難者の方を取材する京都新聞南部支社の記者さんがいらっしゃるなか、英語クラブのメンバーさんや、避難者の方々、地域の方が来てくださいましたぴかぴか(新しい)

「花は咲く」の英語の歌詞をじっくり見ているうちに、これを日本語に訳すと、どのような意味なんだろうか、と思い始めましたひらめき
また、英語の歌詞は、非常に歌いにくく、音符に上手くはまっていないようにも感じましたあせあせ(飛び散る汗)

そこで、いつも、うたごえカフェオリーブ山で英語の歌の解説をしてくださっている、オリーブ山のご主人にお願いし、「花は咲く〜FLOWERS WILL BLOOM〜」の意訳と、歌を歌う時の発音方法を教えていただきましたペン

発音については、二つの単語をまとめて発音するところが多く存在することや、きちんと発音しないと正しく英語が伝わらない単語もありましたバッド(下向き矢印)
また、英語の歌詞の方が、日本語の歌詞に比べ、「必ず咲きます」という、前向きな歌詞になっていることも知りましたグッド(上向き矢印)


minnanoutagoecafe3-1.jpg今回の「花は咲く」の演奏&3/16の避難者交流相談会では、ピアノとギターの伴奏と一緒に、篠笛も入っていただきましたるんるん

「篠笛」は、横笛の一種で、洋楽器のフルートとよく似ています音楽

音階や運指などに違いはありますが、原理的には「フルート」の管を竹にして「キー装置」を取り去り、
音孔の数を人間の指の数に合わせ、押さえやすい長さにしたものと考えられています。

篠笛の調を、コーラス譜の調に合わせていただくことは、なかなか大変な工程で、
篠笛を吹いてくださった避難者のKさんと、
2人であれやこれやと考え、吹いてピアノと合わせてみると「あれ?合わない(*_*)」

「八本調子で、この音をメリ(息や歌口で音程を下げること)にしたら、合うんやないかな〜」
「六本調子なら、メリ、カリ(息や歌口で音程を上げること)をどの音にしたらええんかな〜」
篠笛について全く無知だった自分が、「この曲は、七本調子でお願いっ!(^^)!」と
スッと言えるようになったのは、交流相談会前日のことでした(^_^;)

26031602.jpgこうして、ようやく3/16(日)交流相談会の当日を迎えましたexclamation×2

みんなの手の代表であり、福島県から避難なさっている西山さん、
みんなの英語クラブの皆さん、
京都府議会議員伏見区選出のわたなべ邦子先生、
指揮Oさん、ギターSさんとAさん、篠笛Kさん、ピアノ上平で、演奏することが出来ました。


260410.jpg4月の「みんなのうたごえカフェ」

日時 2014年4月10日(木)15:00〜17:00

*毎月第2木曜日の定例開催が決定しましたexclamation×2

場所 町家コミュニティーカフェ「みんなのカフェ」
会場までのアクセス 近鉄「桃山御陵前駅」・京阪「伏見桃山駅」より徒歩3分
大手筋商店街を直進、一本目の筋(右手にソフトバンク・左手に三井住友銀行あり)を左折、「金森質屋」様隣り

参加費 500円+ワンドリンク代
(避難者の方はワンドリンク代のみ)


2/25(火)京都・烏丸北大路で「うたごえカフェオリーブ山」が開催されました[2014年03月23日(Sun)]
H26.2.25.jpgご訪問ありがとうございます<(_ _)> 

ようやく春になりました晴れ
今日は、暖かい1日でしたね。気持ちの良いお天気で、気分もこんな感じです→ヽ(^。^)ノ

さて、すでに1箇月が過ぎてしまいましたが(^_^;)遅ればせながらのご報告です!(^^)!

2/25(火)京都市北区の元喫茶オリーブ山さんで、「うたごえカフェオリーブ山」を開催いたしました喫茶店

今回も、前月からお客様が一気に増え、会場にはたくさんのお客様が来てくださいましたぴかぴか(新しい)

毎月かかさす来て下さっている方や、一度来てくださった方が2、3人のお友達を連れて来てくださることも増えてまいりましたかわいい

遠くは、滋賀県からおいてくださった方々もあり、その後、伏見桃山で開催した「みんなのうたごえカフェ」にも来てくださいましたるんるん
このような、小さな団体の、小さな活動に、興味を持ってくださって、本当にありがたいことだと思います<(_ _)>

この日も会場では、ソングリーダーのKMちゃんの明るい司会とともに、賑やかな声が聞こえてきます耳
初めて来てくださった男性のテナーのお声が響くなか、真後ろには、滋賀県から来てくださったグループの方々の声も聞こえてきます。
あまりの人数の多さに、座席周辺が少し手狭になり、お客様にはご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありませんでしたバッド(下向き矢印)

2月の英語の歌は「ムーンリバー」です映画
「ムーンリバー」は、1961年に作詞ジョニー・マーサーさん、作曲ヘンリー・マンシーニさんによって作られた曲です。

同年に公開された映画『ティファニーで朝食を』の主題歌であり、主演女優のオードリー・ヘプバーンさんが歌い、同年のアカデミー歌曲賞を受賞しています。
また、グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞の3部門を受賞しているそうですひらめき

まず、オリーブ山のマスターがお一人で歌ってくださり、その後参加者全員で歌ってみましたexclamation
「ムーンリバー」は、ゆったりとしたテンポで、お馴染みの曲でもあり、最初に歌っただけでも
大きな英語の歌詞があちこちから聞こえてきましたグッド(上向き矢印)
私も、ピアノを弾きながら英語の歌詞で歌ってみると、非常に歌いやすい曲で、ムードが良くて、何だか気持ち良くなりましたるんるん


3月の「うたごえカフェ オリーブ山」

日時 2014年3月25日(火)13:00〜15:00

場所 元喫茶 オリーブ山

会場へのアクセス 地下鉄「北大路」、市バス「北大路バスターミナル」「北大路堀川」下車徒歩5分、「北大路新町」下車徒歩2分、北大路新町北西角交差点を歩道沿いに北へ50m上がり、西側にあります。
会場の向かいにお風呂屋さんがあります。北隣りに八百屋さんがあります。

参加費 500円
(ルイボスティーが飲めます。飲み物、お菓子持ち込みは自由です。)

3月の英語の歌は「グリーンスリーヴス」ですぴかぴか(新しい)

3/17(月)「東日本⇔京都 交流相談会 〜知りたい、聞きたい、考えたい、これからのこと〜」が京都新聞朝刊に掲載されました[2014年03月19日(Wed)]
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

3/16(日)京都市下京区の聞法会館で
「東日本⇔京都 交流相談会 〜知りたい、聞きたい、考えたい、これからのこと〜」が開催されました。

京都に避難なさっている方々は約120名、スタッフを加えると200名を超える方々が参加の会となりました。

当団体は、会のスタッフとして、午後の多目的ホールの舞台コーナーの舞台監督、音響、照明、舞台司会以下、舞台全般を担当させていただきました。

舞台の出演では、
当団体の事業である「うたごえカフェ」、「『初めてピアノ、お久しぶりピアノ』レッスンの子どもたちのピアノ&歌」

みんなのカフェのワークショップである「英語クラブの英語歌詞による『花は咲く』の合唱」の演奏指導、伴奏

京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」の演奏伴奏、を行いました。

設立1年のまだまだ未熟な団体に対して、私たちを信頼し、大きな役割をお与えくださり、心より感謝申し上げます。

当日は、舞台全般において、色々至らない点もあり、関係者の皆様にご迷惑をおかけした部分もあったかと思います。
謹んでお詫び申し上げるとともに、今後も、より一層の技術の向上に努めてまいりたい所存です。

260317kyoto1.jpg3/17(月)京都新聞朝刊に掲載されました
記事をご紹介いたします。

今回の交流会は、民間団体や行政などの多様な主体が避難者支援の取り組みや課題等について意見交換を行う組織「京都府避難者支援プラットフォーム」と、
京都市下京区の「福興サロン和(NPO法人ハイビスカス)」の共催で開催いたしました。

福興サロン和Nagomi Facebook
https://www.facebook.com/fucco.nagomi

| 次へ