CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

アントレさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kyokiku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kyokiku/index2_0.xml
次代の担い手と考える:創価大学二年生 [2011年02月07日(Mon)]
今日は午後から創価大学経営学部のグローバルクラスの二年生が当センターを訪問され、後引率の野村先生のご依頼で「アントレプレナーシップとイノベーション:仕事を創造でき人材とは」というタイトルで講義をさせていただきました。昨年度に続いて二回目です。

昨年度もそうでしたが、とても真面目で熱心な学生さんが参加されているので、話をする方も気持ちよく、また、少ない人数でしたので、質問したり意見交換しながらお話しをすることができて、楽しい時間を過ごさせていただきました。

アントレプレナーシップについて、大学とはまた違った視点での私の話に意外だったようですが、アントレプレナーシップを奨励する環境で育たなかった人はどうすればアントレプレナーシップを培えるのか””大学になってからでも遅くないか”など、積極的な質問がでてきて、会話がはずみます。
また、最後には、”アントレプレナーシップというのはどんな職業についても必要なものだなと感じました。””アントレプレナーシップをつけたり、その重要性を認識してもらえるような環境づくりには、経営学部の学生だけではなく、法学部、教育学部といった他の学部の学生達とも一緒になって何かをやらなければいけないと思った”とのコメント。とてもうれしく思いました。少人数クラスの良さでしょう。

”やはり若い人には可能性がある!! ”と実感。そして、私がこの仕事をやっていて良かったと思う瞬間です。皆さん、がんばってね。


参加学生の人達と記念写真


by 原田紀久子
| 次へ