CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 新刊情報 | Main | お知らせ»
プロフィール

島田療育センターさんの画像
島田療育センター
プロフィール
ブログ
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
最新記事
最新コメント
日本財団 山田
年末年始休業 (01/08)
最新トラックバック
関連リンク集
http://blog.canpan.info/kutsurogi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kutsurogi/index2_0.xml
発達障害を知るための一冊 [2009年02月26日(Thu)]
 島田療育センターの職員がお勧めの本の紹介を書きましたので掲載します。
もちろん、くつろぎに置いてある書籍ですので是非ご覧になって下さい。

書籍紹介
------------------------------
発達障害の子どもたち
杉山登志郎 著

 著者が本文の中で述べているように、この本は「発達障害に対する誤った知識を減らし、どのようにすれば発達障害を抱える子どもたちがより幸福に過ごすことができるようになるのか、正しい知識の紹介をする」事を目的として書かれています。
 児童精神科医として長年にわたり障害児臨床に携わってきた著者が、保護者を始め発達障害児に関わる人々に「今、知っておいて欲しいこと」という思いが伝わってきます。
 専門的記述もありますが、「発達障害」を‘知る’あるいは‘再考’する一冊になると思います。

利用者からの寄贈図書 [2008年06月12日(Thu)]
 最近更新が滞っていましたが、久々に新しい記事です。
今回は、くつろぎを利用して下さっている方から、「障害のあるお子さんを持つお母さんに読んで欲しい」と書籍を寄贈していただきましたので ご紹介します。

寄贈していただいたのは、『母よ嘆くなかれ』という書籍。これは『大地』で有名なパール・バック氏の原著、『The chilled who never grew』を訳したものです。パール・バック氏は知的障害児の母親でもあり、当時の彼女の悩みや考え方の変化、人や施設との出会いが書かれています。時代背景は昔のアメリカですが、障害児を持った母親の気持ちや悩みは今に通じるものがあります。ぜひ読んでみてください。
療育図書以外の本の紹介 [2008年04月24日(Thu)]
 障害に関する療育図書を多く揃えている くつろぎ ですが、実はそれ以外の一般図書もあります。そのうちのいくつかを紹介しますので、もし興味があれば読んでみてください。

子どもとでかける 多摩あそび場ガイド
多摩地区のおすすめスポットが多数掲載された遊び場ガイド。公園、遊園地、動物園、プール、温泉など種類も豊富。「多摩地区」なので、八王子、府中、町田なども含まれています。メイツ出版 発行。他の地区のものも発行されています。

モンスターペアレント ムチャをねじ込む親たち
ここで紹介してもいいものかと思いましたが、利用者さんからもおもしろかったとの感想をいただいたので紹介。自己中心的な物言いをする人たちの事例紹介とその対応法などを記した書籍。こんな人本当にいるのか、と思わせるすごい事例があります。中経出版 発行。

毎日かあさん シリーズ
知っている人は知っている、毎日新聞掲載のマンガ。ちょっと毒のある子育てマンガですが、時々感動させる話も…。初めて見たときは、その絵のタッチに驚くことでしょう。毎日新聞社 発行で現在全4冊。