CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月07日

食べ物と健康(その4・完)

右向き三角113.食糧を生産するということは、安心して食する事の出来る食糧を責任持って生産することであり、これを義務付ける食糧政策と支援政策が政治の責任である。国民食糧の自給率、国内農産物の確保が問われている。
更に、世界の平和と安全を守ろうとするならば、地球上の食糧確保を前提に、TPP交渉に参加すべき???(国民食糧を他国に委ねるTPP交渉参加は売国に等しく、政治家としての常識が問われる)

右向き三角114.医学博士が今から35年前、国保委員長研修で開口一番に「医師生活40年で病人一人治した事は有りません」と口走った事を思い出す。今日も、原因不明の病人を治療し治す事の出来ないのが実態であろうか。
大きい声で「これでいいのか医療の世界!」と叫びたい。

右向き三角115.食べ物が人間の健康を阻害し、医療の世界も脅かすとするならば、国家予算の30%を超える医療費の実態からして、私はデフレ脱却もさることながら、食べ物と医療こそ政治課題の優先事項であると思うが、違いますか?

家族の幸せ・家族の絆・笑いと融和、それの原点は健康でありましょう。
手作りの料理が並ばない家庭の食事・外食・出前食事などは、家族の「病気との絆」です。【完】


family.jpg


◆のぶお
タグ:食べ物 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/846314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック