CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年06月18日

「歩む前へ」

マスターのブログに先を越されてしまいましたが・・・本日の河北新報朝刊に掲載されました。

自分事なので、ブログという場で書くことは気が引けていたのですが、たくさんの方の目に触れることになり、遅ればせながらご報告とご挨拶ということで失礼いたします。





思っていたよりも大きな記事として掲載され、自分でもびっくりしています。
このような一個人の出来事を取り上げていただき、光栄でもありますが恐縮しています・・・

地震発生の瞬間から、不安や困難に何度となくぶつかりたくさんの方々に支えていただいたこと、崩れた山で住処や生業を守り続ける耕英地区の開拓者たちの魂を学んだこと、土砂崩れによって犠牲になった方々への祈り、すべてを心に刻んで思い出していくための「祈念日」として6月14日を選びました。

犠牲となった方々やご家族を想うと、ふさわしい日といえるのかどうかも悩みましたが、どんな困難や悲しみ・苦しみがあっても、生きているあいだは前に進むことが許されているはずなんだと、タイトル通り前へ歩みだすことを決めました。

あっという間に震災から2周年を過ぎましたが、本当の復興はこれからです。このさきの10年、20年・・・と耕英の復興を見届け、またそこに深く関わっていきたいと思っています。





自然学校の寄宿や冒険キャンプをはじめ、ここでの暮らしや業務の中で、人や環境に関わる大切なことをたくさん学んできました。これまで出会ってきたみなさんから、かけがえのないものを教わってきました。

私が生まれ育った栗駒が元気になることを願って、地域に貢献できるような人になりたいと思っています。栗駒で頑張りますので、みなさんぜひ遊びに来てください!春夏秋冬いつでも栗駒は美しいです。

とりあえず夏の長期キャンプをがんばります!!!
(キャンプ後には新婚旅行に行くぞークローバー)


すがっち 
この記事へのコメント
donさま

ありがとうございます!
夏のキャンプ、楽しみですね!がんばります。
ウサギの子どもたちも、元気に育っていますよ。また来てください。
Posted by すがっち at 2010年06月23日 21:59
すがっちさま、つかちゃんさま
ご結婚おめでとうございます!

今日、自然学校のHPを開けてみてびっくり!

栗駒は田植の時が初めてでしたが、とっても好きな所だな、また来たいと思いました。
お二人の力で栗駒がもっともっと元気になっていくことを祈っています。

本当にまた行きますよ〜!
夏のキャンプもよろしくお願いします!
Posted by don at 2010年06月22日 23:11
○和歩のお父さま

 改めまして、ありがとうございます。
 また遊びに来てください!

○はやみーさま

 お久しぶりです、そしてありがとうございます。
 綾音ちゃん、お褒めにあずかりまして光栄です(笑)
 はやみーさんのブログ拝見しました。
 静子さん、大変な日に心のこもったお料理いただきました。
 本当にうれしかったです。両親も喜んでおりました。

○Sphinxさま
 ありがとうございます。そうです、6.14です。
 新婚旅行は・・・川下りになったりして(笑)それもいいかなぁと思っていますが。
 なんとなく、南のほうへ行きたいなぁ、と思っています。
 7月のさとやまがっこ、お待ちしています♪
Posted by すがっち at 2010年06月21日 12:25
すがっち,つかちゃん おめでとう!
そうか〜。
6月14日か〜。

で,新婚旅行はどちらへ?
Posted by Sphinx at 2010年06月20日 14:30
マイコさんへ
娘の綾音が「あの顔の小さいきれいなお姉えさんが結婚したの?うぁー、おめでとうございます〜」すごーい!と新聞の記事を読んでと喜んでおりました。
いろり番ブログでもちょこっと紹介させていただきました。
http://iroriban.blog96.fc2.com/blog-entry-754.html
これからの二人、三人、四人と増えていく家族との未来、楽しみです。
遠く蔵王から「おめでとうこざいます!!」
Posted by はやみー at 2010年06月19日 22:43
すがっちさま
大変・大変・大変申し訳ありません!
/<_o_>\

そうですよね 

きちんと署名があるのに 夜中のメールだったもので・・・
いやはや コメントを修正したき気持ちです。

それでは改めて

塚ちゃん&すがっち ご結婚おめでとうございます! 
Posted by 佐藤 at 2010年06月19日 20:39
和歩のお父さま

ありがとうございます・・・でも、かなピーではなく<太><太>すがっち</太></太>ですよ〜(笑)
たしかに、苗字も同じ、同級生で自然学校にいて・・・と紛らわしい存在で、しかもあの時期の森のようちえんで名コンビ?だったので自然と思い浮かんだかもしれませんね。じつはかなピーも今年の5月に結婚して、新生活を送っています。似たもの同士ですね。

すべての人にとって自然災害は逃れられないものだと思います。災害が起こった場所と起こらなかった場所との違いは科学的な根拠があるとはいえ奇跡としか思えません。

丸森の太田さんの工房には、つかちゃんが見学にお邪魔したことがあるそうです。私も一度行ってみたいと思っていました。耕野と耕英のように、結びつくことができるといいですね。秋の紅葉の中で、手づくりのパーティーができればなぁ〜と思っています。
Posted by すがっち at 2010年06月19日 10:40
塚ちゃん&かなピー
ご結婚おめでとうございます。仙台の佐藤和歩の父です。
 マスターのブログで結婚の話はしってましたが、今朝の記事で6/14への気持ちを知りました。私も「公」としては土木技術者の端くれとして理論・地質学的には起こりえる現象が目の前で実際起こっていることへのショック、また対応する過程で行政としての限界を思い知らされました。「私」としても、もし一日ずれていたら、森のようちえん参加で耕英に向かっている最中であり、公園線の土砂崩れに巻き込まれていたかもしれない・・・また森のようちえんのあと何回も和歩と行った駒ノ湯の惨状をショックを受けました。私にとってもあの6/14は一生忘れることの出来ない日です。
 さてさて森のようちえんの初期メンバー(?)としては、塚ちゃんと&かなピーはとてもお世話になりました。和歩に話してみましたがいまいちピンとこないみたいです。マスターのブログでは秋にお祝い会をするようなので是非和歩と一緒に参加したいと思います。
 最近は子供が大きくなったこと、仙台でお父さんの子育てサークルに参加していることもあり、なかなか森のようちえんに参加出来ませんが、機会を見つけて行きたいと思います。
 記事の中で塚ちゃんが「味噌造り」について言ってますが、丸森町筆甫の味噌造りの太田さんはご存じですよね? 4/14のマスターのブログにも登場してます。太田さんは、大豆からの味噌づくりを実践する方ですが、子育て・子供の育つ過程での自然体験に興味をもってます。丸森・栗駒の歴史的にもつながりのある地域が、今また味噌造り・子育ての自然環境など連携が出来ればいいですね。
Posted by 佐藤 at 2010年06月19日 02:04
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック