CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年05月23日

松倉さとやまがっこ・田植え

今日は松倉さとやまがっこで田植えのプログラムです。

午前中は田んぼで泥んこ遊び。カエルやオタマジャクシに大はしゃぎ!



そして松倉校といえば動物たち。相変わらずヤギは大人気です。
裸足でヤギと駆け回る様子はまさに松倉の少女ハイジです。



昼食はお父さん・お母さんたちが作った石窯ピザです。



午後はみんなで田植えです。
たかさごという道具で線を引いて苗を植えていきます。



初めて田植えの子もいて、慣れない手つきですが頑張って植えました。



今日はもち米を植えて、全体の6分の1くらい終わりました。9月の稲刈りが楽しみです。
明日からは自然学校メンバーによる残りの田植えが始まります。頑張るぞ!!

ちなみに次回の里山がっこは6月19日〜20日、1泊2日で蛍の観察をする予定です。

                                      (しんちゃん)
この記事へのコメント
>don様

今回は東京からわざわざありがとうございました!
お子さんにはすごく元気を分けてもらいました。
夏のキャンプも是非!お待ちしております!!
Posted by しんちゃん at 2010年05月25日 20:46
こんばんは〜。
昨日は、ありがとうございました!
本当に良い雰囲気の中で楽しませて頂きました。

田植えの土の感じ、はまりますねー。
実は帰りの電車では二人とも爆睡...。
8時前に無事帰宅しました。

金色の秋の稲刈りも是非参加したいです!
皆さん今後ともよろしくお願いします。
Posted by don at 2010年05月24日 23:13
>Sphinx様

ご参加いただきありがとうございました。
自分で植えた稲を自分で刈り取って食べるお米の味は格別ですよ。
秋が楽しみですね。

>がっこちょ様
昨日は肌寒かったのに確かに泥の中は太陽の温もりが残っていて不思議でしたよ。
このエネルギーを吸い上げて育っていくんですね。
Posted by しんちゃん at 2010年05月24日 08:13
仙台平野の田んぼのあちこちから
カエルの声が聞こえてくるようになってきました。

田植えをする感覚って、何故かくすぐったいですね。
とくに足の裏に感じる、くすぐったい感覚。

田んぼの水や気温が下がっていても泥土の温かさを
いつまでも覚えているのが不思議です。

しっかり根付いて、美味しいお米が育つといいですね。

Posted by がっこちょ at 2010年05月23日 21:31
さっそく,今日の報告があがってますね!

ありがとうございます。
そして,お世話になりました。
早く美味しいアニキ米になれ〜!

どんさん,無事に帰宅されましたか〜。
写真がありますので,よろしければ名前のリンクから
ブログを開けて,プロフィールのところにある
アドレスにメールをください。
稲刈りはウチの娘も行くらしいので,また一緒に
稲刈りもしましょうね〜!
Posted by Sphinx(でん六さん) at 2010年05月23日 21:15
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/383088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック