CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

リンク集
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/kura_bousai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kura_bousai/index2_0.xml
[情報]被災地の需要と支援供給のマッチング [2018年08月08日(Wed)]
災害支援ネットワークおかやまが
スマートサプライ(必要な人に 必要な支援を 必要な分だけ)の仕組みを活用して、被災地の需要と支援供給のマッチングを図っています。参考にしてください。

岡山県内の支援については以下を
https://smart-supply.org/#/orn201807

スマートサプライのサイトは以下。
他の地域の支援もあります。
https://smart-supply.org/#/
[報告]8月4,5,6日 [2018年08月08日(Wed)]
当ネットワークの代表の丸口の報告です。
20180807
---------------------------------
8月4日(土)、5日(日)、6日(月)、7日(火)の報告

8月4日(土)のボランティア参加数は約1500人。本当に多くの方にご参加頂きました。ありがとうございました。この日はU-Peace家庭連合のメンバーが関西圏を中心に約70名参加してくれました。この団体は全国組織で大阪、奈良、京都、兵庫、岡山、各県から有志が集まってくれたそうです。有難いですね。

5日(日)は約1400人。この日は小さなサポーターが参加してくれて、一緒にボランティアさんをお見送り、お出迎えをしました。本当にありがとう。おかげで、ボランティアさんもみんな笑顔でした。

6日(月)は約700人。この日は社協さんと部署担当で打ち合わせ。役割分担と今後の方向性について打ち合わせしました。ボラセン内のボランティアさんも減ってきて、また、私たちのように担当を任され、長期でサポートしていると、メンバーも疲弊し、家庭の用事も溜まってきて、だんだん参加が難しくなってきています。なので、コアなメンバーが減ってきた分、部署を越えて連結して助け合って行こうという話になりました。

7日(火)は約960人。今日は倉敷JCのOB2人にお会いしました。1人はYさん。かき氷をボランティアさんに振る舞いたいと、仲間4人で来てくれました。彼は真備の避難所でも何度もかき氷を振る舞っていて、今度はボランティアさんにも振る舞いたいと来てくれました。ありがとう。ボランティアの皆さん、大変喜んでいました。
もう1人は、高校の先輩でもあるT先輩。会社の社員さんを連れて現地のボランティアに参加されました。会社あげての支援。凄いですね。さすがT先輩です。うちの会社ではまだまだ難しいですね。本当にお疲れさまでした。
皆さん、本当にありがとうございました
[報告]7月31日、8月1,2,3日 [2018年08月08日(Wed)]
当ネットワークの代表の丸口の報告です。
20180803
---------------------------------

7月31日(火)8月1日(水)8月2日(木)8月3日(金)の報告

月末、月初でバタバタしてましたので、まとめて報告させて頂きます

7月31日(火)は台風による3日間のお休み明けの初日。台風による水入りで、ボランティアさんの熱も少し冷めるかなと思いましたが、なんと平日にも関わらず約1000人集まって下さいました。凄い。
皆さん、本当にありがとうございました。

8月1日(水)は約650人。この日は真備支所用にいろいろと設備を調達し、ボラセンの支援物資の整理をみんなでしました。

8月2日(木)は約950人。この日は『果の実ファーム』さんから桃の差し入れを頂きました。今日のボランティアさんはラッキー。全員の方にはお渡しできませんでしたが、ほとんどの方に白桃1個をプレゼントできました。果の実ファームさん、本当にありがとうございました。

8月3日(金)は約850人。今日は、昨日JR東日本から送って頂いたタオルと扇子をボランティアさんに配りました。皆さん、お土産にいいねと喜んで頂きました。

本当にボランティアセンターには全国からいろんな支援物資が届いています。
倉敷のボラセンは至れり尽くせりすぎると一部ご意見もあるそうですが、これは全国の皆さんのご厚意であり、ボラセンが購入してボランティアさんに支給しているのは1人1本の500mlのドリンクと塩飴や塩タブレットくらいです。それに、500mlのドリンクや塩飴などもたくさん全国から頂いています。
私は、多くの人が被災地のために何かをしたいという気持ちを持っていると思います。しかし、距離が離れていたり体力的にも難しいので、現地でのボランティアは無理だけど、でも何かしたいなぁ・・・という思いを具現化する1つが支援物資なんだと思います。
全国の皆さんの思いのこもった支援物資。至れり尽くせりは全国の皆さんの思いなんです。皆さん、その思いをぜひ受け止めて下さいね
[報告]7月26,27日 [2018年07月29日(Sun)]
当ネットワークの代表の丸口の報告です。
20180728
---------------------------------
7月26日(木)27日(金)の報告

26日(木)約85 0人、27日(金)約850人の方がボランティアに参加されました。
昨日も今日も相当暑かったのですが、その中をご参加頂き、本当にありがとうございました!!
そして、今後の予定ですが、残念ながら、台風のために明日から3日間、ボランティアの募集は中止させて頂きます。
二次災害の危険性が高いので、ボランティアの皆さん、被災地の皆さんの安全確保のために中止とさせて頂きます。
31日の火曜日には再開する予定ですので、それまで少しの間、お待ち下さい。よろしくお願いします。


さて、今日は美作から、美作JCの現役メンバーの皆さんとOBメンバーの皆さんが、15名、ダンプ3台を連ねて倉敷までボランティアに来て頂きました
私の昔からの友人が多い美作JCの皆さんが、倉敷JCさんにはお世話になっているので、少しでも倉敷市のお役に立ちたいと、わざわざ週末のご多用中にも関わらず、早朝6時に美作を出発して来てくれました顔1(うれしいカオ)きらきら
まる1日、汗だくになって、被災地のためにお力添えを頂き、本当にありがとうございました
[情報]災害ボランティアの受付フォーム [2018年07月26日(Thu)]
倉敷市災害ボランティアセンターの
災害ボランティアの受付フォームができています。

「受付時の時間短縮を目的としていますので、当日のボランティア活動を確約するためのものではありません」とのことです。

以下、リンクをはっておきます。

https://kuravol.peatix.com/
[報告]7月23,24,25日 [2018年07月26日(Thu)]
当ネットワークの代表の丸口の報告です。
20180725
---------------------------------

7月23日(月)24日(火)25日(水)の報告

7月23日(月)が約700人、24日(火)が約850人、25日(水)が約850人の方に、ボランティアに参加して頂きました。
ありがとうございました八分音符
ここ最近は体調を崩される方が少なく、皆さん無事に帰ってきて下さることにホッとしています。しかし、暑い日は連日続いていますので、油断することなく注意が必要と思っています。
ボランティアセンターの運営としては、設備・物資ともに整いつつあり、スタッフも慣れてきて、スムースに物事が流れている感じがします。
物資については全国から支援物資が毎日届き、大変助かっています。どの方も確実に必要なものを送ってきてくれているので、スタッフや関係者のSNSなどからの的確な情報を元に送ってきて下さっているのではないかと推察します。皆さん、いつも情報発信ありがとうございます。
私の周りで言えば、青年会議所の大先輩が何かあったら何でも相談してくれと言って下さっていたので、その言葉に甘えて支援物資をいくつかお願いしました。すると、早速その日から動いて頂き、いろいろと手配下さり、依頼した日から今日まで毎日ご連絡を頂き、毎日のように何かしら手配して下さったものがセンターに届いていますきらきら本当に感謝しております。
また、先日の日曜日には娘さんと一緒に1日センターでお手伝いをして下さいました。雑用しかなかったのですが、小さな仕事でもお二人とも率先して動いて頂き、汗だくになりながら1日活動して頂きました。ありがとうございました顔1(うれしいカオ)きらきら
全般的にはスムースに進んでいると思われる運営ですが、課題がない訳ではありません。現地でのマッチングの困難さや、いろんな課題から、まだまだ十分に手が付けられていない地域があるようです。真備はマスコミの注目を浴びて、まだ恵まれている方ですが、まだまだボ
ランティアさんの手が足りていない状態です。これからも皆さんのご協力、よろしくお願いします。
私もまた明日、頑張りたいと思います
[報告]7月21日 [2018年07月23日(Mon)]
当ネットワークの代表の丸口の報告です。
20180722
---------------------------------

7月21日(土)の報告

昨日は水島の150人を合わせて、1600人ものボランティアの方にご協力頂きました!!
大きなトラブルもなく、どうにか無事に終えることができてほっとしました。
昨日も非常に暑い日で、私は涼しい体育館を離れ、外の仮設トイレの修理や、駐車場の入口の段差の緩和、物資の受け入れ、整理、物資調達の調整、買い出し、設備の搬出など、ほぼ野外活動で、元体育会らしい汗まみれの活動になりました。
[報告]倉敷市ボランティアセンターに情報コーナー設置 [2018年07月23日(Mon)]
7月20日から
倉敷市災害ボランティアセンター内に
新聞を切り抜き、情報を提供するコーナーを
当ネットワークの会員が協力して設置しました。

更新は、他のボランティアさんの協力もえておこなわれる予定です。

IMG_20180721_090007.jpg

〔情報〕(岡山県)平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて [2018年07月20日(Fri)]
平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて

詳細はこちらをご覧ください(岡山県サイト)
http://www.pref.okayama.jp/page/567021.html

申請書の送り先は
倉敷市社会福祉協議会
FAX:086-434-3357

です
[報告]7月18、19日 [2018年07月19日(Thu)]
当ネットワークの代表の丸口の報告です。
20180719

---------------------------------
7月18日(水)19日(木)の報告

18日850人、19日800人前後のボランティアさんの参加がありました。本当に感謝申し上げます。
心配された皆さんの体調ですが、私の知る限り、昨日も今日もあまり体調を崩される方はおらず、ホッとしています。
また、昨日からボランティアセンターの体育館にクーラーが設置され、室内のうだる暑さからはどうにか解放されました。これも感謝です。
私は会場設備の調達・管理を担当しているので、昨日はミストシャワーの移設、水道ホースの加工、延長コードリールの不具合の修理交換、あと急きょボランティアさんにお渡しするドリンクの手配、定期的にドリンクを配送してくれる業者さんの手配などをしてました。
今日はミストシャワーの管理、各設備の仕入先との打ち合わせ、ドリンクの配達調整やその受け入れ、あといろんな雑務を担当しました。

くらしき市民防災ネットワークとしては、昨日発覚したのですが、ボランティアさんにお渡しするドリンクや防塵マスク、軍手、塩飴などの管理が不十分だったので、その管理を申し出て、そのお手伝いを新たに担当することになりました。
さて、以前から提案していたストックヤードによる支援物資の管理ですが、災害発生から時期も過ぎてしまい、検討されぬままボツとなったようです。残念。
このストックヤードによる支援物資の管理は平成16年の台風高潮災害の時に『倉敷まちづくりネットワーク』の有志やボランティアワンの皆さんなどと一緒に考えて既に倉敷で実践した手法です。その後、この台風災害でボランティアをした人間が集まって作ったのが今の私たちの所属する『くらしき市民防災ネットワーク』です。ですから結成もう15周年になりますね。早いものです。
15年前に既に倉敷で行った手法にも関わらず、その経験が活かされることなく終わってしまいました。
今後は物品が必要になった度にそれぞれの部署で購入して対応するそうです。緊急のものでも当日間に合わず、翌日、その翌日となってしまっても仕方ないそうです。また、倉敷の市民、岡山の県民、日本国民が被災地のために何かしたい、せめて支援物資送りたいという思いがあるにも関わらず、全て受け入れを中止していることは、その思いをないがしろにすることにもなります。水島支所に行かれた人の話によると、地域の市民が持ち込んだ支援物資がそのまま手付かずで放置されていて、全く管理されず、また、勝手に誰かが持って帰っているそうです。確かに支援物資の受け入れはお断りしているとはいえ、市民の皆さん全てがそれを知っているわけでもなく、善意の気持ちを放置するのは、いくらなんでも残念でなりません。
今回は仕方ないですが、今後、大規模な災害があった時は、早期にストックヤードを手配し、支援物資を全国から一手に預かれる様にし、一括管理して、各避難所と連携できるような仕組みを、国の防災マニュアル等に記載して、広く周知徹底して、今後の日本の災害対策に活かせるようにして欲しいと思います。
| 次へ