CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三人の子育て中の母親より
11月のママかんフリーカフェ (11/21) さっとん
夏の出来事(4) (10/12) 誠英高校 福祉科1年
教育実習を終えて (07/22) nasa(いしんママ)
教育実習を終えて (07/17) くぼっ
世界自閉症デーの次の日、4月3日夜にブルーな時間を過ごしましょう、 (04/04) かすみn*
きょうだいへのまなざしpart3 (02/16) 岡村
ぴぽっとサークル (02/07) さっとん
きょうだいへのまなざしpart3 (01/28) 植木
きょうだいへのまなざしpart3 (01/25) さっとん
今月のママかんフリーカフェの報告 (01/19)
自閉症児を育てる
ママたちの会 ママかん

「ママかん」とは、ママかんふぁれんすの略で、自閉症の子どもを育てるママたちの集いと学びの場づくりを目的としています。
専門家(藤田久美先生 山口県立大学)と自閉症児のお母さんとの素敵な出会いから、平成15年ママかんが発足しました。元気でパワフルなママたちばかり!そんなママたちのパワーを地域で活かし、自閉症について地域の人たちに正しく理解してもらえることのきっかけにしたいと思って活動しています♪

 

ママかんフリーカフェの紹介♪

ママかんフリーカフェとは、山口県立大学地域交流スペースYuccaで、月一回ママたちが気軽に参加できるフリーカフェを開催しています。子どもの子育てのことや気がかりなことがある方は、藤田先生や先輩ママ(ママかんスタッフ)に気軽に相談してください。また、子どもの理解を共有するためのサポートブックの作成に関する情報コーナーを毎回設けています。お子様連れの場合は学生が託児をします。気軽にご利用ください。

主催:山口県立大学社会福祉学部藤田研究室×ママかん
場所:山口県立大学地域交流スペースYucca
会費:500円(茶菓子・フリードリンク含む)

schedule
<前期> ※木曜日10時半からの開催になります。 4月26日(木)10時半〜12時半 5月17日(木)10時半〜12時半 6月14日(木)10時半〜12時半 7月12日(木)10時半〜12時半 <後期> 火曜日10時から12時です。 1月22日(火)10時〜12時 2月12日(火)10時〜12時

*場所・問い合わせ*
山口県立大学地域交流スペースYucca(ユッカ)
〒753-0011 
山口市宮野下2689-3
TEL:083-934-8011
*担当教員連絡先*
山口県立大学社会福祉学部藤田研究室083-928-4765(TEL・FAX)
kumi@yamaguchi-pu.ac.jp(担当教員:藤田久美)
★ママの参加申し込みは不要ですがお子様連れの場合は事前にご連絡ください。


障がいのある子ども、育ちが気になる子どもを育てるママたちの出会いの場、憩いの場、情報交換の場、安らぎの場として…




川遊び [2011年08月27日(Sat)]

こんにちは(^o^)
くみけんの住人のしゅりです♪

今日の山口は夕方一雨降りそうな
空模様です(+_+)
バイトまでにやんでほしいです…


昨日でソーシャルワーク実習の第一週目が
終了しました(#^.^#)!

私は自閉症の子どもたちが中心の
クラスで実習をさせていただいています。
実習初日あたりから比べると子どもたちも
少しずつ慣れてきてくれたように思います(*^^)v
子どもたちとは日々色々なかかわりがあり、
そのかかわりの中でたくさんのことを学んでいます。

また、昨日はさっきとめちゃんが更新してくれた
自閉症支援者ファーストステップセミナーに
参加してきました。
講演の内容が構造化の基本知識と実践紹介
ということで、日々の実習の中で自分が
体験したこと、学んだことと照らし合わせて
考えることができ、とても勉強になりました。

この学びを活かし、実習第二週目も頑張りたいです!


さて、今日更新したいのは少し前のことになりますが
8月13日に参加した川遊びボランティアのことです。
いつもボランティアの時にお世話になっている
ひらきの職員の方や余暇くらぶくれよんに参加している
子どもたちとお母さん方と一緒に行きました(^^♪

徳山の鹿野というところに行きました!
緑がいっぱいの山の中で川もとっても
きれいでした〜☆☆

まず、釣り堀で鮎を釣りました♪
みんな最初はおっかなびっくり…
という感じでしたがそれぞれ釣りを
楽しんでいました(#^.^#)☆

そのあとはご飯ができるまで川遊び♪
みんな水が大好きみたいで…楽しそうに
泳いだり水につかったりしていました!



ご飯はさっきみんなで釣った鮎の塩焼き〜
から揚げもいただきました(^_^)/~
子どもたちもみんなきれいに完食♡




その後は場所を移動して近くのせせらぎパーク
というところに行きました。

ここでも子どもたちは元気いっぱい!

川にもぐったり泳いだり藻にまみれたり…笑
みんなのとっても素敵な笑顔がたくさん見られました♪

みんなで記念写真を撮り川から上がり、
お菓子を食べてばいばいしました(●^o^●)


今日は普段のボランティアとは少し違い、
自然の中でのんびり遊ぶ中で、子どもたちの
新しい表情をたくさん見ることができて
とっても楽しかったです♡

また、子どもたちにとってこのような
余暇支援の場があることはとても大切であり、
余暇を通して子どもたちが色々な経験をして、
自分が好きな活動を見つけられたらいいなあと思うし、
私たち学生ボランティアは、少しでもそのお手伝いが
できたらいいなあと思いました。

次に子どもたちと会えることを楽しみにしています(*^_^*)♡


帰る時においしいソフトクリーム屋さんに
寄っていただきました♪
おいしかったです(^_^)/☆




ではでは来週からまた実習頑張ります!
応援よろしくお願いします(^O^)☆☆
Posted by くみけん at 16:23
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kumikumi/archive/8
コメントする
コメント
楽しそう&美味しそうひまわり
子どもたちに、いろんな経験を通して
自分自身の力に気づいて欲しいですねびっくり
だから余暇支援も、とても大切な支援のひとつなんですよねクローバー
因みに、ウチはこの夏休みに、あれだけ嫌がっていた自転車に乗れるようになり、新しい楽しみを見つけました自転車
Posted by:さっとん  at 2011年08月27日(Sat) 23:41

プロフィール

くみけんさんの画像
くみけん とは?

山口県立大学社会福祉学部障害児教育究室の略です★
研究室の先生は藤田久美先生で、先生は、障害児を含む保育・教育の方法について福祉教育の観点からの探求や、自閉症や発達障害の診断前後の子どもと家族への支援の在り方について研究を進めておられます。
ゼミでは4年生4人、3年生3人で楽しく学習しています♪ゼミで学習していることは、障害のある子どもと家族の支援について理解を深め、支援者(福祉や教育の専門家など)の役割と課題を考察し、援助方法や教育方法について学んでいます。また、自閉症・発達障害児を育てる家族(特に母親)とのかかわり体験や母親支援の運営(ママかんフリーCafé)の体験から、障害児の家族支援を行う上での支援者の役割や支援システムについて学び、考察しています。日頃は、ゼミのみんなでママかんカフェのお手伝いやボランティア活動などに参加しています♪
アットホームなくみけんにぜひ足を運んでみませんか?お待ちしています(^^)



リンク集
http://blog.canpan.info/kumikumi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kumikumi/index2_0.xml