CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三人の子育て中の母親より
11月のママかんフリーカフェ (11/21) さっとん
夏の出来事(4) (10/12) 誠英高校 福祉科1年
教育実習を終えて (07/22) nasa(いしんママ)
教育実習を終えて (07/17) くぼっ
世界自閉症デーの次の日、4月3日夜にブルーな時間を過ごしましょう、 (04/04) かすみn*
きょうだいへのまなざしpart3 (02/16) 岡村
ぴぽっとサークル (02/07) さっとん
きょうだいへのまなざしpart3 (01/28) 植木
きょうだいへのまなざしpart3 (01/25) さっとん
今月のママかんフリーカフェの報告 (01/19)
自閉症児を育てる
ママたちの会 ママかん

「ママかん」とは、ママかんふぁれんすの略で、自閉症の子どもを育てるママたちの集いと学びの場づくりを目的としています。
専門家(藤田久美先生 山口県立大学)と自閉症児のお母さんとの素敵な出会いから、平成15年ママかんが発足しました。元気でパワフルなママたちばかり!そんなママたちのパワーを地域で活かし、自閉症について地域の人たちに正しく理解してもらえることのきっかけにしたいと思って活動しています♪

 

ママかんフリーカフェの紹介♪

ママかんフリーカフェとは、山口県立大学地域交流スペースYuccaで、月一回ママたちが気軽に参加できるフリーカフェを開催しています。子どもの子育てのことや気がかりなことがある方は、藤田先生や先輩ママ(ママかんスタッフ)に気軽に相談してください。また、子どもの理解を共有するためのサポートブックの作成に関する情報コーナーを毎回設けています。お子様連れの場合は学生が託児をします。気軽にご利用ください。

主催:山口県立大学社会福祉学部藤田研究室×ママかん
場所:山口県立大学地域交流スペースYucca
会費:500円(茶菓子・フリードリンク含む)

schedule
<前期> ※木曜日10時半からの開催になります。 4月26日(木)10時半〜12時半 5月17日(木)10時半〜12時半 6月14日(木)10時半〜12時半 7月12日(木)10時半〜12時半 <後期> 火曜日10時から12時です。 1月22日(火)10時〜12時 2月12日(火)10時〜12時

*場所・問い合わせ*
山口県立大学地域交流スペースYucca(ユッカ)
〒753-0011 
山口市宮野下2689-3
TEL:083-934-8011
*担当教員連絡先*
山口県立大学社会福祉学部藤田研究室083-928-4765(TEL・FAX)
kumi@yamaguchi-pu.ac.jp(担当教員:藤田久美)
★ママの参加申し込みは不要ですがお子様連れの場合は事前にご連絡ください。


障がいのある子ども、育ちが気になる子どもを育てるママたちの出会いの場、憩いの場、情報交換の場、安らぎの場として…




星になったママを想う日〜今日は一周忌〜 [2012年11月02日(Fri)]

11月1日夜。
大学では週末の学園祭に向けて華やかなダンスや
催し物の準備等が進められていた。
同じ時間、同じ棟の別の教室では、Aくんとパパを囲み、
静かに学生達(チームAくん)が集う。ちょうど一年前、
星になったAくんのママに思いを馳せながら。


Aくんのママが星になる前日、
病室で私たちに伝えて
下さった幾つかの言葉。
その言葉の一つが「青いペンライト」。


あれから1年・・

愛のライブ・クリスマス会、
世界自閉症啓発デー、
ぷちぼらのごはん会等・・・

Aくんとパパと学生達が共に過ごす時間を創ってきた。
青いペンライトはいつも一緒だ。



この日、Aくんの通う特別支援学校の教師が編集した
Aくんのピアノ演奏DVDを視聴しながら、
青いペンライトをみんなで揺らした。

青いペンライト☆.jpg



Aくんの純粋なハートで奏でる音・リズムが胸を打つ。

あどけない可愛い表情の中に時折見せる一生懸命な
お兄ちゃんらしい顔。学生の一人が涙を流して
「Aくんの成長が嬉しい」と声を震わせた。


Aくんの日々の成長を支えているパパ、
学校の先生、デイのスタッフ、
福祉施設職員たちがそれぞれの思いでこの一年をふりかえり、
Aくんの成長を励みとして生きる。



Tくんとともに.jpg





学生達も微力ながらもボランティアとして
Aくんの成長にかかわってくれている。
「今日も学生さんからパワーをもらいました」
とパパからメールをいただいた。


私たちもたくさんのパワーをいただいた。
Aくんの笑顔もいっぱい見ることができて本当に嬉しかった。




彼女も天国からきっと見守っているだろう。
今日は一周忌。
今夜は空を眺めてあなたのことを思いたい。


    ふじた くみ



☆フェイスブックの投稿とほぼ同一の内容です。
Posted by くみけん at 15:28
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kumikumi/archive/77
コメントする
コメント
プロフィール

くみけんさんの画像
くみけん とは?

山口県立大学社会福祉学部障害児教育究室の略です★
研究室の先生は藤田久美先生で、先生は、障害児を含む保育・教育の方法について福祉教育の観点からの探求や、自閉症や発達障害の診断前後の子どもと家族への支援の在り方について研究を進めておられます。
ゼミでは4年生4人、3年生3人で楽しく学習しています♪ゼミで学習していることは、障害のある子どもと家族の支援について理解を深め、支援者(福祉や教育の専門家など)の役割と課題を考察し、援助方法や教育方法について学んでいます。また、自閉症・発達障害児を育てる家族(特に母親)とのかかわり体験や母親支援の運営(ママかんフリーCafé)の体験から、障害児の家族支援を行う上での支援者の役割や支援システムについて学び、考察しています。日頃は、ゼミのみんなでママかんカフェのお手伝いやボランティア活動などに参加しています♪
アットホームなくみけんにぜひ足を運んでみませんか?お待ちしています(^^)



リンク集
http://blog.canpan.info/kumikumi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kumikumi/index2_0.xml