CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

いしかり森林ボランティア「クマゲラ」さんの画像
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
山のとっちゃん
木工品づくり (12/13) 小島 拓也
千年の森・山開き (05/07) クマゲラ石井
21世紀市民の森下草刈り (06/19) かいろう基山(はらまき)
21世紀市民の森下草刈り (06/19) 石井
千年の森下草刈り (06/07) 天国の森造
千年の森下草刈り (06/06) はらまき
役員会 (02/20) 山のとっちやん
研磨教室 (02/14) かいろう基山はらまき
研磨教室 (02/13) zirou
千年の森・植樹の準備 (11/02)
月別アーカイブ
11月活動記録 [2017年12月08日(Fri)]

*11月17日(金) 寺小屋出前講座支援活動として会員、学校関係者、諸先生方で石狩市立南小学校1,2,3年生62名を対象に寺子屋教室を開催した。授業内容は野鳥の塗り絵や木の葉、花びらなどを用いた栞のラミネート作りです。一生懸命授業に取り組む子供たちの姿が印象的でした。関会長より私たちが森の中で扱っている作業用機械、用具の説明があり、実際に身振り手振りで表現すると子供たちの歓声で和やかな授業光景となった。この様に何度か寺子屋教室を実施することによって森林への関心が高まるでしょう。最後、子供たちへ森の素晴らしさ大切さなど伝え授業を終了した。

2017-11-17 001.JPG

2017-11-17 004.JPG

2017-11-17 005.JPG

2017-11-17 015.JPG

準備完了し関会長から開始前の心得などの説明。その後挨拶があり授業開始する。

2017-11-17 014.JPG

2017-11-17 016.JPG

授業の様子森で仕事をする時の必需品はまだまだ沢山あるよ。

2017-11-17 008.JPG

子供たちとアコーディオン、ギター演奏で「雪やこんこん」の合唱をするのびのびとした子供たちの姿は本当にいいですね。

2017-11-17 020.JPG

2017-11-17 019.JPG

2017-11-17 021.JPG

木の葉や押し花を使って「しおり」作り。子供達も指導者も一生懸命楽しんでいた。

2017-11-17 023.JPG

秋に採取したタネの中に入っているオオウバユリを使って「枯れ木に花を咲かせましょう」に大喜びする子供たち。

2017-11-17 024.JPG

先生の挨拶で授業終了。
11月活動記録 [2017年12月01日(Fri)]
*11月11日(土) 厚田区小谷「千年の森」今年度夏季活動最終日です。天候はこのところ低気圧の影響で道内各地は強風大雨の情報の中、今日は霙混じりの雨で大変寒い日でした。午前9時30分に作業開始し、昼から納会となる。作業内容は@今月の初め植樹したグミの木(1~2年生)へ鹿の被害防止用に金網を取り付ける。A各ブロック整地にバケツ2つほどのミズナラのドングリを蒔く。Bやまご舎保管の備品確認と一年間活躍した機械の総手入れ。Cやまご舎の冬囲いや今年の作業現場状況の見回り。
その後、納会で会長から今年度の作業報告があり「本当にご苦労さまでした」の挨拶で夏季活動を締め括った。

2017-11-11 001.JPG

2017-11-11 002.JPG

越冬準備と片づけの様子

2017-11-11 007.JPG

動物被害防止用の金網

2017-11-11 004.JPG

1.5m位の間隔に棒で穴を掘り2〜3粒の種を蒔く。浅く蒔くと小動物の餌になるのでここは慎重に取り扱う。

2017-11-11 006.JPG


2017-11-11 005.JPG

カシワなどの生育状況は全体的に見て植樹した6割強は順調に育っていると思われます。

2017-11-11 009.JPG


2017-11-11 008.JPG

”未来につなぐ森づくり”「千年の森」に無事故の感謝の気持ちを込め関会長以下全員で一礼する。

2017-11-11 010.JPG

関会長の挨拶

2017-11-11 011.JPG

2017-11-11 013.JPG

女性会員お手製の心こもった暖かい鍋など囲み食事する。いつも美味しいご馳走など有難うご座いますハート(トランプ)

今年も何事もなく終了したね!
11月活動記録 [2017年11月27日(Mon)]
*11月4日(土) 場所 厚田区小谷「千年の森」 今日の作業内容はグミの木の植樹、チッパー作業です。午前8時30分より開始する。空は怪しい雪雲だったがやがて一瞬の間に青空となり作業日和となった。午前、午後それぞれ1,2,3班に作業分担し進めた。
2017−11−04 009.JPG

何時ものように仕事前の準備体操でスタートし作業に取り掛かる。

2017−11−04 014.JPG

植樹班(グミの木の植樹)作業道路両側に30本のグミの苗木を植える。数年には綺麗な花が咲きやがては甘い実をつけ私たちを楽しませてくれる事でしょう。

2017−11−04 015.JPG

2017−11−04 017.JPG

薪割り班 機械の調子の点検

「薪割り機のない時代は鉞で大変だったなあ」と懐かしい想い出ばなし・・・。

2017−11−04 024.JPG

やまご舎で楽しいお昼のひと時、この日のサービスメニューは熱々のうどん。大変美味しかった!!。

2017−11−04 029.JPG

チッパー班 29ブロックで出た細かい枝など再利用としてチップ材にする。

2017−11−04 030.JPG

伐採されたニセアカシアの丸太を機械で処理しやまご舎の軒下へ積み上げる。
次回は11月最終の作業です。今日も無事ボランティア活動終了。
お疲れ様でした。



10月活動記録 [2017年11月11日(Sat)]


*10月28日(土)天候晴れ 厚田区小谷「千年の森」で29ブロック112本と28ブロック228本合わせて340本の苗木を植樹した。ほかにドングリ(ミズナラ、カシワ)の種蒔き作業も行った。
山小舎での昼食時事務局から事務連絡があり、11月11日は納会とし、予定されていた11月18日の作業と12月の木工教室は中止する事と決まった。

2017−11−04 001.JPG

2017−11−04 008.JPG

澄み渡る秋晴れの下での作業は順調に進んだ。

2017−11−04 003.JPG

2017−11−04 004.JPG

電動ドリルで穴を掘り苗木の植樹とドングリの種まきをする。

2017−11−04 027.JPG

10月の作業も順調に進み予定通り終了。

お疲れ様でした。
10月活動記録 [2017年11月08日(Wed)]
*10月21日(土) 天候晴れ 本日の作業内容は花川北防風林花壇用地に仮植してある苗木を掘り起こし一か所に集め搬出する準備をした。午前9時に開始し天気も良く予定通り半日作業で終了しました。
苗床にはハルニレ、ドロノキ、グミ、アオダモ、オニグルミ、カラマツ、トウヒ等合わせて230本程の苗木を用意した。

2017-10-15 051.JPG

2017-10-15 053.JPG

作業開始準備後苗木の掘り起こし作業をする。
植林するにはちょうど良い苗木が揃っている。「良い苗木だなあ~」

2017-10-15 057.JPG

「千年の森」へ移動するまでの仮植。

2017-10-15 060.JPG

ポンプ取り外し、来春まで保管する。

2017-10-15 059.JPG

作 業 終 了







10月活動記録 [2017年11月06日(Mon)]


10月19日(木) 石狩市五の沢13林班・28小林班にて石狩市立緑苑台小学校(5年生対象)支援活動として秋季森林総合学習会を実施した。引率者に校長先生ほか5名の先生方、石狩振興局森林室4名、「クマゲラ」会員数名が参加。
秋晴れの下、生徒(90名)を五班に分け元気良く林内をスタートした。
草本、木本、きのこ、動物等の生態系、木の葉が散りこれから迎える冬芽の観察や紅や黄色に変化する葉の仕組みなどの説明を生徒達は熱心にメモしていた。

2017-10-15 033.JPG

2017-10-15 035.JPG

針葉樹(トドマツ)、広葉樹の特徴などの説明を聞きながら熱心にメモする生徒達。

2017-10-15 036.JPG

2017-10-15 043.JPG

葉を拾い木の名前を当てる質問をしたり、ヤマブドウのツルにぶら下がり初の空中ブランコの体験学習をした。
子供たちに森で遊ぶ楽しさ面白さが伝わったでしょう。

2017-10-15 038.JPG

ドングリの芽はどの部分から出てくるのかな〜

2017-10-15 045.JPG

観察コースから戻る生徒たち

やれやれ本当にご苦労さまでした。


2017-10-15 048.JPG

学習会終了後高岡ふれあいセンターで昼食を摂りながら本日の活動を振りかえる。

2017-10-15 024.JPG

ルイヨウショウマの実

10月活動記録 [2017年11月01日(Wed)]
*10月15日(日) 場所道民の森にて「北海道・木育フェスタ2017」が開催された。
主催の北海道、森林管理局、当別町、当別森と緑の会による第68回北海道植樹祭・育樹祭が実施され会員数名参加する。
主催者側の挨拶に続いて当別町長より植樹と育樹の意義についてのお話がありました。植樹、育樹する事によって立派な森林になる様手助けが必要ですという内容でした。午前10時各班毎に分け植樹を開始する。
◎植樹祭参加後の帰り路に新規会員へ見学を兼ね一番川地区敷地にある「クマゲラ」設立記念植栽地を案内した。

2017-10-15 011.JPG

2017-10-15 005.JPG

2017-10-15 004.JPG

「クマゲラ」参加会員の顔ぶれ


2017-10-15 008.JPG

2017-10-15 006.JPG


2017-10-15 007.JPG

この日の天候は晴れたり曇ったりし強風で非常に寒い日でした。参加された諸団体グループや当別小学校の生徒達は一生懸命指導者の説明を聞きながら植樹しているその姿がとても印象的でした。

2017-10-15 013.JPG

2017-10-15 015.JPG

2017-10-15 016.JPG


「クマゲラ」設立(2003年)記念直後に植栽した背丈以上に伸びている木、途中で曲がって止まっている木々を眺めながら14年前の当時を思い出す。懐かしかった!!。

2017-10-15 017.JPG

何の木?(ゴヨウ松かも)

2017-10-15 018.JPG

この木の周りにムラサキシメジの群生。
びっくり!!



2017-10-15 020.JPG

五の沢のヤマブドウ

例年山の幸が不作している中大量のヤマブドウを見つけた。
10月活動記録 [2017年10月31日(Tue)]
*10月14日(土)天候 秋晴れ
厚田区小谷「千年の森」29ブロックの地拵えも最終日となり、次回はこの場所へトドマツ、アオダモ、ハルニレ(アカダモ)等を植栽の予定です。

2017-10-7 014.JPG

地拵え後は植栽、保育、間伐、枝打ちの作業が継続される。森を健全に保つには長い年月がかかりますが継続作業なのでとにかく楽しい遣り甲斐のある活動です。
本日の作業無事終了。
10月活動記録 [2017年10月23日(Mon)]

平成29年10月、11月の作業活動プログラム

2017-10-7 015.JPG


10月7日(土) 天候 曇り 今にも振りそうな雨模様だったが午前午後とも作業中はどうやら濡れないで済みました。
今日の作業は前回と同じ場所「千年の森」にて29ブロックの地拵え笹刈り後の整理、伐採したニセアカシアを60p程に切り道路渕に積み上げ処理した。太い、ネマガリダケの根切りはなかなか大変な作業でした。昼休み時間には最近の情報や報告、今後の森林についての課題など皆で話し合いました。
 厚田区小谷「千年の森」は紅葉時期(6~8割?)に入り山もみじやツタウルシなどが大変美しく映えていました。

2017-10-7 001.JPG

2017-10-7 004.JPG

いい仕事するにはまず「健康第一!、身の安全確保!」の一声でいつもの様に準備体操から1,2,3,4・・・・。

次に用具や草刈り機(ガソリンやオイル)の点検、作業を開始した。

2017-10-7 007.JPG

会長、副会長 和やかな休憩

2017-10-7 010.JPG

笹刈りの根切り班、ニセアカシア処理班それぞれ本日の作業終了。次回へ続く。
寸前に雨がぽつぽつ来たので急いで戻る。
9月活動記録 [2017年10月05日(Thu)]
*9月23日(土) 天候は晴れ。 作業開始10時 
石狩市厚田区小谷「千年の森」にて、29ブロックの笹刈りと雑木の伐採作業を行う。

2017−09−23 001.JPG

笹刈り(ベタ刈り)の様子

2017−09−23 002.JPG

笹刈りを終へ次の作業はニセアカシアなどの立木をチエンソーで伐採する。14時30分作業終了。

その後の処理はまだまだ残っているので、次回この場所でニセアカシアの整理と笹刈りあとの根切り作業を行う予定です。

| 次へ