CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«こども園わかば「ひな祭り慰問」 | Main | ボランティア「春の会」様が慰問に来て下さいました!»
総合防災訓練(火災編)を実施しました! [2013年03月25日(Mon)]
平成25年3月21日に総合防災訓練を実施しました。病院は年に2回実施訓練を行うことを消防法で義務付けられています。湖山リハビリテーション病院では、防災委員会を中心に、消火器等・火災報知器の取扱い、搬送方法の訓練など、年に10回程度行っています。
今回は、4B病棟で火災が発生したと想定し、通報連絡、避難誘導、消火活動の訓練を行いました。
 1 005.jpg
 「火事です。火事です。」全館に警報が流れた瞬間から、皆の表情が一変し真剣になります。消防への通報・病院内への伝達も様々な設備を利用して行い、迅速に対応します。
1 008.jpg1 013.jpg 
避難誘導では、多様な身体状況の患者様を想定し、搬送方法も各患者様に合わせて変えます。大柄な患者様も搬送できるように、担ぎ手が1人〜8人と様々なケースでの搬送を実施しました。
 1 010.jpg1 016.jpg
訓練が終わるとスモークハウス体験が行われました。病棟内の一角を仕切り、火災発生時の煙の状態を再現し、煙の怖さを再認識しました。その後反省会も行われ、今回は情報収集の仕方、安否確認の迅速な方法などが議論になりました。
万が一に備え全職員の防災意識を高め、1人1人が落ち着いて迅速に行動できるよう、今後も訓練の強化に努めてまいります!
Posted by 湖山病院 at 10:58 | この記事のURL