CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«たとえば2000円で | Main | 洋書を寄贈いただきました»
防災の日 [2018年08月31日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

8月も最終日。最近では学校の夏休みが短縮され、既に新学期が始まっているところもありますが、8月31日と聞くと、楽しかった夏休みとともに夏の終わりが肌で感じられます。
さて、9月1日は「防災の日」です。 台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、昭和35年に内閣の閣議了解により制定されました。また、昭和57年からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています。9月1日は大正12年に発生した関東大震災にちなんだもので、関東大震災の教訓を忘れない、という意味と、この時期に多い台風への心構えという意味が含まれています。
今年は、特に地震や豪雨、多発する台風と災害が続いています。また、9月初めには台風21号が日本に接近する見込みです。「防災の日」に、ご家族で災害に対する備えを再確認しておきましょう。

風水害に備えて.jpg
 
トラベルフォトニュース(昭和27年6月25日発行)
台風などに備えての鉄橋の補修・改修の様子が紹介されています
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 11:21 | その他 | この記事のURL