CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«土用の丑の日 | Main | 暑い8月の始まりに»
定期健康診断 [2018年07月27日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

先週の7月20日は土用の丑の日でしたが、うなぎや「う」の付く食べ物を食されましたか?
「忘れてた」という方も、今年の夏は土用の丑の日が2回あり、8月1日(水)が「二の丑」となっておりますので、まだチャンスはありますよ。
さて、連日のうだるような暑さには辟易ですが、この時期、当財団では、一部の職員の生活が急に規則正しくなります。
その理由は、7月〜8月にかけて行われる定期健康診断です。職員ごとに検診日が指定されるのですが、検診日が決まると、各自で様々な「改善」の取り組みが始まります。私自身は、入職から間もない20代の頃は、あまり気にも留めなかった健康診断ですが、それから相当の月日が流れた今となっては、毎年の「改善」もむなしく、診断結果に反省させられています。そこで、今年こそはと思いつつ、スバル360の点検整備を解説した「スバル360の整備」(昭和41年発行)をご紹介。車体やの構造や各部の分解・取り外し方法、点検方法、組立て・取り付け方法など、点検整備方法が写真や図表入りで細かく解説されています。

スバル整備.jpg

スバル整備2.jpg

スバル整備3.jpg


これからお盆休みや帰省などで、自動車での遠出の機会が増える時期ですが、愛車の万全な点検・整備で、安全・快適で楽しいお出かけを。人も車も定期的な検査とメンテナンスが大切ですね。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 14:19 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL