CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大阪市立科学館の見学 | Main | 土用の丑の日»
暑い日が続きますので [2018年07月13日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

連日、気温の高い日が続いております。週明けの7月16日は「海の日」ですが、「海の日」と聞くと夏の始まりを感じます。これからますます暑い日が続くのでしょうか。皆様、熱中症には十分にご注意ください。
さて、暑い日が続いておりますので、涼しさを感じさせてくれる資料をご紹介。

「冷たいお飲物はいかがでございます」
列車食堂や駅構内の食堂を営業していた「みかど」の昭和初期頃のチラシです。よく冷えたアイステー、アイスコーヒ、カルピス、ソーダ水。どれもおいしそうですね。
車内案内.jpg


「水泳はびわ湖へ」
琵琶湖は今も昔も関西では定番の夏のレジャースポット。これは海水浴ならぬ「湖水浴」のパンフレット。「水泳はびわ湖へ」と元気な笑顔で誘われました。昭和12年頃に京阪電鉄・大湖汽船・京阪バスが発行したリーフレットです。
びわこFC3.jpg


「冷房特急」
昭和32年に近畿日本鉄道が発行したパンフレット。大阪〜名古屋・宇治山田間を結ぶ特急列車(2250系、6421系)への冷房装置増備の案内です。水色を配したなんとも涼しげなデザインです。
20171101175711_00001.jpg


「天然氷の積出し」
昭和27年7月発行のトラベルフォトニュース。天然氷の産地であった軽井沢での天然氷積み出しの様子が紹介されています。冬の間に切り出された天然氷は氷室で保管され、夏になるとトラックで鉄道駅へと運ばれます。駅からは冷蔵車に積み込まれ鉄道で首都圏へと輸送されました。
天然氷.jpg


皆さん少しは涼しさを感じて頂けましたでしょうか?
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:38 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL