CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«根気よく 黙々と | Main | 一年ぶりの本棚組み立て»
大阪府北部で発生した地震につきまして [2018年06月22日(Fri)]
6月18日午前7時58分ごろに大阪府北部で発生した地震で被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方やそのご家族にはお悔やみ申し上げます。
当財団の事務局がある大阪市淀川区は震度5強が観測され、ビルの10階にある事務所では、本棚からの書籍の落下や移設準備をしていた一部本棚の転倒、デスク上の備品類の散乱などが発生しました。
地震の翌日より復旧作業を開始し、備品や什器類についてはその日のうちになんとか元通りに。落下した書籍については、現在も元の位置に戻すべく作業を続けておりますが、配架していた書籍の多くが本棚から抜けているため、照合とを合わせて作業完了までは少し時間がかかる見込みです。その他、書籍以外の資料については、保管ケースが少しずれた程度。書籍も含め資料の破損等は無く、とりあえずは一安心です。あとは、書籍が1日でも早く元の状態に戻せるよう、鋭意作業を進めて参ります。

棚倒れた.jpg

6月19日午前中

地震後配架2.jpg

本日の配架作業の様子

地震後配架.jpg


※書籍の配架作業が完了するまでの間、閲覧利用の受付につきましては休止いたします。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:48 | その他 | この記事のURL