CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«5月は自転車月間 | Main | 大阪市電と大阪の街並み»
寄贈資料受け入れ後の作業 [2018年06月01日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

2018年も早いもので6月となりました。昨年は、6月1日より、現在の事務所への移転作業を開始し、以降、慌ただしく過ぎていきましたが、今年は落ち着いて、じっくりと取り組みが進められればと思います。
 さて、事務局の交通資料調査センターでは、全国の皆様から資料を寄贈いただいておりますが、資料の受け入れ後には、資料一点一点の確認とリスト作成を実施しています。現在、5月末にご寄贈いただいた資料の受け入れ後の作業を進めているところですが、資料の内容が書籍、パンフレット、記念品、グッズなど多岐にわたっており、寄贈者のコレクションの幅広さを感じながら取り組んでいます。
 収集されていたご本人やご家族の方から、「ぜひ交通の歴史や文化の継承に役立ててほしい」、との思いとともに寄贈された貴重な資料の数々。資料そのものだけではなく、寄贈者の思いもともに後世へ伝えていけるよう、鋭意、取り組みを進めて参ります。
受け入れ作業.jpg
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:21 | 資料の収集・保存 | この記事のURL