CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«旧津山扇形機関車庫 | Main | デジタルアーカイブ「交通文化振興財団デジタル資料館」公開しました»
桜とともに年度末 [2018年03月30日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

大阪では例年よりも一足早く桜が満開となっています。今週末は予定を前倒ししてお花見にお出かけの皆様も多いのではないでしょうか。
さて、満開の桜とともに、平成29年度も年度末を迎えました。当財団事務局では今年度、交通資料調査センターの開設とそれに伴う事務所の移転、クラウドファンディングの実施とデジタルアーカイブの作成、SNSの開始など慌ただしく過ごす一年となりましたが、皆様のご協力やご支援のおかげをもちまして、各取り組みとも順調に進めることができ、充実したものとなりました。
新年度を迎えるにあたり、交通資料調査センターを中心とした私たち事務局の公益目的事業をさらに広げるため、本日、内閣府公益認定等委員会に、公益目的事業の変更認定申請書を提出いたしました。結果が出るまでまだ時間を要しますが、申請が通れば、「セミナー」や「見学会」の開催が可能となり、皆様に交通の歴史や文化を直接的にお伝えする活動が可能となります。
新年度もチャレンジ精神を忘れず、鋭意、取り組みを進めて参ります。引き続き当財団事務局への一層のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

明塚駅.jpg

3月22日〜23日に調査したJR三江線沿線より明塚駅付近
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 19:09 | その他 | この記事のURL