CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«合格祈願 | Main | 寒い日が続いています»
頼もしい「親父」たち [2018年01月19日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

先日、当財団事務局に、10年ほど前、交通科学博物館でアルバイトをしていた方の来訪がありました。当時は学生であった彼も、今ではすっかり一人前の社会人。アルバイト時代の思い出話や現在の状況などを伺いながら、月日の流れを感じてしまいました。
さて、アルバイトつながりで。
私たち事務局には、常勤の職員に加えて大変頼もしいアルバイトが3名勤務しています。3名とも当財団のOBで、定年退職後も財団の発展のためにと、私たち「後輩」職員に負けないくらいの元気よさで日々業務に励んでいます。資料の整理・登録作業やデータの打ち込み、画像データの整理などをはじめ、文章校正や事務補助、事務所の整理・整頓などなど、現役時代の経験を活かして幅広い業務をお願いしています。時には私たちが気付かない点をそれとなくアドバイスしてもらうことも。
私を含め現役職員にとっては大先輩であり、元上司でもあるのですが、それ以上に財団のちょっぴりこうるさい「親父」的な存在です。これからも財団の「三匹のおっちゃん」の力を借りながら、鋭意活動を進めて参ります。

3匹のおっさん.jpg

書籍のデータ打ち込み中。
珍しい読みの漢字が出てきても止まらないところはさすがの経験です。

Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:31 | その他 | この記事のURL