CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«資料閲覧コーナー準備状況 | Main | 日本鉄道保存協会総会参加»
10月から下期に入ります [2017年09月29日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

今年も早いものでもう9月が終わろうとしています。机の上のカレンダーも10月、11月、12月と残り3枚となりました。当財団では4月を事業年度のはじまりとしていますので、9月で上期は終了、10月からは下期となります。
今年度の上期は、4月の交通資料調査センターの設置に始まり、センター機能充実のための事務所移転、資料閲覧コーナー開設のための準備作業、フェイスブックやツイッターでの情報発信の開始などと慌ただしく過ぎていきました。どちらかというと体を動かす作業が中心で事務所内も落ち着かない様子が続きました。

事務所引っ越し.jpg

事務所移転直後の様子

本棚作成小.jpg

本棚は全部で26台組み立てました

移動2.jpg

作業スペース確保のため資料の保管ケースをあっちへ、こっちへ。


さて、10月からの下期は、上期と比べて少し落ち着いて業務ができればと考えています。寄贈資料の受け入れや資料収集はこれまで通り変わりなく続けていきますが、大きなところでは、上期より継続する資料閲覧コーナーの開設準備や、上期では実施できなかった文化財の現地調査、所蔵資料のデジタルアーカイブ構築、そしてそれら実施の財源確保のためのファンドレイジング活動などに取り組んでいきたいと考えています。特にデジタルアーカイブの構築については、クラウドファンディングでの財源確保を計画しており、現在、実施の準備を着々と進めております。実施の準備が整いましたら、本ブログやSNSなどを通じて皆様にお知らせいたします。ご協力のほど何卒お願い申し上げます。

その他、より公益性の高い事業体系の確立のため、交通資料調査センターを中心に展開する新たな自主事業の開始に向けて、行政庁との折衝や諸準備を実施していきます。具体的には3つの公益事業を予定していますが、平成30年度にまずはその第一弾が実施できるよう、着実にそしてスピード感を持って鋭意準備を進めて参ります。

私たち交通文化振興財団は公益法人に課せられた使命を常に意識しながら、「交通の歴史と文化を未来に伝えるため」現状に甘んじることなく、新たな取り組みにチャレンジしていきます。これからも皆様からのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

FacebookTwitterでも情報発信しています。
あわせてご覧ください!
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 14:48 | その他 | この記事のURL