CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«春よ来い!職員募集中! | Main | 小浜線の歴史遺産(その1)»
嶺南広域行政組合様との意見交換会 [2017年02月09日(Thu)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

2月2日に嶺南(れいなん)広域行政組合(構成:敦賀市、小浜市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)の議員18名と事務局3名の皆さまが、北陸新幹線敦賀開業に向けて小浜線をどのように活用するかをテーマに行政視察の一環として当財団の事務局にお越しになり、交通系歴史遺産の活用とJR小浜線の歴史遺産について意見交換会を実施しました。
当財団から、「産業遺産としての交通系歴史遺産」のテーマで、産業遺産の定義や交通系歴史遺産の活用事例紹介、1月25日〜26日に実施した小浜線での調査事物の紹介とそれらの活用の方向性などをお話しいたしました。皆様からは、活用事例に対するご質問や小浜線の歴史遺産をどのように活用すべきか、文化財の維持管理をどうしていくべきか、など様々なご質問やご意見をいただき、活発な意見交換会となりました。

意見交換会小.jpg


今回の意見交換会が文化財の活用と地域の活性化に繋がればうれしい限りです。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:34 | 文化遺産調査 | この記事のURL