CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大阪の街並み絵葉書 昭和38年 | Main | デジタル資料館のシステムメンテナンスと掲載データ追加のお知らせ»
交通文化振興財団デジタル資料館の更新準備をしています [2019年06月14日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

近畿地方は未だに梅雨入りしておらず、傘の出番が少ない天気が続いております。天気が良いと動きやすく、気持ちも晴れやかになりますが、この時期は、しとしとと雨の続く日も季節の移ろいを感じさせてくれ、それはそれで趣があって良いものです。
さて、交通資料調査センターが運営しているデジタルアーカイブ「交通文化振興財団デジタル資料館」につきまして、今年度第1回目のデータ追加作業を進めております。今回の追加は約600点になる予定です。作業完了日等が確定いたしましたら、お知らせいたします。
この「交通文化振興財団デジタル資料館」は平成29年にクラウドファンディングを実施し多くの皆様の多大なご支援により製作したシステムです。ちょうど2年前の今頃、6月にクラウドファンディングの準備を開始したことが思い出されます。準備の開始から12月の終了日までの半年間は、「やれることは何でもやってみよう」と担当者一同がむしゃらに駆け抜けた日々でした。当時は、目標金額が達成できるか不安で眠れぬ日々を過ごしておりましたが、今振り返るとこの挑戦は良い経験と成果が得られたと思えます。ご支援いただいた皆様のご期待に沿えるよう、これからも「交通文化振興財団デジタル資料館」のさらなる充実を図って参ります。
キャプチャ成立.JPG
2017年に実施したクラウドファンディングの終了時の画面


今年の1月に現地調査を実施した「旧別府鉄道キハ2号」を保存管理されている「旧別府鉄道キハ2号を守る会」が車両の修復費用に充てるため、3回目のクラウドファンディングを実施されています。ご興味のある方は、クラウドファンディングサイト「Readyfor」内の同会のプロジェクトページをご覧ください。https://readyfor.jp/projects/kiha2-reiwahetsunagu

報告書用1.jpg
旧別府鉄道キハ2号
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:24 | 資料の収集・保存 | この記事のURL