CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「平成」時代を後世に伝える資料を受贈しました | Main
資料のご寄贈お待ちしています [2019年05月17日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

5月も半ばとなり「暑さ」を感じる日差しの日が続いています。地域によっては「真夏日」の日もあり、大阪でも日中は半袖で十分過ごせます。このままどんどん気温が上がり、あっという間に夏が来てしまうのではないでしょうか?
さて、新年度を迎えた4月以降、交通資料調査センターには資料の寄贈や寄贈の相談を多数お寄せいただいております。まだ相談ベースの事柄もありますが、当センターにお声がけいただいたことを大変嬉しく思います。やり取りの中で、当センターへお声がけいただいた理由をお伺いしていると、少しずつですが当センターの活動が認知されてきていることが実感できます。
資料の寄贈と聞くと少し堅苦しいように思いますが、まずは、「こんな資料がありますが…」や「このような物はいりませんよね?」といったご相談から始まります。その後、お話しを続けていく中で、当初の寄贈予定の資料に加えて、「こういったものもありますけど…」とだんだんと資料が増えていくことも。そのように書籍の寄贈のお問い合わせをきっかけに、写真やパンフレット類などと幅広く寄贈資料が増えていくこともしばしばです。
皆様がお持ちの何気ない品々も、当センターにとっては保存・調査する上で貴重な歴史資料となる場合があります。処分等をお考えの際にはまずは当センターにご連絡・ご相談頂けると嬉しく思います。

寄贈募集.jpg

Posted by 交通文化振興財団事務局 at 14:22 | 資料の収集・保存 | この記事のURL