CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«データベースシステムの改修 | Main | 新年度と新元号»
桜の花とともに [2019年03月29日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

各地で桜の開花宣言が行われ、3月も残すところ今週末だけとなりました。平成30年度もいよいよ終了ですね。当財団事務局は土日祝が休業日のため、本日が実質的な今年度最終日。ここ数日は各担当者とも締切りなどの年度末作業に追われ慌ただしく過ごしています。
さて、今年度の一年間、当財団へのご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございました。今年度は、資料の収集・整理を重点的に実施したため、現地調査を中心に活動した一昨年度やクラウドファンディングを実施した昨年度と比べると、「表に出る」機会が少ない一年でしたが、収蔵資料については各段に増え、保管スペースがほぼ満杯状態となりました。新年度は、保管スペースの拡充や資料の利活用のより一層の推進を図るとともに、各地で保存活動に取り組まれている諸団体様などと連携した現地調査やセミナーの開催等、「表に出る」取り組みを進めていきます。桜の花とともに始まる新年度も引き続いてのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

桜の下.jpg

桜の下を走るキハ55系気動車(山中渓附近 昭和44年撮影)


当財団交通資料調査センターの活動へのご寄附を募集しております。
当財団へのご寄附は税法上の優遇措置の対象となります。
ご寄附の詳細・お手続は
http://www.kouhaku.or.jp/donation/index.html
交通資料調査センターの活動については
http://www.kouhaku.or.jp/action/index.html
をご覧ください。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:27 | その他 | この記事のURL