CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«時刻表の閲覧開始します | Main | 桜の花とともに»
データベースシステムの改修 [2019年03月25日(Mon)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

3月も残りあと一週間となり、桜の開花宣言が聞こえる時期となりました。桜の開花が年々早くなっているような気がしますが、あまり早く咲いてしまうと4月の新学期までに桜が散ってしまわないかと心配になります。やはり入学式には桜が似合います。
さて、交通資料調査センターで使用している資料データベースシステムの改修が20日に完了しました。こちらのシステムは資料の整理や登録、検索に使用しているもので、当センターの資料収集・保存業務の根幹となっています。今回の改修により、資料データベースシステムが資料の収集・保存業務の実態に合わせた、より実用的なものになるとともに、昨年4月から公開しているデジタルアーカイブ「交通文化振興財団デジタル資料館」との間での連携も意識したシステムとなりました。新年度からも、より使いやすくなった資料データベースシステム、そして2年目となるデジタルアーカイブ「交通文化振興財団デジタル資料館」を活用し資料の収集・保存活動のさらなる推進に取り組んで参ります。

交通資料調査センターの活動では皆様からのご寄附が大きな力となっております。交通の歴史や文化を未来に伝える活動にご支援頂きますよう何卒お願い申し上げます。

ご寄附につきましては下記よりご確認・お手続いただけます。
http://www.kouhaku.or.jp/donation/index.html

Posted by 交通文化振興財団事務局 at 15:57 | 資料の収集・保存 | この記事のURL