CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«洋書を寄贈いただきました | Main | 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸»
日本鉄道保存協会総会と小坂鉄道レールパーク [2018年09月26日(Wed)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

9月21日に秋田県で日本鉄道保存協会の総会が開催され、交通資料調査センターより1名が出席しました。総会の会場は、秋田県の小坂町にある小坂鉄道レールパーク近くの小坂町交流センター・セパームでしたが、総会の前に時間の余裕があったため、小坂鉄道レールパークを見学。
小坂鉄道レールパークは、平成21年に営業を廃止した小坂鉄道の線路や設備を利用した施設です。明治42年開業の小坂駅舎や昭和37年建築の機関車庫が残されており、また、11号蒸気機関車や貴賓客車、DD130形ディーゼル機関車などの小坂鉄道で活躍した車両が保存・展示されています。その他、ディーゼル機関車の運転体験などの体験プログラムも用意されており、寝台特急「あけぼの」に使用された24系客車を活用した宿泊施設への宿泊も可能でした。

小坂4.jpg

「小坂駅舎」 施設のエントランスとして活用されています

小坂3.jpg

「機関車庫」ディーゼル機関車などの車両が保存・展示されています

小坂6.jpg

「機関車庫内」 左側の2両は同和鉱業株式会社の発注により新造されたDD130形
 
小坂1.jpg

「構内」車庫の外の広い構内にも車両展示があります

小坂8.jpg

「DD130形ディーゼル機関車」
 
小坂7.jpg

「11号蒸気機関車」 軌間762oの狭軌用として大正15年に小坂鉄道に登場した機関車

小坂5.jpg

「宿泊施設『ブルートレイン あけぼの』」

小坂9.jpg

「レールバイク」 別途料金が必要ですがレールバイクの体験もできます


小坂鉄道レールパークについてはこちら

総会では、前年度の事業報告や収支報告、今年度の事業計画、予算計画等の会の運営に関わる事項の審議・承認等の事務手続きがあり、その後、小坂町役場町史編さん室による基調講演と小坂鉄道保存会から開催地報告がありました。小坂鉄道の歴史や保存の取り組みについてのお話しで、興味深く聞かせて頂きました。
小坂10.jpg
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 13:26 | 文化遺産調査 | この記事のURL