CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今年も一年ありがとうございました | Main | 北陸線の歴史資料調査»
新年のご挨拶 [2017年01月04日(Wed)]
新年あけましておめでとうございます。

当財団事務局では2017年も交通関係歴史資料の収集や調査活動など交通の歴史と文化を未来に伝える活動に取り組んでまいります。

本年もよろしくお願いいたします。
さて、新年ということで、お正月にちなんだ資料をご紹介。

まずはこちら

初詣切符1.jpg

48年前の酉年、1969年に京阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)より発行された初詣乗車券です。
阪急宝塚線沿線にある清荒神と中山観音の両方に参詣することができます。宝塚ファミリーランドと宝塚ヘルスセンターの入場料割引の特典もついていました。


もう一つ。

初詣切符2.jpg

南海電気鉄道の初詣用乗車券で、1955年発行、住吉大社の参詣用です。
こちらの乗車券は抽選券も兼ねており、裏面には抽選の概要と「(テレビが当たりますから本券を捨てないようにして下さい)」との注意書きがあります。
テレビが太字であるところに時代が感じられます。

このほかにも、様々な初詣用の乗車券を所蔵しており、整理・登録作業を進めています。
機会をみながらご紹介できればと思います。

それでは、今年も一年、皆様にとって良い年でありますように。







【収蔵資料の紹介の最新記事】
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 12:13 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL