CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人こうじびら山の家ホームページ♪

岐阜県郡上市明宝で自然体験やってます☆
都会からの移住者が運営しているNPO法人です。


プロフィール

こうじびらやまのいえさんの画像
こうじびらやまのいえ
プロフィール
ブログ
カテゴリ
LINK!
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
http://blog.canpan.info/koujibira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koujibira/index2_0.xml
[PR]アクセスカウンター
NPO法人設立の目的について [2009年12月11日(Fri)]
N P O 法 人 こ う じ び ら 山 の 家  設 立 趣 旨 書

1設立趣旨

危機に直面する里山
戦後、わが国では第二次・第三次産業が伸展し、反対に第一次産業は衰退しました。約60年間で農山村から都市部へと労働力が流出したことにより、農山村では後継者不足と労働力の高齢化がすすみ、耕作放棄地は増加し続けています。そして、いわゆる里山と呼ばれる農山村の自然的かつ社会的環境は崩壊の危機に直面しています。また、農山村においても生活様式は都市化し、人口減少と相まって地域社会の結びつきは弱まり、長く伝えられてきた生活文化は間もなく途切れる危険性が濃くなっています。

実践的な里山再生へ
人口流出の大きな理由の一つとして、農山村には仕事がないことが挙げられます。行政は場誘致や商業施設を設けるなど、雇用機会を増やす努力をしてきました。これらは一定の効果をあげましたが、根本的な解決には至っていません。私たちは、農山村の自然的・社会的環境を将来世代に健全な形で手渡すことを大きな目標とし、農山村における持続可能なライフスタイルと地域社会モデルについて、実践と検証を並行しつつこれらを確立することを目指します。具体的には、定住人口増加を目指した仕事づくり、自給的な農業生産技術の研修と担い手育成、伝統的な生活文化の伝承、都市との交流人口増加を目指したグリーンツーリズムの推進を行います。私たちは、これらの実践を通じて人と自然が共鳴しあう関係が息づく里山を再生し、都市と農山村の交流をより一層深め、農山村への移住と定住を促進し、持続可能な農山村づくりに貢献します。

                               特定非営利活動法人 こうじびら山の家
                                              平成19年6月5日

 
設立趣旨ダウンロードです。


定款ダウンロードです。(2011年4月 変更登記済)