CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人こうじびら山の家ホームページ♪

岐阜県郡上市明宝で自然体験やってます☆
都会からの移住者が運営しているNPO法人です。


プロフィール

こうじびらやまのいえさんの画像
こうじびらやまのいえ
プロフィール
ブログ
カテゴリ
LINK!
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
http://blog.canpan.info/koujibira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koujibira/index2_0.xml
[PR]アクセスカウンター
新企画☆ [2011年09月18日(Sun)]
新企画 BAR CAMP やります!!

今年の夏は若者との交流が多かった山の家。
様々な価値観との出会いは「きーちゃん」も「山の家」も大きな影響を受けました。
もっと聞きたい、話したい、悩みたい。そんな想いをカタチにしてみました。

program

1日目
13:00 山の家に集合(移動手段がない方は相談してください!)
13:30 紅葉の森へ
14:00 クラフト材料(枝や木の実)を探して探検
15:30 キャンドルクラフト(BARの照明にします)
17:00 BAR準備(山の家はどこまでオシャレになるのか??)
18:00 古民家BAR開店
飲んで
食べて
奏でて
語って…

2日目
 9:00 FREE(朝食あります、寝ててもいいです、きーちゃんは遊びます)
12:00 ドラム缶オーブンでピザを焼きます
13:00 お土産の果実酒作り(来年、みんなで飲みたい♪)
14:00 交流タイム(熱い想いを交します)
15:00 涙の別れ(さよならは言いません)


対象:夢見る若者or夢見ない若者。
場所:こうじびら山の家キャンプ場(現地集合、現地解散)
定員:20名ぐらい
料金:10000円ポッキリ!
日程:@10月18〜19日  A10月29〜30日
時間:集合・1日目PM13:00〜2日目PM15:00
予約:今すぐTEL!!メールでもOK!!


秋の森を歩き、想像力をカタチにしたキャンドルで山の家をオシャレなBARに変身させます。
生活、仕事、環境、夢、たくさんの価値観が溢れる夜を、みんなで創りたいと思います。

先日思いついたばかりなので、集まるかはわかりませんが…一人でもやります♪
よろしくお願いします!!



満員御礼☆ [2011年08月03日(Wed)]
「踊りツアー2011」は本日(8月4日)満員となり、募集を終了させていただきました!
直前の告知にもかかわらず、たくさんの参加のお申込み、本当にありがとうございます。
申し込んでいただいた方々には受付完了メールと、ツアー詳細メールを配信いたします!!

詳しくは後程!
今年もなんとかやります!「郡上踊りに行く大人のキャンプ2011」 [2011年07月27日(Wed)]
ギリギリですが、開催決定しました!今年は1日程のみとなりますが、
みなさまの参加をお待ちしております!
顔1(うれしいカオ)



-----------------------------------
こうじびら山の家 郡上踊り
に出かける大人のキャンプ2011
〜今宵ひと夜は夜明けまで〜
-----------------------------------
郡上の夏といえば、踊り!
特にお盆の4日間は徹夜で踊りぬく徹夜踊りがあります。
今年は昨年と同じプログラムを1日程だけ開催!
踊りを存分に楽しむのはもちろん、
ふだんの生活スピードをスローダウンして、
自然のなかでゆっくり過ごすこともできます。
郡上だから、大人だから楽しめる夏のキャンプ。
ぜひ、ご参加ください。お待ちしてます!

◇こんな方にオススメ!
・ホンキで徹夜踊りに挑んでみたい方
・踊りも楽しみたいけど、田舎でゆっくりしたい方
・大人ならではのキャンプを楽しみたい方
・夏のこうじびら山の家で過ごしたい方

◇実施要項
募集開始!
2011年8月13日(土)〜14(日)1泊2日

◇定員:18名
最小催行人数:10名
◇集合・解散:こうじびら山の家(岐阜県郡上市明宝畑佐137番地3の3)

◇参加費:13,500円
・参加費には食材費、宿泊費、体験料、保険代を含みます。
・浴衣の着付けをご希望される場合は事前申込みの上、プラス500円の
ご負担をお願いします。

◇食事について
夕食は山の家スタイルのBBQ。薪を使ってカマドでご飯を炊いて、
きーちゃんが焼いた炭でおかずやおつまみを料理します!
朝食は地元食材多めのモーニングをセルフサービスで。
昼食は…そうめん、うどん、ラーメンを…流します!!
準備から片付けまで、ゆったり時間をとってありますので
あせらず参加していただけたら幸いです。

◇タイムテーブル(天候等により変更する場合があります)
【1日目】
14:00 集合、ようこそ!
   【スローダウンした過ごし方、選んでください】
    ・豪華3時間フリータイム(昼寝OK)
    ・川遊びに…
    ・畑へ収穫に…
    ・地元食材を買い出しに…
    ・地区の夏祭りに参加しに…
17:00 夕食準備はじめ、出来しだい夕食「いただきます!」
19:30 一次会「ごちそうさま!」〜片付け
20:00 二次会〜フリータイム
21:00 浴衣着付け開始
22:30 踊り会場へ、いざ出発
    ・メンバーの様子を見ながら、踊り会場と山の家を2、3回往復
04:00 踊り会場からの最終便出発予定

【2日目】
09:30 朝食(セルフサービス、11:00まで)
    【11:00までフリータイム】
    ・お散歩、ハンモック、薪割り、裏山探検OK
    ・温泉は10時からオープン
11:00 集合
    ・流しそうめん準備、出来しだい流します!
13:30 片付け、山の家へ置きみやげ作り
14:00 終了、お気をつけて!


◇お申込み
・Eメール(koujibira@gujo-tv.ne.jp)かFAX(0575-87-3052)にて
以下の【1】〜【8】をお知らせください。

【1】氏名(ふりがな)
【2】ご住所(郵便番号も)
【3】電話番号(携帯可)
【4】生年月日(保険加入のため必要です)
【5】参加希望日程(A日程 or B日程)
【6】Eメールアドレス
【7】浴衣の着付け希望(有 or 無)
【8】キャンプに期待していること


◇お支払い
開催日当日、山の家でお支払いください。

◇個人情報の取り扱いについて
この企画に関してお預かりした個人情報は、NPO法人こうじびら山の家が
責任を持って管理します。
今後、当団体が主催する各種イベント等に関する情報提供と、それらに
付随する諸対応に使用させていただく場合があります。
取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、こうじびら山の家まで
お問い合わせください。


◇ご質問、お問い合せ先
・お電話(0575-87-3039)
金・土・日・月 10:00〜16:00(プログラム実施中は出られない場合があります)
・ホームページ内のお問い合せフォーム
http://blog.canpan.info/koujibira/category_5/
もご利用ください。

◇企画・実施
NPO法人こうじびら山の家
〆切間近!東海若手起業塾 第4期 [2011年05月04日(Wed)]
こんにちは顔1(うれしいカオ)

連休も後半に入りました。
お天気も回復して、郡上もあちこちからの行楽・観光のお客様や
帰省してきた方々でにぎやかです。

震災の影響もあちこちに出ていますが
中部地方は、「日常を崩さない」ことも大事だと思います。

にぎやかな郡上で、そんなことを思う今年の連休です。

さて、お知らせです。

こうじびら山の家が一期生として創業期を支援していただいた
東海若手起業塾」が、今年もはじまります!!

地域に根ざし、課題を解決しながらビジネスを展開していこうという方は
ぜひ、ご応募下さい!!



===以下、転送歓迎です=よろしくお願いします===
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      『東海若手起業塾』 第4期生 募集のお知らせ!

          応募締め切り:5月10日(火)
        支援期間:平成23年7月〜平成24年2月

〜地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで
東海地域を活性化したいと考えている若手起業家を支援〜

                  主催:東海若手起業塾 実行委員会
                  協賛:ブラザー工業株式会社

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   東海若手起業塾公式ホームページ: http://www.tokai-entre.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● この地域の課題をなんとかしたい!
● この事業を地域を巻き込みながらやりたいのです!
● この想いを実現させることで困っている人を助けたい!

そんな事業に取り組んでいらっしゃる方、取り組みたいと思っている方、
ぜひ本塾で、想いを形にしてみませんか?


本プログラムは、今年で4年目を迎える実践型の起業家支援プログラムです。
「地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで、東海地域を
活性化したい」と考えている若手起業家を対象に、ビジネスモデルや
事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくサポートをします!

先輩起業家や各分野の専門家の知恵を借りる「個別事業支援戦略会議」の実施や
支援者ネットワークや顧客の獲得ためのマッチング機会の提供など、
「経営課題を整理し、長期的な成長戦略を描く」ためや「成長戦略の実現に
必要なパートナーや顧客、支援者を獲得する」ための支援を行います。

3年間を通して、これまでに14名の起業家が参加をしました。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞や、ジャパンベンチャーアワード
地域貢献特別賞受賞、経済産業省「農商工連携ベストプラクティス30」選出
など、様々な分野で活躍をしています。


<先輩起業家さんたちは、こんな風に塾を活かしました!>

■ 事業仮説を検証し、真のニーズに沿ったビジネスモデルへ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事業の仮説は立っていて、売りたい商品やサービスの形は整いつつある。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、マーケティングを通じて、
自分で立てた仮説をしっかりと検証し、事業の真のニーズをとらえます。
真のニーズから、3年後、5年後のビジョンまでを組み立て、
地域などから共感を得られるビジネスモデルの構築を行いました。

■ 地域課題を明確に洗い出し、事業プランの作り込みと検証へ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事業を進める中で、地域の課題に直面し、事業を通じて課題を解決したいと
思っています。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、地域の真の課題をしっかりと
洗い出しました。そこから、自分の強みを見極め、事業の仮説を立て、
事業プランを作り、地域を巻き込みながら、地域課題の解決に向け、
動きだしました。

■ 事業の幹をしっかりと見直し、次のステージを作る!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今まで数年間事業を行ってきました。5、10年後を見据えて、次のステージを
どう展開していくべきかと考え始めました。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、自分が本当にやりたいと思っている
事業の幹を見直し、10年後どうあるべきかをしっかりと定め、事業プランを作り、
これからの事業展開の方向性を決めました。



東海若手起業塾実行委員会の持つ東海・全国でのネットワークや
これまでの3年間で培った支援ノウハウを最大限に活用し、
若手起業家と一緒に地域から真に必要とされるビジネスを展開することで、
東海地域の更なる発展を目指していきたいと思います!

たくさんのご応募、お待ちしております!

※東海若手起業塾第4期生の募集要項詳細・実施プログラム詳細等については、
公式ホームページをご確認ください!
http://www.tokai-entre.jp/

◆募集要項概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□対象となる若手起業家
  地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることを通じて、
  東海地域を活性化するために自らの事業を本格的な成長軌道に乗せたい、
  という情熱を持つ若手起業家

□選考スケジュール
5月10日(火) 募集締め切り
 5月18日(水) 1次書類審査
 5月21日(土) 1次書類審査結果発表
 5月25日(水) 書類審査通過者 オリエンテーション ※
 6月12日(日) 最終選考会(プレゼンテーション)  ※
 6月下旬    選考結果発表
 6月30日(木)、7月1日(金)  キックオフ合宿 ※
 10月4日(火),5日(水) 中間合宿 ※
 1月20日(金)  相互報告会、チャレンジフォーラム ※
 3月3日(土)   最終報告会 ※
 (※ 参加が必須の日程となります。)
  今後変更する場合がございます。ご注意ください。


□募集定員 : 4〜5組
 ≪今年度、特に応援したいテーマは下記となります。
  ただし、下記にこだわる必要はありません。≫
  ▼多文化共生テーマ/留学生をはじめ外国人の方が、現在、
  もしくは今後取り組みたいと考えている事業。もしくは、
  多文化共生に関する事業。
  ▼環境・持続可能な社会テーマ/地球環境を鑑みた持続可能な
  社会に関する事業


※ 詳細は公式ホームページからダウンロードできる募集要項をご確認ください
http://www.tokai-entre.jp/entry.html

◆応募に関するお問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東海若手起業塾 実行委員会 応募事務局
NPO法人ETIC.(エティック) 担当:石塚・山内・加藤
   Tel:03-5784-2115
   E-mail:info@tokai-entre.jp
URL:http://www.tokai-entre.jp/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こうじびら山の家 GW前半のイベント! [2011年04月21日(Thu)]
こうじびら山の家 設立の頃から何かを手伝ってもらったり
助けてもらったり(遊びにきてももらったり)している
鵜木憲之(うのき のりゆき)さんは、彫刻家。
代表・きーちゃんにとっては先に移住してきた先輩でもあります。

この連休、写真家の谷口京さんとの二人展をこうじびら山の家で
開催することになりました。

チラシはこちらからどうぞ↓



写真ワークショップのみのチラシはこちらからどうぞ↓



アートカフェや「もりのようちえん」(野外保育)での託児もあります。

郡上は新緑がとってもキレイな季節です。

ぜひ!お越しください(^^)/



=以下転送・転載歓迎です=よろしくお願いしますm(_ _)m=

「Dialogue」
彫刻家 鵜木憲之×写真家 谷口京 二人展



アートとは対話である、と思う。
素材と彫刻家との対話、
被写体と写真家との対話、
作品と観客との対話、
観客と作家との対話、
作家と作家との対話、
観客と観客との対話。

僕らが作品を作り展示することによって、
そうした対話の繋がりが生まれ
広がっていく場を提供できれば幸いだ。

その意味で自分にとって彫刻の公開制作とは、
その日その場所の諸々の対話と記憶を
刻み込んでいく記念写真のようなものなのかもしれない。


日時: 2011年4月29日(金・祝)、4月30日(土)、5月1日(日)
 10:00〜17:00 * 入場無料
場所: こうじびら山の家(岐阜県郡上市明宝畑佐137番地3の3、電話0575-87-3039)
主催: 明宝木彫シンポジウム実行委員会 (090-7046−0584鵜木)
後援: 郡上市教育委員会、郡上市
協賛: (敬称略、順不同)
NPO法人こうじびら山の家、Book246、NPO法人Mogu-Village Project、
TRANSIT、EARTHSHIP、明宝特産物加工株式会社、木工房OHTA、星屑社、
丸八ホームセンター、大林あまご養殖場、NPO法人メタセコイアの森の仲間たち
明方愛林、坪井石油、ままや、めいほうベーカリー、焼肉げんちゃん、
協力: 明宝観光協会

開催イベント:
 4/29 19:00〜:  オープニングパーティー
 4/30 14:00〜:  「TRANSIT」編集長 加藤直徳氏を迎えてのトークショー(¥500・ドリンク付き)
5/1 13:00〜15:00:  谷口京による写真ワークショップ (¥3000・要予約) 
トークショー・ワークショップの時間中は託児「もりのようちえん」あり(保険料込み¥500/1人)

展覧会期間中、鵜木憲之による木彫公開制作

 「café やまのいえ」:     期間中こうじびら山の家にアートカフェ開店
 「Book246」:  東京青山の書店「自然、アート、旅」に関する書籍を展示販売
 「もりのにわ」:         自家製天然酵母パンの販売。高山市清見町
 「Mogu-Village Project」:  アフガニスタン支援NPO法人。アフガン絨毯展示販売


お問い合わせ・お申し込み先:  明宝観光協会 0575-87-2844
活動開始! [2011年04月05日(Tue)]
いよいよ今シーズンの活動を開始します!
まずは自然学校事業のプログラムの紹介から。

「あそびのひろば」という日帰りの体験プログラムを毎月開催します。
家族でも、大人だけでも、子どもだけでも参加OK!郡上市内でも県外でも大丈夫!
年齢、出身、価値観が違う人たちが、ゴチャゴチャに一緒に遊んだらどうなるのか!?
様々な交流、刺激、成長の場となることを願って…やります!




年間プログラム、料金はこちら↓


4月は23(土)、24(日)にやります!
詳細はこちら↓


5月は21(土)、22(日)にやります!
詳細はこちら↓


■□■□■□お申込みフォーム■□■□■□

■送信先
FAXの場合→0575-87-3052
メールの場合→koujibira@gujo-tv.ne.jp

(※家族参加の場合でも1人分ずつ記入をお願いします)

【1】氏名(ふりがな):
【2】性別:男・女
【3】生年月日:
【4】学年:
【5】住所:〒
【6】電話番号:
【7】保護者氏名(ふりがな):
【8】保護者携帯電話:
【9】アレルギー:有・無(有→          )

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■企画・実施 NPO法人こうじびら山の家
〒501-4306 岐阜県郡上市明宝畑佐137番地3の3
TEL:0575(87)3039  FAX:0575(87)3052
E-mail:koujibria@gujo-tv.ne.jp


NHKBS1「関口知宏のOnly 1」をぜひご覧下さい [2011年01月15日(Sat)]
こんにちは!
遅くなりましたが、2011年もどうぞよろしくおねがいします。

シーズンオフなので冬眠していると思われていた方、すみません涙ぽろり
冬の間は「こんなことやってます〜」となかなか明るく言えない(^_^;)
地味〜ぃな仕込み作業や事務作業をコツコツしております。

さて、テレビ番組にこうじびら山の家がちょっと登場することになりましたかも
知れませんのでお知らせします!
※取材は受けましたが編集中のため、こうじびら山の家が登場するかどうかは
まだ分かりません!すみません。

ですが、この番組は全く元手ゼロからスタートした山の家を第一号の融資先として
くださったNPOバンクの密着ドキュメンタリーです。

ぜひご覧ください!

2011年2月12日(土) ・19日(土)
BS1「関口知宏のオンリーワン」
番組ホームページ=http://www.nhk.or.jp/only1/


この番組は、こうじびら山の家が融資をうけたNPOバンク
「コミュニティ・ユース・バンクmomo」が3ヶ月もの密着取材を
受けて制作されています。

どうぞよろしくお願いします顔1(うれしいカオ)

3年間の返済を支えてくださった全ての方々にこの場をお借りして
お礼申し上げます!!ありがとうございました!!!
【momo bar】のゲストで名古屋へ参ります [2010年11月09日(Tue)]
3年前、こうじびら山の家が事業を始めるスタートラインに立てのは

たくさんの方々からの応援と、momoからの融資があったからでした。
2007年9月に融資を受け、翌月から3年間が返済期間・・・
2010年9月に、無事返済を終えることができました。

今月、【momo bar】というイベントにお招きいただき、名古屋に参ります。

完済のお祝い会を開いて下さるのですぴかぴか(新しい)

ありがとうございます顔1(うれしいカオ)

以下、コミュニティ・ユース・バンクmomo代表の木村さんからのご案内です。



<融資先の完済を祝おう!>11/23(火・祝) 夜:momo bar 2010【vol.1】

重複失礼します(>_<; 転送歓迎(^o^)/
――――――――――――――――――――――――――――――
      みんなで融資先の完済をお祝いしよう!

   2010年11月23日(火・祝) 18:30〜21:00@名古屋・栄
          momo bar 2010【vol.1】
   <ゲスト> NPO法人こうじびら山の家(岐阜県郡上市)
       http://blog.canpan.info/koujibira/
       コミュニティ・ユース・バンクmomo
         http://www.momobank.net
――――――――――――――――――――――――――――――

 私たちmomoは、2010年10月23日で設立5周年を迎えました。いつ
もmomoを応援していただき、ありがとうございます!

 2010年9月、momoが初めて一般融資を行った「こうじびら山の家」
が、3年の月日を経て無事に完済しました。そのお祝いの場として
この度『momo bar』を開催します。

 事業を始めたころは、事業収入から返済することも難しい状況で
したが、今ではなんとか事業を展開できるところまで成長してきま
した。今回は、代表理事の“きーちゃん”(北村周さん)、副代表
理事の“もんじ”(河合美世子さん)がそろって参加してくれます。

 この3年間、momoでは営業先を紹介したり、訪問ツアーを行うな
ど、出資者のみなさまとともにサポートを続けてきました。そんな
momoとこうじびら山の家のこれまでの歩みを一緒に振り返ってみま
せんか?

 秋の夜長をのんびり楽しむ2時間半、momo、そしてこうじびら山の家
に関心を寄せてくださるみなさまのご参加をお待ちしています!

 --------------------------------------------------------

●日時
 2010年11月23日(火・祝) 18:30〜21:00(18:15〜開場)

●会場
 WALTZ(地下鉄栄駅/矢場町駅から徒歩7分)
 〒460-0008
 愛知県名古屋市中区栄3-14-30 エフジー伊勢町南ビル2F
 http://waltzngy.blogspot.com/
●参加費(食事&1ドリンク付き)
 3,500円

●対象
 momoのことをもっと知りたい出資者はもちろん、
 そのご家族やご友人、momoに関心がある方ならどなたでも!

●定員
 40名(先着順)

●ゲスト(話し手)
 北村周さん(NPO法人こうじびら山の家 代表理事)
 河合美世子さん(NPO法人こうじびら山の家 副代表理事)

【「こうじびら山の家」とは?】
 http://blog.canpan.info/koujibira/
岐阜県郡上市明宝を拠点に、田舎の“遊び”と“暮らし”を楽し
むための体験プログラム提供や交流・宿泊施設の運営を通して、
「田舎に暮らしたい若者の仕事をつくれないか」「地域にまだまだ
残っている持続可能な“知恵”や“技”を学び、つないでいくこと
はできないか」「山や川、田んぼや畑とつながった新しいライフス
タイルをつくれないか」という思いから様々な事業を行っています。

●主催
 コミュニティ・ユース・バンクmomo
 http://www.momobank.net

●お申込方法
 E-mailの件名を「11/23bar」として、下記の参加申込フォーム
に必要事項をご記入の上、E-mailでmomo運営事務局までお申し込み
ください。(〆切:2010年11月21日(日) 18:00)

【参加申込フォーム】
○お名前(ふりがな):
○ご所属(会社・学校・団体など):
○緊急連絡先(携帯電話など):
○年齢(いずれか選択):
 10代 / 20代 / 30代 / 40代 / 50代 / 60代以上
○参加動機:
○領収証(いずれか選択): 不要 / 要
 ⇒お宛名:

●お問合せ&お申込先
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:小澤、木村、田口、長谷川
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 ※留守番電話での対応となりますので、
  ご連絡はなるべくFAXかE-mailでお願いします。

【個人情報の取り扱い】
 今回ご提供いただく個人情報は、momoが主催する各種イベント
等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応に使用させてい
ただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がござ
いましたら、momo運営事務局までお問い合わせください。
※momoのプライバシーポリシーは下記URLをご覧ください。
 http://www.momobank.net/about_site/privacy.html
 --------------------------------------------------------
来シーズン用 薪の原木販売と芋鍋薪ストーブ交流会 [2010年11月05日(Fri)]
現在、こうじびら山の家は郡上市から委託を受け
「めいほう里山もくもく市場開設実証調査」という事業を
おこなっています。

これは、地域の人々(特におじいちゃん達)の知恵や技術、
そして豊富な山からの恵みをいかした「副業型林業」=ちょこっと山仕事
によって集落の中に新しいお金の流れができないか・・・
いわば「集落型コミュニティ・ビジネス」を生む可能性について探るものです。

詳しい案内チラシはこちらからダウンロードできます。






今回の切り口は「薪」です。

地域の方に近くの山から間伐材を運んできてもらい、
薪ストーブ用の薪原木として販売する仕組みづくりに
試験的に取り組みます。

この販売の日が、11月21日(日)と28日(日)の15:00〜15:00です。

明宝で暮らす地元の方々の9割が山林所有者だといわれています。
しかし、過疎化、高齢化、そして人口減と林業不振が重なり
山は荒れつつあるのが実情です。
(それでも明宝はまだまだ林業や山の活性化に関心が強い地域に入る
と思います。)

山に人の手が入り、山に関わった人の懐がちょっとあったかくなり
薪ストーブを使う人も薪が手に入る、そんな仕組みがうまく動きだしたら
地域が元気になっていくと思います。

晩秋の休日、遊びがてらに薪原木販売市へぜひお越し下さい。


さて、今回販売する薪原木はスギやヒノキの間伐材です。針葉樹です。
「薪はナラのような広葉樹じゃないとダメ」というのは、一昔前の話。
現在販売されている燃焼効率のよい薪ストーブでは、
針葉樹も広葉樹も燃やせます。
火持ちがいいのはもちろん広葉樹です。
しかし、こちらは高価。
針葉樹は火持ちは劣りますが、リーズナブルです。
(広葉樹に比べて針葉樹の薪は半分〜1/4の値段とも言われています。)

実際、山を持ってみえて自宅に薪ストーブが地元の方は
針葉樹を燃やしています。

本場、北欧でも薪に使うのは針葉樹の方が多いとか。

最後に、美味しい&あったかいお知らせです。

21日は、市から徒歩2分にあります古民家「源右衛門」にて
芋鍋の無料サービスもあります。こちらにも、この秋に薪ストーブが
設置されております。

源右衛門とこちらを活動拠点としている「ふるさと栃尾里山倶楽部」について
詳しくは以下、2つのブログをご覧下さい。

栃尾里人塾  http://www.musublog.jp/blog/tocyo/
ふるさと郡上会  http://gujofun.exblog.jp/ 
(短期滞在 源右衛門 のカテゴリ)

コミュニティビジネス現場見学バスツアーin郡上 [2010年09月25日(Sat)]
ご無沙汰しておりました〜。もんじ(河合美世子)です。
2010年のトップシーズンを無事に終え、一週間の夏休みを
いただいておりました。11月末まで、秋もこうじびら山の家を
よろしくお願いします。

さて、こうじびら山の家も訪問先になっておりますぴかぴか(新しい)
バスツアーがあります電球

10月20日(水)【コミュニティビジネス現場見学バスツアーin郡上】

興味のある方は、この機会にぜひお越しください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―地域の暮らしを支え、地域の魅力を引き出す―
コミュニティビジネスの現場を一日で巡ります!

「コミュニティビジネスとかソーシャルビジネスって言うけれど、結局どん
  な事業があるの?フォーラムとかで話は聞くけど、いま一つピンと来ない!」

 このようにお考えの皆さま、コミュニティビジネスの現場を一日で巡る、
 現場見学バスツアーにぜひご参加ください。

 百聞は何とやら。なるほど!と、きっと感じていただけるはずです。

 ・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスへの支援を考えている、
  行政・商工会関係の皆さま

 ・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス事業者と協働して
  一緒に地域をつくっていきたい、とお考えの行政の方

 ・地域のためにコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスを
  起業したい、とお考えの方

 ・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスを経営しており、
  事業をさらにブラッシュアップさせようとお考えの事業者の方

 ・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスのみなさんは、
  いったいどうやって経営しているの?と興味のある企業の方

 みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

◆ プログラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○集合
 08:30 JR岐阜駅 集合
 もしくは
 09:30 郡上市総合文化センター 集合

○訪問先
 特)こうじびら山の家 訪問(代表理事:北村周氏)
   郡上市明宝を拠点に田舎の「遊び」「暮らし」を楽しむための体験プロ
  グラムの提供や交流・宿泊施設の運営を通じて、農山村での持続可能な暮
  らしづくりを目指している。具体的には、地域での仕事づくり・自給的な
  農業生産技術の研修と担い手育成、都市との交流人口増加を目指したグリ
  ーンツーリズムなどに取り組む。

 特)りあらいず和(理事長:山口佐織氏)
   郡上市八幡町を拠点として、障がい者福祉・高齢者福祉に取り組む事業
  者。介護タクシー事業などによる外出支援、訪問介護などによる介護保険
  事業のほか、主に高齢者を対象とした配食サービスを、障がいを持つ人々
  の働く場としても活用するなど、地域の福祉ニーズを丁寧に拾い上げ、次
  々に実現させている。

 特)メタセコイアの森の仲間たち(代表理事:興膳健太氏)
   郡上八幡自然園を拠点とし、小中学生向けの自然体験プログラムを提供。
  東海地域を中心に年間16,000人もの子どもたちが訪れている。さらに、今
  後は訪問者数が減少する冬季の体験プログラムの開発や、イノシシなどに
  よる獣害を新たな地域資源として活用する方策を検討するなど、創立10年
  にして新たな事業展開への取り組みを加速させている。

○解散
 16:10 郡上市総合文化センター 解散
 もしくは
 17:00 JR岐阜駅 解散

◆ 開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○日 時:2010年10月20日
 ○集解散:JR岐阜駅北口じゅうろくプラザ前
       08:30集合⇒17:00解散
      郡上市総合文化センター(自家用車駐車可能)
       09:30集合⇒16:10解散
 ○参加費:1,000円(昼食費・保険料・諸経費込み)
 ○主 催:東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会(中部経済産業局委託事業)
 ○後 援:岐阜県
 ○事務局:特定非営利活動法人起業支援ネット(担当:森・野田)
      453-0021名古屋市中村区松原町1-24COMBi本陣S102

◆ お申込・お問合せ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Eメールまたはお電話・FAXでお申し込みください。

 ⇒ Eメール aile@npo-kigyo.net
 ⇒ 電 話 052-486-4101(担当:森・野田)
 ⇒ FAX 052-486-4103

 お申し込みの際は以下お知らせ願います。
 ○お名前(ふりがな)
 ○ご所属
 ○当日連絡先(携帯電話番号など)
 ○Eメールアドレス
 ○希望集合場所( JR岐阜駅 ・ 郡上市総合文化センター )
 ○生年月日(西暦    年  月  日)
 ○性別( 男性 ・ 女性 )

 申込〆切:10月12日必着
 ただし定員(40名)に達し次第〆切となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 次へ