CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人こうじびら山の家ホームページ♪

岐阜県郡上市明宝で自然体験やってます☆
都会からの移住者が運営しているNPO法人です。


プロフィール

こうじびらやまのいえさんの画像
こうじびらやまのいえ
プロフィール
ブログ
カテゴリ
LINK!
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
http://blog.canpan.info/koujibira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koujibira/index2_0.xml
[PR]アクセスカウンター
こうじびら山の家 GW前半のイベント! [2011年04月21日(Thu)]
こうじびら山の家 設立の頃から何かを手伝ってもらったり
助けてもらったり(遊びにきてももらったり)している
鵜木憲之(うのき のりゆき)さんは、彫刻家。
代表・きーちゃんにとっては先に移住してきた先輩でもあります。

この連休、写真家の谷口京さんとの二人展をこうじびら山の家で
開催することになりました。

チラシはこちらからどうぞ↓



写真ワークショップのみのチラシはこちらからどうぞ↓



アートカフェや「もりのようちえん」(野外保育)での託児もあります。

郡上は新緑がとってもキレイな季節です。

ぜひ!お越しください(^^)/



=以下転送・転載歓迎です=よろしくお願いしますm(_ _)m=

「Dialogue」
彫刻家 鵜木憲之×写真家 谷口京 二人展



アートとは対話である、と思う。
素材と彫刻家との対話、
被写体と写真家との対話、
作品と観客との対話、
観客と作家との対話、
作家と作家との対話、
観客と観客との対話。

僕らが作品を作り展示することによって、
そうした対話の繋がりが生まれ
広がっていく場を提供できれば幸いだ。

その意味で自分にとって彫刻の公開制作とは、
その日その場所の諸々の対話と記憶を
刻み込んでいく記念写真のようなものなのかもしれない。


日時: 2011年4月29日(金・祝)、4月30日(土)、5月1日(日)
 10:00〜17:00 * 入場無料
場所: こうじびら山の家(岐阜県郡上市明宝畑佐137番地3の3、電話0575-87-3039)
主催: 明宝木彫シンポジウム実行委員会 (090-7046−0584鵜木)
後援: 郡上市教育委員会、郡上市
協賛: (敬称略、順不同)
NPO法人こうじびら山の家、Book246、NPO法人Mogu-Village Project、
TRANSIT、EARTHSHIP、明宝特産物加工株式会社、木工房OHTA、星屑社、
丸八ホームセンター、大林あまご養殖場、NPO法人メタセコイアの森の仲間たち
明方愛林、坪井石油、ままや、めいほうベーカリー、焼肉げんちゃん、
協力: 明宝観光協会

開催イベント:
 4/29 19:00〜:  オープニングパーティー
 4/30 14:00〜:  「TRANSIT」編集長 加藤直徳氏を迎えてのトークショー(¥500・ドリンク付き)
5/1 13:00〜15:00:  谷口京による写真ワークショップ (¥3000・要予約) 
トークショー・ワークショップの時間中は託児「もりのようちえん」あり(保険料込み¥500/1人)

展覧会期間中、鵜木憲之による木彫公開制作

 「café やまのいえ」:     期間中こうじびら山の家にアートカフェ開店
 「Book246」:  東京青山の書店「自然、アート、旅」に関する書籍を展示販売
 「もりのにわ」:         自家製天然酵母パンの販売。高山市清見町
 「Mogu-Village Project」:  アフガニスタン支援NPO法人。アフガン絨毯展示販売


お問い合わせ・お申し込み先:  明宝観光協会 0575-87-2844