CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年12月09日

みつろうキャンドルを灯すコツ

image-35e73.jpg
今年は12月22日が冬至のキャンドルナイトです。

電気を消して
キャンドルの明かりを灯し
同じ地球に暮らす命たちに
想いを馳せる夜。

みつろうキャンドルの温かな炎は、
心も体も柔らかくしてくれる
優しさがあります。

オレンジ色の燈は、
神経の高ぶり鎮め
リラックス作用があり、
燃焼中はマイナスイオンの働きで
空気清浄作用があります。

みつろうは・・・
蜜蜂たちが、
一生で小匙1杯の蜜蝋を作り出し、
そのために蜜蝋の10倍の
蜂蜜を集めるのです。

いつもお使いいただく方のために
そして蜜蜂に感謝を込めて
一つ一つのキャンドルを
お作りしています。

キャンドルナイトやクリスマスに
みつろうキャンドルを灯してみては
いかがでしょうか?

みつろうキャンドルを灯すコツ
image-b2f92.jpg
キャンドルのロウが付いても
剥がれ易いように予めオイルを塗るのがオススメです。
image-34de9.jpg
こぼれたロウは冷凍室で冷やすと
取れやすくなりますし
ヘラで掻き取ってもとれます。
なるべくツルツルした素材の上で
灯すとお手入れしやすいです。

image-c5dad.jpg
初めて方でも灯しやすい
細長いキャンドル。
image-0efec.jpg
倒れないように
小皿にボンドで画鋲を貼り付けると
即席のキャンドル立てに
ロウが溢れないよう
大きめロウ受けにのせて下さい。

image-75497.jpg
専用のキャンドルホルダー
安心で美しく灯す事ができます。

image-bad30.jpg
置き型のキャンドルは
芯とロウ溜まりのお手入れで
最後まで綺麗に灯す事ができます。
image-f530f.jpgimage-e13b4.jpgimage-401df.jpgimage-ff1f5.jpgimage-cf56d.jpg
ロウ溜まりが大きくなると
炎が小さくなってしまいます。
そんな時は火を摘まんで消して
溜まったロウを取り除きます。

それだけでも、元気よく燃えますが
芯が炭化して火が点かないときは
根元から2ミリ程残して
芯を切って下さい。
再度、点火する時は
ロウが溶けて、芯が吸い上げるまで
着火し続けて下さい。

image-29b27.jpg
こぼしたロウは
芯をつけて溜めていくと
また、キャンドルとしてお使いいただくことができます。
image-6df1a.jpg
火のお世話は
とても心安らぐ楽しい作業です。
有害なガスが出ない
煤も殆ど出ないみつろうキャンドルを
ゆったりと灯して夜をお過ごしになってはいかがでしょう。


image-ff447.jpg
みつろうは煤が殆どでません。
芯は綿ですので
吹き消したり、芯に接触する時は
煤がでます。