CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
2014年 [2014年01月13日(Mon)]
明けましておめでとうございます。

2013年は、3月末に、ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」の制作がほぼ終わり、6月2日の「全国失語症友の会連合会 全国大会 長野大会」で内部試写会が行われました。
その後、東京と大阪で試写会を経て、劇場上映が始まりました。
お蔭様で、自主上映会を各地で開いていただき、2013年中に10箇所以上、800人以上の方々に見ていただきました。
劇場上映も含め、1000名以上の方々が「言葉のきずな」を見てくださったことになります。

「ぐるっと一座」も自主上映の会場へ出向き、コミュニケーションワークショップを行い、上映会を開いていただいた団体とのふれあいで、いっそう元気になりました。

2014年も、1月19日(日)板橋ハイランドプラザでの「若い&ミドル失語症者」主催の自主上映会がスタートします。

「ぐるっと一座」は、長野での上映と演劇等を含めたフォーラム開催を今年の目標に、動き始めました。
よろしくお願いいたします。

通信1月号を発行しました。

2014.通信1月号.pdf

映画の情報は「言葉のきずな」facebook https://www.facebook.com/kizuna.kotobano
https://www.facebook.com/Kotobanokizuna をご覧下さい。