CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」いよいよ全国へ発信 [2013年07月26日(Fri)]
ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」披露試写会ご案内

披露試写会開催日程
  日時: 2013年7月28日(日) 14:00開演 
  会場: 東京四谷区民ホール

  日時: 2013年8月10日(土) 13:30開演
  会場: 大阪シアターセブン

「言葉のきずな」ロードショー決定

わたしたちの言葉は、ここにある。

しゃべれない たった、ひとことが出てこない・・・
失語症者やその家族が立ち上げた劇団「ぐるっと一座」

失った言葉を取り戻すため、彼らは舞台に上がり
心のうちをさらけ出す

−障害と向き合いながら、あるがまま生きるとは−
−本当のコミュニケーションって何だろう−

夫婦や家族 友達の支えに勇気づけられ
心の声があふれだしていく

絶望の淵から立ち上がった人たちの「人間再生」の物語がはじまる

2013年9月21日(土)公開    渋谷アップリンク
特別前売り鑑賞券 1,000円 

渋谷UPLINK(←クリック)に上映案内が出ています。
見てくださいね。


7月例会(長野中央病院) [2013年07月15日(Mon)]
この2ヶ月、沢山の事がありましたが、ぼやぼやしていてブログの更新も怠っておりました。

6月1日2日、全国失語症友の会連合会全国大会「長野大会」が終了し、事業報告、決算報告も何とか終わりました。
当事者主体の大会をということで、長野友の会とボランティアでがんばってメニューを組み、アイデアを寄せ合い、2日間無事終了しました。
全国各地、地元含め600人以上の来場者があり、2年間にわたり200時間記録して出来上がったドキュメンタリー映画「言葉のきずな」内部試写会、阿部長野県知事も信濃の殿様役で出演した「ぐるっと一座」の10作目になる演劇『響け!ことだま 「信州善光寺の里 ぶなの森の詩」』上演、ワークショップ等、時間が足りないくらいでした。
6.2演劇.jpg

色々不備もありましたが、楽しんで頂けたでしょうか?
懇親会他.jpg


これからは、映画上映に向け、広報をがんばっていかなくてはなりません。
まずは7月28日に東京の四谷区民ホールで、披露試写会を行います。
次は大阪のアップルシアターで関西方面の披露試写会があります。
お誘いあわせてお出でください。

久しぶりの友の会例会の報告です。
7月13日(土)14時〜 長野中央病院リハビリ室において、いなり寿司を作りました。
五目御飯を握り、味の付いた油揚げの中に詰めます。
いなり寿司.jpg

両手でも油揚げにうまくご飯を入れるのは難しいのですが、片手でも器用にやってのける、流石です。

自分の作ったいなり寿司と、STの先生方が用意してくださったデザートでおなかいっぱいになりました。
デザートは、全国大会でも販売した、なんと「かんてんぱぱ」の色とりどりのゼリーと牛乳寒天。果物を載せ、美味しくいただきました。

IMG_0040.jpg


来年の例会は、何を作りましょうか?