CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
ご無沙汰です [2012年10月28日(Sun)]
10月も経順になってしまいました。

芸術文化振興基金の助成金内定が出た後、内定後に提出する書類作成で忙しく、ブログの更新を怠っていました。

昨日は、東京都府中市市民文化会館で開催された「失語症者のつどい イン首都圏」に参加しました。
全国失語症友の会連合会とは別のデイ振興会のつどいですが、お昼休みに、映画のチラシと来年長野で開催される全国大会のPRをしてきました。
府中.jpg
土屋さん、田村監督が、ボランティアの学生さん達にお話をしています。

過去にさかのぼって、10月13日、13時半より、身障者リハビリセンターで、10月友の会例会が開かれました。
竹内先生企画の「楽しい音楽」
チーム対抗曲当てゲーム、交互に歌合戦、字抜き歌遊び、スタントコーラス等、予定時間を越えて楽しみました。
友の会.jpg


例会の前に、全国大会の実行委員会を開きました。
打ち合わせ2.jpg

来年の6月ということで、まだまだ時間があるように思われますが、今からしっかり準備をしておかなくてはなりません。
映画の公開もあります。がんばりましょう。

10月25日(木)10時より
9月に2回行なわれた朝陽地区「ときめき講座」の続きの講座が開かれました。
当事者と、地域の方々と話をしてみようということで、1対1で会話をしました。
実際に体験して頂くことで、失語症者にどのように接していったら良いかということを知って頂く良い機会になったことと思います。
朝陽講座.jpg

これから月1回開催するそうです。
たくさんの皆さんのご参加を希望します。
通信発行と助成金 [2012年10月04日(Thu)]
台風17号が足早に去り、涼しくなったかと思いきや、今日はまた28度。車の運転中、思わずエアコンを使ってしまいました。

6月に申請していた文化芸術振興基金助成金、10月1日に内定の連絡が来ました。手(チョキ)
ドキュメンタリー映画制作の助成金ですが、協賛金がなかなか集まらず、編集作業を進めることができない状態でしたが、これで編集に掛かる足がかりができました。
でもまだまだ資金不足です。

来年6月1日・2日に開催する「全国失語症友の会連合会 長野大会」で上映できるよう、がんばらなくてはなりませんし、全国大会に向けての準備も具体的にしていかなくてはなりません。

遅くなりましたが、通信10月号を発行しました。
   ↓

通信10月号.pdf

先日の朝陽地区ときめき講座「言葉を失うことって?」に参加されたSTの卵さんの振り返りシートです。
是非読んでみてください。

   ↓
朝陽地区ときめき講座振り返りシート(ST).pdf
朝陽地区ときめき講座「言葉を失うことって?」 [2012年10月01日(Mon)]
強い風と雨を伴った台風17号は、夜中のうちに通り過ぎ、今日は太陽が覗くお天気です。
かなり涼しくなりました。

遅くなりましたが、9月25日(火)朝陽地区ときめき講座「言葉を失うことって?」第2回目が開催されました。
前回は失語症を医学的に簡単に説明し、患者・家族の思いなどを語ることで、失語症というものを知っていただきました。
2回目は、長野失語症友の会が実践してきた、コミュニケーションワークショップを、参加者と一緒に行いました。
最近取り入れたlaughterで、すっかり心を解放し、初対面の方々とも自然に打ち解けました。
そのあとは、なりたい物何にでもなって物語を展開する「お誕生日の贈り物」。想像が広がります。
最後にメルヘン作り。
脱走し話題になったペンギンがいる動物園。そこへ親子がやって来るところからお話が始まりました。
いろいろな動物に見物人、動物園は大騒ぎになり、園長さんは統制を取るのにてんてこ舞い。
最後にはみんなでわんにゃん踊りで大賑わいの動物園でした。

朝陽地区ワークショップ.jpg


この日は、長野日赤に研修で来ているSTの卵さん3人も勉強に見えていたのですが、内山監督マジックで、一員としていつの間にかワークショップに加わって頑張っていました。
良いお勉強になったことと思います。

朝陽支所に出来た「縁がわ」の最初の訪問者はSTの卵さん。期待される3人です。
ここでお昼を食べました。

IMG_0494.jpg