CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
長野灯明まつり [2012年02月21日(Tue)]
長野オリンピック開催をを記念して「長野灯明まつり」が2月11日から19日まで、善光寺を中心に開催されました。
5色の光で善光寺をライトアップし、「平和を願う精神」を後世に遺してゆくため、世界に向けて「平和の灯り」を力強く発信するというものです。





人材育成講座&劇練習2 [2012年02月21日(Tue)]
放射冷却で、昨日の朝の気温はマイナス9.9度。今朝は少し上がってマイナス6度でした。
日中はお日様のお蔭でぽかぽか、洗濯物も乾きました。

2月18日(土)、雪が降ったりやんだりする中、第2回コミュニケーションサポーター養成講座を開催しました。
先週に引き続き、松本の柳先生が来てくださり、篠ノ井総合病院の小市STとともにコメンテイターとして壇上に上がっていただきました。
STのおかれている現状や思い、制度との狭間での苦悩などお話いただき、大変参考になりました。



久しぶりに参加した奥原さんは、「一度死んだ自分、今生かされているのはSTの先生のお蔭でもあるから、STの先生の手助けになるようなこと、できることをやって行きたい」
JRに復職を果たし、そこで感じたこと、学んだこと等を、生かされている今、広げていきたいという思いが伝わりました。

ワークショップを始めるとみなさん生き生きとしてきます。
まずリラックスし、次に大きな声を出すことで気持ちがすっかり解放されるようです。
即興劇もなんのその。お姫様に恋心を打ち明けたが、色々難題を持ちかけるお姫様に一生懸命尽くすも、なかなか受け入れてもらえない。お姫様の彼と決闘をして勝ったのに、けがをした彼の面倒を看るというお姫様に結局は失恋をしてしまう。
荒井さん、布施さん、奥原さん、名演技でした。楽しかったですよ。



午後からは劇の練習。といってもまだ読み合わせの段階です。
もっともっとシナリオを練り上げながら劇を作っていくことになるでしょう。
映画の撮影も進んでいます。

 

毎回撮影の為に東京から来てくださる監督さん、助手の学生さん、お疲れ様です。
リアルタイムでツイッターでも発信しています。
2週続けての高速道路事故渋滞にもめげず、撮影ありがとうございます。
良い映画にしたいですね。

人材育成講座&劇練習 [2012年02月12日(Sun)]
2月11日(土)建国記念日でした。

長野失語症友の会では、「地域支えあい体制づくり事業」の一つとして、第1回コミュニケーションサポーター育成講座を、サンアップルで開きました。
広報活動が遅れ、どのくらいの方々に来ていただけるのか大変心配でしたが、小雪舞う中、お声を掛け合ってご参加していただき、ありがとうございました。
松本友の会の柳先生が、パワーポイントを使ってわかりやすく説明してくださり、感謝です。



少しでも失語症・構音障害について知っていただき、地域で共に生きていく、そんな世の中を目指しています。
今回ご参加できなかった皆さん、2月18日(土)、3月3日(土)にも開催いたします。
両日とも10時から12時まで、サンアップルのホールで行います。
是非ご参加ください。
また、劇もやってみたいなという方、ボランティアも募集しております。


午後からは、「ぐるっと一座」3月17日のフォーラムに向け、劇の練習です。
東京からの撮影隊が、高速道路が渋滞の為、午前の養成講座の途中に到着、劇練習には間に合いました。
舞台を使って、プロローグの部分を、皆で考えながら作っていきました。
徐々に形になっていきます。
17日をお楽しみに!




引き続き、ドキュメンタリー映画作成のための協賛をよろしくお願いいたします。
通信、近況 [2012年02月09日(Thu)]
立春を過ぎてもまだまだ寒さは続きます。
この寒さを余寒というそうです。

ヨーロッパでも大寒波に見舞われ、ドナウ川も凍りついているとか・・・
子どもの頃読んだ小説の中に、オランダの川でスケート競争をしているという場面に記憶があります。それだけヨーロッパは寒いのですね。

4年ぶりに諏訪湖で御神渡りが見られました。
スケートつながりで、子供のころ、諏訪湖でスケートをしました。
とても寒かったことを覚えています。
今年の冬は寒いといっても、昔ほどではないということですね。

こちらも4ヶ月ぶりに通信を発行しました。
お知らせが滞っていて申し訳ありませんでした。


 2月通信
   ↓


2月11日は、第1回コミュニケーションサポーター養成講座が開かれます。
皆さん、ぜひお誘いあわせの上、サンアップルへお越しください。
サンアップル会議室201号で10時から12時までです。
講座に参加していただき、失語症の正しい理解と適切な支援をお願いいたします。


3月の失語症フォーラム in 長野に向け、テーマ劇の練習に入っています。
今回は今までと違った手法のテーマ劇をと考えていますが、どのようになるのでしょう。
映画の撮影も着々と進んでいます。
映画監督兼カメラマンだけでなく、若いイケメンの助手が代わる代わる長野へやってきて、撮影や、練習風景をツイッターで呟いています。




5日は、2年ぶりにサンアップルのホールに立ちました。
皆さんの感想は「狭い!」
上田・松本の会場も、去年演劇をやった会場も広かったので、狭く感じてしまったのですね。


この会場を観客でいっぱいにするよう、頑張りましょう!

練習の後、佐久総合病院へ出向き、映画のご協力をお願いしてきました。
シナリオ作りの手法・過程などにも興味を持っていただき、また、活動に理解を示していただき、ありがとうございます。
さぁ、もっと頑張らなければ!