CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
あと9時間 [2011年12月31日(Sat)]
良いお天気の大みそかです。太陽

今年もいろいろなことがありました。
長野失語症友の会は、活動を長野市だけでなく県下各地へ広げていきました。
皆さんのおかげで大きな輪ができてきました。
テレビから映画へ、広報場所も広がりつつあります。

今年1年、ありがとうございました。ドキドキ大
来年も更なるご支援お願いいたします。



中日新聞の記事 [2011年12月25日(Sun)]
クリスマスはいかがお過ごしでしたか?
ホワイトクリスマスの所もあったようですね。

「失語症フォーラム in  松本」に向け、皆さん寒い中、頑張って劇の練習に励んでいます。

22日、リハーサル室での練習。
大きな鏡に映しだされた皆さん、鏡を見ながら立ち位置を研究(?)



明日は今年度最後の練習があります。シナリオは第12稿になりました。
松本文化会館で、初めての舞台上での終日練習です。


11月10日、中日新聞の記事です。←クリックしてね。
忘年会 [2011年12月06日(Tue)]
今朝はこの冬一番の冷え込みになりました。

昨日は松本失語症友の会の忘年会。
お声をかけていただき、長野失語症友の会から3名参加させていただきました。
小雨降る中、長野を出て松本へ。

安曇野に入ると、松本の劇に登場する北アルプスや常念が気になり、つい観察してしまいます。
この日は、松本地方は日が出ていましたが、山の頂は雲に覆われていました。
今週末、やまなみ撮影隊が来ますが、お天気が気になります。


食事の後は松本友の会恒例のカラオケ。
慣れたもので、皆さん上手です。

すっかり盛り上がり宴もたけなわ、よしもと(?)から芸人二人がサプライズ出演。会場は大いに沸きました。

さて、誰でしょう?
会長さんからは、松本の劇にぜひ取り入れてとのご要望がありました。
シナリオにどのように入れましょうか?


「言葉のきずな」のツイッターに続き、「長野失語症友の会」のツイッターも始めました。
ブログ上部の紹介の部分にフォローというボタンがありますので、そこをクリックしてつぶやいてください。

ツイッター [2011年12月01日(Thu)]
いよいよ今年も残すところ1か月。
山は雪景色ですが、そろそろ平地でも雪の便りが聞かれる頃です。

松本の劇練習、今月は年末まで5回あります。
寒い時ですから体調には十分注意して、1月の本番まで頑張りましょう。

ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」制作委員会のツイッターを始めました。(飛鳥さん、ありがとう!)
←サイドバーの「kotobanokizuna」をクリックして囁いちゃってください。ウインク
どんどん輪が広がるといいですね。(すでに広がりつつあります。)

12月4日(土)は13時から、松本市総合社会福祉会館で松本の劇練習です。