CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
お盆 [2011年08月15日(Mon)]
ブログを更新しないまま、立秋も過ぎました。

暑い日太陽が続いていますが、夏バテせずにいらっしゃるでしょうか?

旧暦のお盆で、信州は県外車が目立ちます。

長野から安曇野、伊那市方面へ行ってきました。
普段は静かな安曇野も、交通渋滞がおきていましたし、高速道路もあちこち渋滞のようですが、長野自動車道もかなりの渋滞が出ていました。車車車

ブログ更新が滞っている間に「地域支えあい体制づくり事業」の」申請が正式に受理されました。
松本、上田の友の会の皆さん、STの先生のご協力で、松本、上田も計画がまとまり、人財育成講座と、それぞれのフェスティバルに向け始動しています。

また、記録映画「言葉のきずな」(仮称)製作委員会も発足し、11日に東京で打ち合わせをしました。
著名な先生方の後押しに夢が広がってきました。拍手

演劇を通してリハビリと、失語症の正しい理解と適正な支援を願い、言葉の障害があっても、ごく当たり前の地域の人として受け入れ、共に支えあう地域づくりをと活動しています。
それが映画となって全国に発信できる素晴らしさ・・・
ぜひ実現したいと思っています。

映画制作には多額の費用が掛かりますが、支援して下さる個人、団体を募っています。
詳しい資料はまた後程出しますが、案内を見てください。

ご協力をよろしくお願いします。<(_ _)>

   ↓